水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

コードブルー 第1話の感想 山Pの胸筋がすごい!?

2017年7月17日

7月17日放送のドラマ「コードブルー」第1話のネタバレ感想を書いて行きたいと思います。

コードブルー3rdシーズン始まりましたね!

今回は白石がチームリーダーとして奮闘する見たいで期待大です!

最近の月9はおもしろくないですけどこのドラマは間違いないく面白いです!!

いや〜、待ってました!医療系ドラマでも好きなドラマですよ。

このドラマで初めてフライトドクターって知りました、ついでに最寄りの病院にはドクターヘリの設備があるかどうかを確かめたりしたのを覚えてますね〜。

しかしながら山Pの様なイケメン医師は残念ながらいませんでした、当たり前だけど。

前回シリーズから7年、初回シリーズからは9年たっているんですね、早いもんや。

このシリーズでは、それぞれ経験を積んだ5人が 自分の決めた路を歩んでいってる。
それに新しくフェローも入って、今度は先輩の立場になるわけで、それはそれで楽しみですけどね。

そんな5人のうち、藍沢(山下智久さん)と緋山(戸田恵梨香さん)は他の病院のドクターとして活躍してるみたい。この二人、もう他の三人とは一緒に仕事しないの?

バラバラになって ちょっと寂しい気もするんですけど。とはいえ 仕事面ではバリバリこなして、すっかり一人前に。

5人は 前回シリーズからどれだけ仕事が出来るようになった?

それでは感想まとめ行ってみましょう!

スポンサーリンク

あらすじ

医師として10年以上のキャリアを持った彼らは仕事もプライベートも自分の人生と向き合い始める年代に達しそれぞれの道を歩みだしていた。藍沢耕作(山下智久)は翔陽大学附属北部病院の救命救急センターを離れ、脳外科医として研鑽をつみさらなる高みをめざし日々オペを行っている。白石恵(新垣結衣)は人手不足の翔北救命救急センターで今やフライトドクターのスタッフリーダーとして奮闘していた。かつてはともにフライトドクターを目指していた緋山美帆子(戸田恵梨香) は、翔北病院を離れ周産期医療センターで産婦人科医としての道を歩んでいた。冴島はるか(比嘉愛未)は、今もフライトナースとしての道を究め続けエースとして活躍中。また藤川一男(浅利陽介)も白石と共に翔北救命救急センターを支える整形外科専門の救命医となっていた。彼らの成長を語る上で橘啓輔(椎名桔平)の名を挙げないわけにはいかない。そんな橘は救命医として活躍を続けているが現在、息子についてある厳しい局面に立たされていた。橘が葛藤する理由とは。
そんな救命センターに新たにフライトドクターを目指すフェロー・名取颯馬(有岡大貴)、灰谷俊平(成田 凌)、横峯あかり(新木優子)、フライトナースを目指す雪村双葉(馬場ふみか)がやってくる。フェローたちは使い物にならないと救命センターの誰もが嘆く中、白石は人材不足の中、彼らを戦力にするしかないと必死に育てようと努力する。
脳外科医として信頼を既に得ている藍沢には強力なライバル、新海広紀(安藤政信)が現れる。脳外科では世界屈指の水準を誇るトロント大へ臨床医師として選ばれるかどうかの席を争っていた。
それぞれの道を歩むかつてのフェローたち、新たなフェローたち、そして彼らの仲間たちによって『コード・ブルー』第三シーズンがついに始まる。

番組公式サイトより引用

山下智久の胸筋がおかしい!

相変わらずかっこいい山ピーさん。

開始早々藍沢の着替えシーンが!!

これはもう視聴率アップを狙ってるとしか思えないですよ。

わざわざ隠し撮り的な視点から撮ってるのも(笑)

良い身体!と思ったけど、なんか胸筋以外はそうでもない?

不自然に胸筋だけぼこっと出てる感じ?

おなかはちょっとタプッとして触り心地よさそう(笑)

全くストーリーには関係ないんですけどね!

〜〜藍沢、緋山はフライトドクターには戻らない?〜〜

フライトドクターとして、翔北救命救急センターで働いていた5人だが、藍沢はフライトドクターを離れ現在は翔陽大学付属病院の脳外科で働いていた。

トロント大学でのレジデントの話もでている。救命救急部長の橘(椎名桔平さん)に戻ってこないか、と誘われても戻らない、とクールに断る。

緋山は青南周産期医療センターで産婦人科医として働いていた。しかし、余りにも救命救急センターが忙しいため、周産期医療センターの仕事を中断して戻ってくることに。

救命救急の仕事が忙しく手が回らない状態の中、フェロー達もまだまだ使えない。
緋山は白石に藍沢に戻るように言うが、白石は本人にはなかなか伝えられないでいた。

救命救急でのフェローの使えなさ過ぎの様子を見て、藍沢は白石に大丈夫かと尋ねるが、戻る気はないようだ。

脳外科に行ってキャリアを積んでいるだけかと思ったら救命救急が忙しい時にはヘルプに来てるんやね。

救命救急が少ない人数とはいえ、ヘルプで来るなら救命救急に戻ればいいのに。

中途半端が一番 めんどくさいもん。
藍沢にとったら古巣だから、手伝いにも行くんだろうけど 橘が戻って来てほしいと言っても 戻らないとは頑固、意志がスゴい。

緋山は産婦人科医として仕事をしていたけど、戻ってきた。三井(りょうさん)に頼まれたからみたいだけど、個人的には緋山の違う場所での仕事ぶりも見て見たかったな。

だって、戸田恵梨香さん えらい貫禄が出てきて女医さんって感じやったんやもん。

もうちょっと歳をとったら 米倉涼子さんみたくなるのとちがうかなぁ。

祭りの事故で白石らを手伝うために現場に出た藍沢。白石にお前は指揮官になれ、と白石を勇気づける。

なんとか無事に患者の手当てを終えた藍沢と白石。藍沢は脳外科は刺激があって面白い、それだけでいいのか?と自分に問いかける。
すると白石は、藍沢がメスを握ってくれれば、脳外科でも救命でもどちらでもよい。だって藍沢は命から逃げない、そう言った。

後日、藍沢は脳外科から救命救急に戻ってきた。何で戻ってきたのか、と白石の問いに脳外科の患者は救命救急にいれば独り占めできる、それにお前(白石)がいる。そう白石に言うのだった。

そんな都合よく白石の電話に藍沢がでるか?
藍沢は脳外科やろ?何で救命にいるのよ。

もしかしたら?とか思って待機してたとか?
もしも、白石が助けの電話をかけてこなかったら出番はないよね。

まぁ、ちゃんと藍沢が現場に行くようになってるんやわなぁ。まぁ いいけど。

で現場に着いたら まぁテキパキ仕事をこなす、こなす。

で相変わらず 現場で手術をする、する。
切りまくりやな、全く。

白石に指揮官になれ、とかそんな忙しい時に言わなくてもよいやろうけど、ちゃんと白石の柔軟性とか協調性とかを分析して アドバイスをするとこなんか どんだけ白石をちゃんと観察してるねん、って感じやったわ。

たぶん、他のメンバーにも同じように分析して人格を言い当てるんやろなぁ。

冷静沈着、クールな藍沢、山Pピッタリよ!
やっぱりコードブルーはこうでなくっちゃ!
久しぶりの感動〜〜〜!

と思ったら白石にお前がいるから救命救急に戻ったとか、ちょっとビックリするわ!

初回シリーズ、第2回シリーズ共、白石を意識するようなシーンなんか ちっともなかったやん?

それがいきなり意識したような言葉が出てくるなんて、これは驚きやわ!
それもいつもの冷静沈着の顔で言われたら逆にビックリするよね。

当然、白石の戸惑ったような顔、もしかしてラブ要素も入ってるのか?
久しぶりに山Pにキュンキュンできそうかも。ヤッタネ!

スポンサーリンク

一人前になった5人の仕事ぶりは?

翔北救命救急センターで白石(新垣結衣さん)、藤川(浅利陽介さん)、ナースの冴島(比嘉愛末さん)は 忙しく日々を過ごしていた。

白石はフライトドクターでスタッフリーダーとして、みんなをまとめ、藤川は整形外科専門でバリバリ仕事をこなしているし、冴島は相変わらずフライトナースのエースとして腕を磨いている。

臨機応変に対応して仕事をこなす白石達。しかし、フェロー達は白石や緋山が指示をだす内容が半分くらいしかわからず 余りにも使えない。

仕事中に携帯を見ている奴。仕事をしに来てるのか何だかわからないような態度の奴。
緋山の指示が半分しか理解できない奴。
ナンジャコリャ??

今どきのフェローはあんな奴ばっかりか?
って感じやな。

あんな感じのフェローばかりなら日本の医療はお先真っ暗やわ。

藤川や緋山、冴島に白石はもうすっかりベテラン医師の貫禄で、見てて気持ち良い。

それに比べてフェロー達は ダメダメ君やん。
藍沢らがフェローの時でも もうちょっと医者らしかったような気がする。

うん、少なくとも指示を待たないである程度自分で判断して仕事をしていたような気がするわ。

10年近く 離れるとこれだけフェローも違うもんか?10年近くたって藍沢らはキャリアも積んでバリバリの医者になっているのはよいけど、フェローの駄目っぷりに 先が思いやられる。

そんな中祭りの会場で事故が起こる。現場に来た白石、緋山、冴島はゲガ人の多さにフェローと藤川の応援を呼ぶ。
しかし、フェロー達は戸惑い、なかなか 指示通りに出来ないでいた。

妊婦と子供の処置に追われる白石と緋山。
ゲガ人の多さとフェロー達の未熟さで白石はたまらず応援を呼ぶ。すると藍沢が電話にでて藍沢は現場に向かった。

医者は一番 その場で助ける方法を知ってる、白石は指揮官になれ、藍沢は白石にそう言った。その言葉で白石は他のドクターやフェローに指示をし、救急隊員にも指示をしてその場をまとめるのだった。

ホンマに役にたたへんな、ダメダメフェロー達。せめて指示を出したことくらい こなしてくれたらよいのに。

そうでなくても人数が足らない上に使えないフェローのせいで 余計に仕事がはかどらへんやないかい!

現場に来たなら、テキパキとトリアージくらいしろよ!重症患者から先に診るのは基本やろ? 

だいたい何のために医者になるわけ?
どこかで聞いたけど、医者になりたいから医学部に入るわけじゃなくて、偏差値の高いとこを制覇したいだけの生徒がいるんだって。

もしかしてその類いかぁ?もしそうなら お願いやし医者はやめてくれ!

第1話の感想まとめ

ドラマ中、冴島が藤川に話があるようなシーンがあった。冴島は第2回シリーズでは医者の彼氏を亡くしていて、藤川はそんな冴島を陰ながら支えていたけど、それから展開があったの?

と思ったらドラマ最後で、一緒に暮らしてるやないかーい。

それだけでも ビックリするのに、藤川が慌てて冴島のカバンを蹴って中身がでる。するとそこには妊娠してることが書いてある用紙が。

おー、藤川の想いを冴島は受け入れてるやん、氷の女と呼ばれてる冴島なのに、ちゃんと女子してる。

初回シリーズからモテない藤川を見てきただけに、冴島と結ばれたのは 良かったねぇと親のような気持ちになったりしてね。

とすると、初めてこのシリーズで恋愛要素も入ってきたかな?

藍沢と白石、藤川と冴島。緋山はどうなんやろ?

まぁでも恋愛要素がなくても医療現場の出来事だけでも十分に楽しめるから、恋愛要素はボチボチでいいですよ。

それよりも三井と橘の息子が拡張型心筋症で大変な思いを持ってることや、フェロー達が一人前になるまでを 見て見たいわ。

初回は30分拡大だったけど、アッという間に終わったから、やっぱり面白かった。
第2話も欠かさず見ますよ、絶対に。

スポンサーリンク

-テレビ
-

にほんブログ村 テレビブログ 今日見たテレビ番組へ