水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

奥様は取扱注意 第3話 感想まとめ!青木さやかの演技は下手?優里と京子は菜美の監視役?

2017年10月18日

10月18日放送のドラマ「奥様は、取扱注意」第3話のネタバレ感想を書いて行きたいと思います。

青木さやかさん久しぶりに見ましたね。

ボスママという役柄で演じてましたがちょっと演技が…?

第3話に入り、綾瀬はるかさんがダメ主婦なのとワケありの特殊工作員だったのと、振り幅が大きいのが 面白い。

主婦になった今はご近所の問題解決に奔走するんだけど、ご近所のママ友 優里(広末涼子さん)、京子(本田翼さん)にも それぞれ悩みがあるみたい。

けど今回 第3話は菜美の過去を勘ぐる主婦、理沙(小野ゆり子さん)がイジメにあってる。そのイジメてるリーダーは、青木さやかさん演じる貴子。

今度の敵は手強そうやん。
ココロも身体も鍛えようとトレーニングするんだけど、またまた優里と京子も参加。

だいたい菜美がトレーニングしてるのを見て優里と京子は何も感じてないの?二人で顔を見合わせてニンマリとか、菜美の過去を知ってるわけ?

それに、今まであった問題もいつのまにか解決してるのを不思議には思わないのかなぁ?
菜美の仕業だと思ってるから、平然としていられるのかも?

それから第4話は誘拐事件がおこった?
狭い町内では何でもありやな。

それでは感想まとめ行ってみましょう!

スポンサーリンク

あらすじ

ある日、カツアゲの現場を通りかかった菜美(綾瀬はるか)は、いつものようにコッソリ事件を解決。しかし、居合わせた主婦・理沙(小野ゆり子)にその様子を動画で撮影されてしまう。菜美がタダ者でないことを確信した理沙は数日後、動画を手に菜美の前に現れ幼稚園のママ友からいじめを受けていることを告白。元女子プロレスラーのボスママ・貴子(青木さやか)に立ち向かう“強さ”を手に入れるために、ケンカの作法を教わりたいと菜美に頼み込む。

働きに出たいという願いを夫から瞬殺されてしまった優里(広末涼子)。毎日帰りが遅い夫への不信感と、姑の嫌味にキレそうになる京子(本田翼)。2人が不満を募らせる中、菜美は貴子が仕切っている公園の偵察へ。貴子のやり方に反感を抱き、勇輝(西島秀俊)からも「力になってあげたら」と助言を受けた菜美は、“ケンカをしないこと”を条件に理沙とトレーニングを開始することになった。

菜美のスパルタな指導によって、少しずつ体と心の強さと柔軟さを手に入れていく理沙。「ストレス発散にピッタリ!」とトレーニングに参加することになった優里と京子のお陰で賑やかさを増した“レッスン”には、いつしか貴子の取り巻きたちも加わり始め、貴子は孤独感を増していく。

夫も取り巻きも自分の元を去っていったことで精神的に追い詰められていく貴子。そんな中、理沙が何者かに突き飛ばされる事件が発生。貴子の仕業だと直感した菜美は、彼女が誰にも言えない悩みを抱えていることを見抜き…。

菜美から自分の弱さを認めることで本当に強くなれる、と言われた貴子は理沙に謝罪。それは新しい友情が生まれた瞬間だった。

番組公式サイトより引用

青木さやかの演技が棒読み

元女子プロレスラーの貴子を演じた青木さやかさんですが、もと女子プロレスラー感は出てましたけど、ちょっと演技力がイマイチな気がしましたね。

かつての「ふざけないでよ!!」というキレ芸?持ちネタ?を思い出して懐かしい気持ちになりましたけど、セリフも棒読みな感じじゃなかったですか?

コントとかではもっと感情豊かな演技をしていたような記憶があるのですが、気のせいだったのかもしれません。

ラストシーンの菜美との格闘シーンも失笑モノのショボさでした。

これは毎度のことかも知れませんが(笑)

綾瀬はるかさんと格闘シーンほど似合わないものはないですよね。

優里と京子は菜美の監視役?

旦那さまの勇輝が菜美の過去を知ってそうな雰囲気はありますが、実はお隣さんの優里と京子も実は知ってるのでは?

という疑惑が涌いてきました!

まったく確信はないのですが(笑)

最近 遊んでくれない、とちゃっかり 菜美を待ち伏せしてる優里と京子、普通に考えても干渉し過ぎとちがうの?

菜美を見る二人の眼は監視してるみたいやわ。問題がおこって 菜美と一緒に問題解決しようとするくせに、いつのまにか菜美のチカラで問題解決。

これを不思議とも感じてない?なんで?
本人が一人で解決したと思ってる?

第3話でも 理沙の話を聞きに家にお邪魔してるけど、それ以降は知らん顔。

もう菜美が解決する事をわかってるような気がするんですけど?

確かに二人の家庭は普通の家庭で、家族もいるんやけど 実は二人は特殊工作員で 普通の主婦になりすましてるんじゃない?

だから結婚も普通にしてる。
でも、特殊工作員なら これも朝飯前やろ!

だから元特殊工作員の身元がバレないように、菜美を監視して 身元がバレそうにならないために、裏工作もしてるんじゃないか?

だって特殊工作員よ?簡単に引退して普通の主婦になれるわけないやん。

普通なら国家機密とかいろんな事を知られていれば、口封じをしないとアカンやろ。

それが一般人になれるはずない!
だから そばに自然なカタチで監視をつけとくってわけ。

絶対にありそうでしょ?

菜美は専業主婦として上手くやってるつもりが、実は全て組織に踊らされていただけだったとかいう結末…無いか?

そしてまたスパイとして復帰するとか…ありそうじゃない?

スポンサーリンク

誘拐事件で 菜美の本領発揮

菜美の近辺で誘拐事件が発生!
その前に、”ところで死んだはずのアンタは今何をしている?”と言ったメガネの女、西尾まりさんは菜美の過去を知る人物?

ネットの達人みたいやし、どうやら この女も特殊工作員かな?

菜美が誘拐事件を解決する時に犯人の車を防犯カメラから特定するとことか、絶対に特殊工作員やん。

これから菜美の味方として菜美の活動を協力しようと、本部から派遣されてたりして?

西尾まりさんの姿もまさかこの人が?
っていう感じで一般人に化けてる。

どういう経緯で菜美の前に現れたかはわからないけど、きっと自然な出会いで出会ってるはず。

もしくは優里や京子の知り合いとかで出会うのかも。

で、誘拐事件発生。ゲストは星野真里さん、佐野ひなこさん。

星野真里さんの子供が誘拐されたみたい。
菜美とかとは読書会で友達になった。

佐野ひなこさんは どんな関係があるのかな?
もしかしたら佐野ひなこさんが 誘拐をしたとか?

子供が出来ないから、ノイローゼになって星野真里さんの子供を誘拐してしまったとか?

それか、星野真里さんの旦那さんと佐野ひなこさんは愛人関係があって、別れてくれないから 男友達と共謀して子供を誘拐したとか?

いつも 丸く収まるドラマだから、この誘拐の裏には悲しい事情があるはず。

けど やっぱり誘拐事件よりも西尾まりさんの存在が気になるわー!

第3話の感想まとめ

トレーニングする理沙役の小野ゆり子さんが、どうにもこうにも運動オンチ 丸出し感が凄かった。

トレーニングするうち、なんとか運動が出来るようになるんやけど それでも運動が出来る風にはお世辞でも言いがたいわー!

それに貴子役の青木さやかさんが えげつないほど 強そうで、メイクが怖かったし。

元プロレスラーの設定だから ちゃんと役作りは出来てるわけで、それはいいのやけど なんだかプライベートでも 貴子そのままみたいな感じがする。

イヤ、絶対にそうやん。プライベートそのままやん、と私は思うな。

最後は菜美のチカラで貴子の気持ちも治まって理沙と友情を結んだわけだけど、そんな簡単に友情が芽生えるとは思えんな。

旦那が出て行った原因が理沙みたいな妻がいいという事やったよね?

貴子みたいな、いつまでも根に持ちそうなタイプ、簡単に理沙と友達になるかなぁ?

まぁ、イジメがなくなったのは良かったけど、実際の話 そこまで仲良くはならないと思うけどなぁ。

そう感じているのは私だけ?なんだか第3話はスッキリしなかったなぁ。

スポンサーリンク

-テレビ
-

にほんブログ村 テレビブログ 今日見たテレビ番組へ