水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

コウノドリ2 第2話の感想!第3話で彩加は自殺する?

2017年10月21日

10月20日放送のドラマ「コウノドリ」シーズン2、第2話のネタバレ感想を書いて行きたいと思います。

泣ける、もう泣けてくる。
ドラマが始まってから思わず前シリーズを見直してしまいました!

なんだろ、なんでかな、すごく丁寧にドラマが作られてる気がする。

それにキャストがいい!どのキャストもいい味を出してるねんなぁ。

この秋ドラマで確実に上位にくるドラマやと思うわ。一番とは言えないのは「相棒」「ドクターX」があるからでして…

とにかく「コウノドリ」サイコー!!
前回でもサクラ(綾野剛さん)は優しいし、四宮(星野源さん)はドライだった。

けど、ドラマ最後で四宮に謎の女性が話しかけたけど、この女性と四宮の関係は?
あのドライな四宮先生も 親しげな感じ?

それからドラマ最期のシーンで、前回 出産した女性、佐野彩加(高橋メアリージュンさん)が病院から飛び降り?

サクラは助けに走るけど間に合った?まさか間に合わなかった?
第2話ではこの二つについて書いてみます。

スポンサーリンク

四宮と恵美は医者と患者だけの関係?

ある日、四宮は謎の女性、倉崎恵美(松本若菜さん)と会う。離婚したと言う恵美にそうか、と一言言う四宮たちを小児科医、白川(坂口健太郎さん)が今世紀最大のスクープだ、と見ていた。

なになに?
恵美の方は”四宮先生”と言ってるのに対して四宮はタメで しゃべってるやん?

患者なら敬語だよね? 四宮なら敬語使いをするはずやもん。タメで話す間柄なワケ?

そして何よりも病院の外で連絡をとってあう仲ってことは?

初回では恵美は四宮が前に診察した妊婦の妹で、妊婦は亡くなってしまっていた、と予想をしていたんやけど なんか違うなぁ。

だって四宮のタメ語が気になる〜〜。
妊婦との距離を置いてるはずだから、タメ語なら友達だよね?

けど、恵美が”四宮先生”と言ってるんよ?
友達なら”四宮くん”やろ。

だから以前からの友達じゃないなぁ。
じゃあ、なに?
考えられるのは 四宮がまだ新米の医者の時、患者として知り合った女性。

恵美は若い時にはヤンチャをしてて、妊娠してしまったけど、中絶か流産をした。
その時の主治医が四宮だった、とか?

恵美が学生だったから、タメ語になってしまってるんじゃない?

四宮から笑顔が消えた原因とはまた違うと思うわ。もし 恵美が原因ならタメ語は絶対にしない!

それに、もっと緊張して会うと思うのよ。
恵美の場合は気楽な感じやったもんね。

恵美は妊娠してるみたいだけど、ペルソナでは診てもらってないみたいね。

けど、恵美には悪いけど今後 普通分娩で産めなくてペルソナに運ばれてくるはずよ。

そうでなかったら 話にならへんやん?
それで四宮が主治医になるわけ。

スポンサーリンク

彩加、産後うつで飛び降り自殺?

心臓に穴が空いた状態で産まれてきた赤ちゃんの母親、彩加はキャリアウーマン。
すぐに仕事に復帰しようと考えてきたが、予期せぬ赤ちゃんの状態に動揺し、一人で育児は出来ない、と不安がる。

夫の康孝(ナオト・インティライミさん)は育児を手伝うと言っていたが、自身の仕事が忙しく彩加を心配するどころか、育児は任せっきりになっていた。

退院後、二週間検診、一ヶ月検診は赤ちゃんには異常はなかったが、彩加の様子がどこかおかしい。

質問には全て大丈夫、と空元気だ。しかし、心配した助産師、小松(吉田羊さん)は産後うつを調べるアンケートを書いてもらう。

ひえ〜〜、もう飛び降りるやん。完璧に産後うつやん。

前回でも不安がってる中、赤ちゃんが泣いてるのに知らん顔して、ボヤッとしてたもん。

ヤバイなぁとは思いましたね。で、やはり…
心臓疾患を持っている赤ちゃんを育児するの不安に決まってる。

必要とされていない、と彩加が予告で言ってたのは家庭だけじゃないんじゃない?

仕事も復帰するとか言ってたけど、会社から休職をとれば?みたいな事を言われたんじゃない?

彩加はかなりキャリアウーマン、子育てよりも仕事を取られる方がキツいに決まってる、

それに、康孝も協力してくれない。仕事も育児も完璧にしたい、頑張りたいと思ってる彩加にとったら もう終わった!と感じても仕方ない。

彩加は飛び降りた?それともサクラに止められた?

私は飛び降りたと思う。けど、下が芝生やったとか 木に引っかかったとかで命は助かる。

必死で処置をして、命は助かるけど、赤ちゃんを育てることは もしかしたら出来ないかも。

彩加のココロの闇は深いもん、助かったからって そんな簡単に育児に頑張れるはずはないから。

いつもハッピーエンドには ならないって。
そう思うんですけど?

第2話の感想まとめ

ホンマに出産って大変な仕事やとシミジミ思うわ。他の科と違って 母親は赤ちゃんの子育てが新たな仕事で加わるんだから、産んでからの後が大変なんやもんね。

前向きに一生懸命 赤ちゃんを見る母親。
育児放棄をする母親。

いろいろな母親がいるけど、このサクラとかペルソナ総合医療センターの産婦人科と小児科は 産んでおしまいじゃなくて、その後もサポートしたい、と考えてる。

こんなに妊婦さんに優しいとこある?
ホンマにみんなが各方面からサポートしてて実際にこんなとこがあれば大繁盛やん?

サクラは第2話も子宮頸がんで全摘手術をした妊婦さんに、よく頑張りましたね!と声かけをした。

また泣けた、小さい赤ちゃんが産まれて また泣けた。小児科医の白川も優しく声かけをして もう たまらんわ〜!

こんなに毎回泣かせてくれるドラマ、癖になってしまってる自分が怖いです。

スポンサーリンク

-テレビ
-

にほんブログ村 テレビブログ 今日見たテレビ番組へ