水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

コードブルー3 第7話 感想 灰谷先生が自殺?事故?死んでしまうん?

2017年8月28日

8月28日放送のドラマ「コードブルー3」第7話のネタバレ感想を書いて行きたいと思います。

衝撃のラストでしたね!

今回のストーリーは灰谷がドクターヘリで出動しますが、患者の命を助けられず自分を責めてしまいます。

塞ぎこむ灰谷。

横峯や幸村のフォローでどうにか立ち直ったと思っていたら!

え?自殺?うそ?

てか緋山と元料理人の患者・緒方の話はもういらないでしょ!

それでは感想まとめ行ってみましょう!

スポンサーリンク

あらすじ

西条章(杉本哲太)の部長室を訪ねた藍沢耕作(山下智久)はトロント大へのレジデント候補の件を辞退すると伝えた。天野奏(田鍋梨々花)の術後経過が原因かと尋ねる西条に、藍沢は特に理由はないと部長室を出て行く。入れ替わりに来た新海広紀(安藤政信)は西条から藍沢の辞退を聞いて驚いた。
救命フロアに向かう途中、藍沢は白石恵(新垣結衣)と会う。白石は奏の手術と救命の手術が重なったこと、藍沢が手術記録を書いていないことを心配していた。だが、藍沢は白石には関係ないと言ってその場を去る。
緋山美帆子(戸田恵梨香)は緒方博嗣(丸山智己)のリハビリ中。間もなくリハビリテーション科に移る緒方のためだが、患者とは思えない手厳しさ。2人を夫婦みたいだと眺める名取颯馬(有岡大貴)は緒方のどこが良いのか? と、緋山をからかう。
CS室では藤川一男(浅利陽介)が横峯あかり(新木優子)たちに医者を目指した理由を聞いていた。灰谷俊平(成田凌)は幼い時にドクターヘリに助けてもらった経験からと答える。
そんな時、ドクターヘリ要請が入った。踏切事故で3人が負傷。すぐさまドクターヘリは現場へと飛び立つのだが、不測の事態が発生してしまって…。

番組公式サイトより引用

藍沢が手術の内容を隠す理由は?

トロント大学の件、辞退します。

と藍沢は留学を辞退した。

白石は奏の手術と緊急手術が重なった事に理由があるのか?

と聞くがお前には関係ない、と藍沢は素っ気なく白石に言う。

新海は藍沢に、

なぜトロント大学を辞退したのか?俺をかばっているなら俺がちゃんと言う

そう言うのだが、藍沢は何も言わない。

そして藍沢は奏のカルテをジッと見て思いつめていた。

人にも厳しいけど自分にはもっと厳しい藍沢は トロント大学のレジデント候補を辞退しちゃったよ!

これって、長年の夢だったんじゃなかったっけ?

それを約束を破ったからって辞退するなんて ホンマに厳しいなぁ。

そんなに自分的には許せないような事やったわけ? そこまで厳しくしなくてもよいやろうに…

もしかして奏がちゃんとメンタルも立て直して ちゃんと大丈夫になるまで見守るために辞退したとか?

下手したら 責任とって結婚します、的な?
だってよ、奏は藍沢を好きなのみえみえやん?

そりゃ、山下智久さんなら好きになっても不思議じゃーない。

むしろ好きになる方が当たり前やろ?
こんな事やったら、ある意味 あり得ん暴挙にでた、と思うしかないわ。

後日、藍沢は新海に奏ちゃんにちゃんと話すよ、僕の口から。

と報告する。
藍沢は奏に手術をしたのは俺じゃない、と緊急手術があったことを説明する。

君の腫瘍は後遺症を避けられなかった、新海だから助かった、藍沢は奏に言うと、奏は先生に手術をして欲しかった、ひどいよ、と泣き出しそうになる。

約束を破ったのは僕の責任だと藍沢は自分を責めた。

新海先生が手術を担当してたんやね。

奏は藍沢に手術をして欲しかったとか 言ってたけど、緊急手術があれば仕方ないやん?

それにノータッチじゃないやん?
ちゃんと緊急手術が終わったら奏の手術にきてくれたやん?

それを責めたって 好きで離れたわけじゃないんやから、むしろ気をつけてくれてありがとうじゃないのかぁ?

患者やから 主治医に無理言ってよいわけじゃないと思うで。

じゃあなに?藍沢先生が手術したら、後遺症はでなかった?でたとしても藍沢先生なら納得して後遺症も受け入れるってわけ?

そりゃ、天才的なピアニストがピアノを弾けなくなってしまうのは死んだも同然かもしれんけど、ホンマに命が一番やろ?

この奏の話については 奏のしてることにイマイチ納得できないわ。

受け入れて前向きに考えてくれ、と言いたい。いつまでも藍沢にグチャグチャ言ってるのは大間違いやと思うわ。

灰谷は自殺した?それとも事故?

ドクターヘリで白石と出動した灰谷は、事故現場に急ぐあまりヘリの操縦士に

「急いで!」

と指示してしまいます。

規則でドクターから操縦士への運航の指示は禁止されていることを知らなかった灰谷。

白石に注意を受けますが、そのときヘリが木と接触し墜落してしまいます。

幸い大事には至りませんでしたが、ヘリは損傷して飛行不能になって白石たちもケガをしてしまいます。

そして事故現場の急患は結婚式当日の新郎新婦。

新郎を見た白石は

これ以上の治療は無理だ

と諦めますが、灰谷は患者が結婚式当日だと知り何としても助けたいと懸命に心マッサージを続けます。

しかしどうすることも出来ず死亡してしまいました。

新婦は命は助かりますが、

「一緒に死にたかった」

と涙を流します。

灰谷は

自分がヘリ事故の原因を作ってしまった。

新郎を助けることが出来なかった。

と、ひどく自分を責めます。

そして、数日後

白石が橘とエレベーターに乗っていると

急患の20代男性が運ばれてくることが無線で知らされます。

橘は思い出したように

「灰谷の薬、出し過ぎだぞ」

と白石に注意してカルテ?処方箋?を渡しますが、

白石は身に覚えがありません。

不眠症の診断で、睡眠薬のハルシオンが処方されていました。

心配になった白石は灰谷に電話しますが、

電話に出たのはなんと藍沢でした!

無線で言ってた

ホームから転落した20代男性は灰谷先生だったんです!

これって自殺?

自分を責めるあまり「もう死のう」ってなったのかな?

睡眠薬の影響でうっかり足を滑らせてしまったという事故の可能性もありますけど、自分で勝手に睡眠薬を処方したということは計画性があるってことですよね!?

ということは、やっぱり自分を責めてしまっての自殺ってこと?

スポンサーリンク

第7話の感想まとめ

奏の手術を自分でしなかったことを後悔する藍沢と患者を救えなかったことを後悔する灰谷の2人。

2人ともまだ前を向くことは出来ませんでしたね。

しかも灰谷は自殺かも?

灰谷は名取と違っていい人すぎるのかなあ。

どうか助かって!

え?助かる?よかった!

けど自殺を疑う白石と微妙な空気になってしまうみたいですね。

 

それと一言。緋山は緒方となんかいい感じのところに、名取が堂々と緋山好き宣言してるけど、

もうこの話題必要ないですから!!

リハビリ開始と同時に緒方はさようならしてください!

最近の緋山なんて悩んでいるのを緒方に救われてるだけのダメキャラとしか描かれてないじゃないですか!

もっと出来る子です緋山は!

次回はもっと緋山を使って下さいよ!

と思ってたら

名取が緋山に患者の血液が付いた注射針を刺してしまう

だって?

おいおい名取先生よ…。

 

今回身内に災難降りかかり過ぎじゃね?

脚本どうなんって感じしますよね。

まあ毎回面白いので見入ってしまうんですけどね!

スポンサーリンク

-テレビ
-