水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

過保護のカホコ 第4話 感想 正高がいい人!

2017年8月3日

8月2日放送のドラマ「過保護のカホコ」第4話のネタバレ感想を書いて行きたいと思います。

初(竹内涼真さん)に初恋してしまったカホコ(高畑充希さん)だけど、とてもじゃないけど女性としては無理〜!

小学生相手みたいだから 付き合うとかはあり得んやろ。だいたいカホコだって好きだと告白した先をどうしたいと思ってるわけ?

付き合いたいとかまでは考えてないやろ?
自分の気持ちを言いたいばかりやと思うけどなぁ。

当然の様に初からはお断りが…
初の返事にカホコは悩んでしまうけど、もう一人、初の前にはカホコの従兄弟のイトの存在があって。

あらら?イトも初を意識して接近するの?
初の方はイトをどう思っているのかな?

カホコが初に恋して母親、泉(黒木瞳さん)に初めての反抗をしたけど、それから冷戦状態になってしまう。二人の板ばさみになった父親、正高(時任三郎さん)はどんな行動にでるのか?

第4話はこの二つについて書いていきたいと思います。

それでは感想まとめ行ってみましょう!

スポンサーリンク

イトは初を意識してる?

カホコがイトと気まずくなった為、初にお見舞いに行ってもらったら、同じ芸術家を目指す二人は気が合い、話も弾んだ。
イトのデッサンをした初の事をイトは親近感を覚える。

イトは退院後、初が大学で絵を描いているところを訪ねる。興味があって、と嬉しそうに辺りを見渡すイト。

イトは母親からの電話から、家族の悪口を言いだす。もっとお金持ちの家に産まれてきたら、もしかしたら病院で取り違えていてホントの親がいるんじゃないか、など。
それを聞いた初は、腕の事を家族のせいにしてる、そんな暇があったら努力すればよい、とイトに意見した。

描くことに迷いがあるならモデルになってあげてもいいよ、とイトは言うのだが初は悪いけど今のお前は描きたくない、とはっきりイトに言う。
それを聞きイトは怒ったように帰ってしまう。

 

イトは絶対に初に好意を抱いてるね。
初がお見舞いに行った時、イトの姿をデッサンしたスケッチを見せてから イトの顔の表情が変わったもん。

きっと、自分の事を見ててくれるし、理解してくれる人が現れた、とか感じたんじゃない?

よく知らない人が自分のデッサンをしてくれてたら グッとくるよね。

それに初は爽やかイケメンやもんな、意識もするわなぁ。

ちゃっかり大学まで会いに来たんやから、これは確実に好意があるってことですよ。

けど、あとが悪かったわ。よりにもよって 親が違えば良かったとか金持ちの家なら良かった、とか言ったらあかんやろ。

腕の怪我が親のせいとか寝ぼけてるし、甘いこと言ってるやん。

イトの言う通りやなぁと同意してほしかったんやろうし、受け入れてくれると思ったんやろう。

それか 腕も怪我して不幸な境遇で…っていうことで気を引きたかったか?

チェロでは天才かもしれんけど、人間的にはまだまだ未熟ですな。

それに否定されて、ブチ切れしたみたいに帰って行く姿は 甘やかされて育ってきたの丸わかりで カホコと違う意味で やりにくいJKやで〜。

カホコの家系は 一癖ある人間ばっかりやん、まともな人間はおらんのかーい!

スポンサーリンク

カホコに続き正高も初めての反抗?

カホコが泉に反抗してから二人はギスギスした雰囲気で家の中は 静まり返る。何とか仲直りをしてもらおうと正高は気を使うが、頑固な二人はお互いに譲らない。

そのうち、カホコが初への失恋で食事もせずに部屋に閉じこもる。心配した正高は泉に隠れてカホコにオムライス、ドーナツ、ポテトの差し入れをしたのだが、泉にバレてしまい、あなたはカホコに過保護なのよ、とネチネチ嫌味を言われてしまうのだった。

 

”パパ、言っといて”とそばでお互いに言いたい事を言うの パパ、いらんやん。

間に入った正高がオロオロしてるの、情けなさ満載。けど見てて面白い!

直接喋らないわりに、泉は弁当も作り朝食も作る。カホコは服も選ばせるし、駅まで送ってもらうし、結局 まだ過保護してる。

けど、泉が選んだ服と違う方を着てきたのは カホコにしたらおーっと拍手やな。

こんな やってて意味ないような事 無駄やと思うわぁ、素直に謝ればよいのに変なとこ二人共頑固やん。

やっぱり似た者親子ってことやね。
カホコが食事を食べないのを 見ていられない正高がコソコソ差し入れするんやけど、ほっといたらよいねん!

だいたい一日くらい食事を取らなくても死なへんから。お腹が空いたら部屋から出てくるから。それに自分で買いに行けって!

 

カホコの様子を見てられない正高は気分転換に泉の実家に行ってはどうか?と提案する。
泉は行かないと言ったため、泉の居ない実家の雰囲気もよくなかった。

失恋にはお酒を飲んで忘れる方がいい、と聞いたカホコは飲んだことのないお酒を煽るように飲んでしまう。すっかり酔っ払ったカホコはその勢いで初のところに出掛けていく。

 

嫁の実家に嫁なしで行けるんやなぁ。
珍しいタイプやな、普通なら行きにくいと思うけど、実家のお姑さんが よくしてくれてるんやろな。

電話で泉にカホコと喧嘩した事。内容が好きな男のこと、とドンピシャ言い当てるのさすがですな、年の功ってやつ?

相手が悪い、と泉はいうのを相手が誰でも反対したんでしょ?とこれまたドンピシャと言い当てる。

ほんまにそれ!誰が来ても反対するのよ、この人は。やっぱり親やわ、よく見抜いてる。

酔っ払ったカホコ、またまた全速力で走って初のとこに行くけど、走ったらあかんやろ。

けっこうお酒入ってるで。無茶やなぁ、ぶっ飛んでるわ、カホコは。私は友達にはなれないタイプや。現にカホコって女友達居ないみたいやもん。

いろんな意味で遠慮したいわ、こんな友達はいらん!

 

カホコが初のとこに行ったことを責める泉。
カホコはカホコで初の事で正高を責める。
正高の実家からは正高の妹が騙されてお金を取られたと連絡が入る。
借金はどうするのか?と正高は聞くと実母や実父は あんたがもっと止めてくれたら、とまた正高を責めた。

次の日、正高は初の所へ行き、これからもカホコに会ってやってほしい、カホコは初を必要としてる、と頭を下げた。
初は一つだけお願いがある、と正高にデッサンさせてもらった。

どら焼きを買って帰る正高。すると泉とカホコは昔のビデオを見ていた。カホコは正高への感謝もない。明日は夕飯いるの?と泉が言ったら、とうとう正高は我慢しきれず、ここは俺のうちだ、前の日に夕食がいるのか聞かないと用意はできないのか!カホコにとって俺はスポンサーか、お前達が愛してるのは俺が稼いだ金だ、俺はもうイヤだ!

正高は感じていた事を吐き出し、泉とカホコはあっけにとられてしまっていた。

 

はい、正高に拍手!
絶対王者の泉とカホコによく言ったもんだ!

正高の言った事は、全部正論やな。ホンマにその通りやねん。

正高さんって 小心者やけど、泉とカホコを愛して二人が言う事、やる事には文句も言わない。ちゃんと家庭の事にも協力してるし嫁の実家にも ちゃんと行く。

DVするわけでもなく、浮気するわけでもなく、金遣いが荒いわけでもなく。

良い旦那さんやで〜。おまけに 初のとこに行ってカホコと会ってやってくれ、と頭を下げたのには驚いたーー!

そんな父親、他にいる??
カホコの為にと一生懸命してるのに、感謝もない。実家でも家族にも あんたが悪い、みたいな言い方されて それでも我慢してる。

初めは情けないだけの旦那やと思ったけど、第4話で見直した!

このドラマで数少ない”まとも”な人やもん、これから応援するで!もっとグイグイ泉に言ってやったらよいねん!

 

第4話の感想まとめ

せっかくの初恋も当然ながらフラれてしまい、カホコはお酒を飲んで忘れようとする。

それってオッさんか?女子大学生だから、お酒を飲むのは自由ですよ。けど、ガブ飲みするとか やってる事がオッさん化してるやん。

飲んだ事がない人は急性アルコール中毒になることもあるのに、ホンマ 目が離せんなぁ。

しかし、正高が言いたい事を初めて言えたのスカッとした。

泉もカホコも正高が何も言わないからってバカにし過ぎやねん。やりたい放題して。

そう思ってふと自分の家庭を顧みたら、反省するところが多々あって もうちょっと ちゃんとしないとなぁと ついつい思えた。

ありがと〜!正高さん。私も反省するわ。
泉もカホコも反省せーよ。

第5話はカホコは反省してるみたいな感じだったけど、泉は?

自分が一番やから、無視するのかも?
なんせ毒母やもん、強いから 気にしてないかもしれへん。

この際やから 正高と泉と対立してほしいわ。
そして、私は正高さんを応援しますよ、正高さんに一票!ガンバレ、正高!

スポンサーリンク

-テレビ
-