水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

クライシス 第8話 感想 アクションシーンがノーカットの長回しで迫力あった!

2017年5月30日

5月30日放送のドラマ「クライシス」第8話のネタバレ感想を書いて行きたいと思います。

林が内偵者だと教団にばれてしまった!

田丸は特捜班に退職届を置いて1人救出に向かいますが、そこに稲見らが駆けつけ一緒に乗り込みました!

そのシーンが迫力満点ですごくかっこよかったですね!

それでは感想まとめ行ってみましょう!

スポンサーリンク

あらすじ

公安の協力者として新興宗教団体“神の光教団”に潜入している林智史(眞島秀和)から、妻の千種(石田ゆり子)を介して「重大な情報を手に入れた」と連絡を受けた田丸(西島秀俊)。数日後、極秘裏に林と会った田丸は、教団が画策しているテロの情報を教える代わりにスパイを辞めたいと取引を持ちかけられ、動揺する。任務から解放されれば、林は千種の元に帰ることになるからだ。

さらに林は、テロを阻止した後、自分たち夫婦を保護すると、事前に覚書を交わしてほしいと要求。田丸から話を聞いた青沼(飯田基祐)はその条件を承諾するが、一方で、田丸と千種の関係を不安視していた。

林の情報によると、テロの決行は2日後で、標的は文部科学大臣。青沼からテロ情報の報告を聞いた鍛治(長塚京三)は、意味深な表情を浮かべながら特捜班に警備を一任することを決める。

テロ決行当日、稲見(小栗 旬)はいつもとどこか違う田丸の様子が気に掛かる。その頃、大臣が登壇予定のイベント会場には、“神の光教団”の元信者がカバンを手に身を潜めていた。そして大臣が到着すると、警備の目をかいくぐり、会場内で歩みを進める大臣に急接近。カバンの中から何かを取り出そうとするが、次の瞬間、駆けつけた稲見と田丸によって間一髪拘束される。大臣の危機を未然に防ぎ安堵(あんど)したのもつかの間、男からカバンを奪い取って中身を確認した田丸は、教団の真の狙いに気づき、ぼうぜんとその場に立ち尽くしてしまい…

番組公式サイトより引用

ノーカットのアクションシーンがかっこいい!

田丸ら特捜班が教団に突入したシーン、ずっと一台のカメラでノーカットの長回しで撮影されていましたね。

エントランスから階段を上り、二階へ上がってその先の林が監禁されている部屋へ行き、救出。そして林を肩に抱えて階段を降りてくると、大量の信者たちが武器をもって待ち構えて絶体絶命かと思われたところに特殊部隊が突入して制圧。

ここまで、カット無しで迫力満点でしたよね!

ワンシーンでの撮影は大変だったと思いますね。

時間にして5分以上あったんじゃないですか!?

臨場感たっぷりでハラハラドキドキしましたよね!

でも そんなシーンでいくつかの疑問が!
その1 夜なのになぜか外からのライトがまぶしい。

その2 教団員は全員男ばっかり?

その3 教団員はみんな血の気が多い奴ばっかり?闘いモードにみんながはいってる。

その4 逃げる奴が一人もいない。みんな教団の教えに忠実なんやね。

その5 細かいけど、何人かでまとめて向かっていくのだけど、必ず闘ってもないのに倒れる奴がいる。

その6 公安総務課長 青沼はどんな時でもキャリア意識が抜けない。階段の上から部下が見てても怒り出す。

その7 警察ドラマでよくあるあるあるネタ。
いつも警察が到着するのは事件が解決したあと。

突っ込むとこは満載やけど、アクションはサイコー!

スポンサーリンク

千種との別れ

林が千種(石田ゆり子)を介して教団がテロを計画していることを知らせてきました。

しかし、この情報は教団が内偵者をあぶりだすための罠でした。

林は監禁され暴行を受けますが、暴行する教団信者がプロレスラーの土井成樹さんと後藤洋央紀さんでしたね。

 

田丸さん、稲見に案外ペラペラ喋っちゃうんやね?おまけに”美しい妻”とか言ってるし。

あー、言われたい〜!言われてみたいし。
で、林が居なくなれば千種をものにできるとか ぶっちゃけ過ぎちがうの?

いくら同僚とはいえ そこまでぶっちゃけてよいものか?

あと、ガン見したシーンが千種と田丸の部屋の中のシーン。

もう テンション上がりまくり!千種がグイグイ迫るし。で、林がスパイだと密告したのが千種やったとは!

愕然!林と田丸とでは田丸が勝ったわけや。
林が帰ってきて欲しくはなかったんや、まぁ、考えたら一番 千種にとったら邪魔な存在は旦那やもんな。

千種をほっといて出家した奴なんていらんわなぁ。それよりも田丸がいいに決まってる!

スパイって密告したら旦那はヘタしたら殺されるし、居なくなれば田丸は手に入るしで一石二鳥やで。

千種って恐ろしいオンナや、田丸を手に入れるために旦那を売ったんやから。

林がいなくなれば、田丸が自分の方に向いてくれる。そう考えてしまう千種の気持ちもわかる気がする。

夫が自分を置いて出て行って、孤独でだれも頼れない状況で唯一自分の置かれている状況を把握している人物の田丸に精神的に依存してしまったんだよね。

田丸も惹かれてる部分はあったから夫さえいなくなってしまえば。って考えたんだと思う。

でも田丸は思いとどまったんだよね。

そして、教団の残党から身を隠すために林夫婦は海外へ行くことになります。

別れ際、田丸は千種の頬を優しく触りますが千種は感情を押し殺して車に乗り込んで行きました。

石田ゆり子さんやっぱりキレイやわ~。

第8話の感想まとめ

今回はやっぱりワンカット撮影のアクションシーンでしょう。

あれは興奮しましたね。

やっぱりアクションがすごいわ。
今までもアクションシーンはあったけど、第8話のは 今までのが比じゃないくらい すごかったー!

細かい動きも テンポがいいし、見ていて惚れ惚れするとはこの事だっ。

特に西島秀俊さんね。この人、細マッチョで服を着てると わからないけど 脱いだらスゴイもんね!

あー、テンション上がるわぁ!腹立つくらいカッコいい!

もう、結婚してるとか関係ないわ。あっ!
関係ないといえば千種との関係、こちらも 千種からのアプローチがあったけど田丸はそれになびかなかった。

えっ?と思ったのは千種が旦那を密告したってとこでした。考えてる事がこわいわぁ。

恋すると周りが見えなくなるパターン、大人しくて 幸が薄そうだけど、一番 こわい女はこんな女かも?

教団壊滅で、1話からの話もこれで終わりになったけど、第9話では稲見の友達が関わってる事件みたいよ。

ゲストは金子ノブアキさんじゃないですかぁ? この人も 好きなんですよね。

なんだか男の色気があるというか何というか
危ない感じがたまらんですよ!

今は俳優さんばかりみたいだけど、ドラマーなんですよね。

で、細いけどドラムを叩く姿が力強い!
そこがいい、どんな危険な男になってでてくるのか 次回が待ちきれないわぁ。

 

最終回に向けてどんどん展開が早くなって行きますよ。

見逃せませんね!

スポンサーリンク

-テレビ
-

にほんブログ村 テレビブログ 今日見たテレビ番組へ