水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

アライフの最終回の感動ネタバレ感想!まさお(浅野忠信)がかっこいい!

2017年3月19日

3月19日放送のドラマ「アライフ~愛しき人~」最終回のネタバレ感想を書いて行きたいと思います。

 

第9話の最後で ヒャーとなったわ。

壮大(浅野忠信さん)が 深冬(竹内結子さん)の手術をしようと張り切ってたのに、肝心の深冬は手術を沖田(木村拓哉さん)に頼んだら…

壮大、興奮して感情的になる、なる!

そして愛人でもあり顧問弁護士だった榊原実梨(菜々緒さん)と外科部長、羽村(及川光博さん)との裏切りにより 提携話を院長の虎之介(柄本明さん)にチクり バラされてしまい…

もう完全崩壊!虎之介は出ていけと言うし 壮大は窮地に陥ってしまった〜〜!

なんかキムタクよりも浅野忠信さんの方が目立っていて、キムタク居たの?って感じになってしまってるやん。

浅野忠信さんの狂気的な顔演技や、大げさな芝居に全くキムタクの演技が入ってこない。

おまけに井川(松山ケンイチさん)にいたっては、お調子者キャラが定着してて回を重ねるたびにパワーアップしてるし。

今さらなんですが、このドラマの主役 キムタクじゃなくてもよかったんじゃないの?

そう思わせるくらい 周りのキャラが目立ってたよ。

最終回は壮大がやさぐれているような感じだけど、やっぱりエリートの挫折は立ち直れないってことかなぁ?

最後に壮大はどうなっちゃうのかな?
それに深冬の手術は成功するの?

それでは感想まとめ行ってみましょう!

スポンサーリンク

最終回あらすじ

深冬(竹内結子)から手術は沖田(木村拓哉)に任せたい、と言われ激高した壮大(浅野忠信)。夫である自分ではなく、元恋人に命を託したいのか・・・傷ついた壮大は、虎之介(柄本明)らによる糾弾もあり、壇上記念病院から姿を消す。
深冬の手術は沖田に託され、沖田は準備を進める。そして壮大が不在のまま、深冬の手術当日を迎える。万全の体制で手術に臨んだ沖田だったが、深冬の状態が思ったよりも悪かったことを知り─。

番組公式サイトより引用

まさお(浅野忠信)がかっこいい!

 

おまえに俺の気持ちが分かるか?分からないだろうな。

そう言って立ち去る壮大。

壮大は解任され羽村も辞める事にした。

壮大は沖田が来てから壊れてしまった。羽村は沖田にそう言った。だから壊れてしまう前に阻止したんだと。

二週間後、深冬の手術を三日後に控え壮大からは何の連絡もなかった。沖田や深冬は壮大に連絡を取るが返答はない。

深冬先生を必ずここに戻す、と手術の打ち合わせで沖田は仲間に言い切る。

家にも帰らず行方をくらまして どこに行ったのか?医者とはいえ、深冬の旦那やから手術の時くらい居てあげたらいいのに。

一番大切に思っているなら自分の事はさておき、恥ずかしかろうと深冬のそばにいろ!

虎之介に何と言われようと深冬の側に居てあげてほしかった。

せめてメールとかくらいしろよ、励ましてやれよ、それが旦那のすることやろ?

結局 自分が一番やな、壮大は。
いじけてるだけやん、アホや。

 

深冬が電話したときは電源が入ってなかったのに、沖田のメールはしっかり届くのはもちろんたまたまの偶然で、何もおかしなことはありませんよね(笑)

 

でもちょっと待って。

髪の毛も乱れて、無精ひげを生やした壮大。

かっこいいじゃないですか!

すごくいい!

やっぱり浅野忠信さんはこんなやさぐれキャラの方が似合ってますよね。

その後、深冬が娘の莉乃に書いたノートを預かった沖田が壮大の実家を訪ねたシーン。

とても良かったです。

 

自分の価値に気づけてないのは、自分が認めてないだけだろ

その後、の沖田のセリフもよかった~!

「お前の気持ち、考えてみたけど全然わからなかった。でも俺の気持ちお前わからないだろ」

いやかっこいいじゃないですか!

ほんと無いものねだりだったんですよね。

スポンサーリンク

そして、深冬の再手術の時壮大は、来ました!

オペ室にすぐに向かわずに壮大を待つ沖田。

壮大を見るとガッツポーズする沖田。

もう泣きそうでした。

なんなんこの友情ドラマ。

オペの時の壮大のベテラン風の話し方、大好きです。

「そしたらね。なんとかかんとか(覚えてない(笑))」

 

沖田と壮大のコンビによって深冬の手術が無事成功したあと、深冬の病室に帰ってきた壮大。

深冬が壮大に気づいたときの慌てようがもう感動しました。

壮大はこれまで

深冬はまだ沖田のことが好き

だと思い込んでいたんですよね。

でもこのときの深冬を見て自分を信じることが出来たんじゃないかな。

最終回の感想まとめ

一言で言うと、感動した。

結末やストーリーは前回予想した通りだったけどみんな幸せになってよかったですよね。

榊原実梨も過去を受け入れて前に進むことを選んだようですね。

捨てたはずのお父さんに会いに行ってました。

壮大は院長になって、羽村は副委員長。

沖田はシアトルに戻り、井川はバリバリ経験をつんでいます。

柴田はオペナースの育成に力を入れることを選んだんですね。沖田と一緒にシアトルに行くと思ってたけど予想が外れました。

これまで悩んでたのは何だったんだ?というくらい順調に沖田と壮大のオペが進んで行ったのは、ドラマだから仕方ないですけど、深冬の脳腫瘍が無事治ったのが良かったですね。

日曜劇場らしく希望が持てるラストだったと思いました。

一週間の始まりに憂鬱なドラマは見たくないですもんね。

最終回が一番面白かっただけに、来週からは沖田や壮大にもう会えないと思うと寂しいですよね。DVD買おうかな(笑)

スポンサーリンク

アライフ全話の感想まとめはこちらです!

アライフ最終回の視聴率はこちらです!

DVD早期予約は特典付き!お早めに!!

 

 

-テレビ
-


  1. まさおロス より:

    予想どおりの展開だったけど面白かったよね。確かにまさおはやさぐれてる方がかっこいいわ(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

感想どうぞ(*´з`)

CAPTCHA


にほんブログ村 テレビブログ 今日見たテレビ番組へ