水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

ボク運命の人です 第2話の感想!山Pと亀梨の絡みがいい感じ!誠が早くもピンチ!

2017年4月22日

4月22日放送のドラマ「ボク、運命の人です。」第2話のネタバレ感想を書いて行きたいと思います。

謎の男、自称”神さま”が運命の相手を教えてくれる、まことに親切。

亀梨和也さん演じる正木誠の目の前に山下智久さん演じる謎の男が現れ、運命の相手は木村文乃さん演じる湖月晴子だと言いきる。

なんでも二人の間に産まれた子供が地球を救うらしい。だから ちゃんと運命の相手と結ばれなくてはならないらしい。

今までも二人はいろんな場面で出くわしていたけど、すれ違いで知り合いにはなれなかったから、わざわざ自称 神様が忠告しにきたんだって。

ご丁寧にありがとうございます!
ってか、お節介かもね?親切も度を越すと嫌がられるだけだって!

ところが誠はだんだん晴子に対して一生懸命になりだした。晴子は?

気持ち悪いとストーカー呼ばわり。
確かに! 気持ち悪いわな〜、いきなり運命の人とか言われてもね。

そんな誠に突如 ライバルが出現した。
早くもピンチ!どうする?

それから謎の男、山下智久さんと亀梨和也さんの息のあった絡みが ジャニーズ同士でいい感じ。

どうやらあの絡みは二人のアドリブもあるとか?第2話はこの二つについて書いてみたいと思います。

それでは感想まとめ行ってみましょう!

スポンサーリンク

あらすじ

親しげな晴子と定岡の様子を見てしまった誠は、気が気ではない。誠は、どうしたら定岡に勝てるのかと謎の男に相談。

すると謎の男は、この恋を勝ち取るためにはまずは「お金」が必要だと言い切る。誠はその助言に従って、会社が行ったボーナスキャンペーンの10万円を手に入れるため営業に奔走。ある会社を訪ねた誠は、応対してくれた男性と長話をするハメに。その男性が運命に絡む人物だとは知らずに…。

その頃、定岡は晴子を飲みに連れ出していた。誠の知らない間に、晴子と定岡はさらに距離を縮めていき…。手強いライバルの出現に、誠はどうするのか!?

番組公式サイトより引用

誠 早くもピンチ!ライバル出現

誠は謎の男、自称”神様”に言われて晴子の事を本当に運命の人と感じてきた。しかし、晴子には新しい男性が出てくると言われ、実際に数年ぶりに高校の同級生、定岡(満島真之介さん)が出現する。

晴子と定岡の仲の良い様子をみた誠は焦ってどうすればライバルに勝てるか神様に相談する。

するとそのためにはお金がいる、とアドバイスされ早速 誠は会社のボーナスコンペで10万円をゲットすべく、営業を張り切る。

ライバルの満島真之介さんならこれは負けるかもね。

晴子も定岡にものすごく気があるそぶりだし、定岡のテンポの良いしゃべりに盛り上がるやんか!

晴子の友達三恵(菜々緒さん)も軽快なトークにニコニコ楽しそう。

女子二人のハートをがっちりつかんで、これでは誠が入る隙間は全くないなあ。

それに共通の話題もあって、すっかり定岡ペース、晴子がグイグイ惹かれていくのもわかるで、楽しそうやもん。

そしてある会社で長話をする羽目になった。
しかし その人は誠の運命に関わっている人物だったのだ。実はその人物湖月大地(杉本哲太さん)は晴子の父親だった。

誠は晴子に5才の頃の話を聞かせる。だが晴子はその話に私を巻き込まないで、と冷たく誠に言う。

晴子の父親の会社にウオーターサーバーを取り付けた。個人的にお願いするかもしれないと大地は誠にいい、うまい具合に晴子との繋がりができたのだった。

おいおい、晴子のお父さんと運命の出会い?
まさか ここでお父さんと顔見知りになるとかありえん!

それにお父さんの方は”娘の婿だったら”とか誠を絶賛してるやんか。

かなり、お気に入りになってるやん。個人的にもウオーターサーバーを購入するかも、とか温かいのと冷たいのと両方の水を飲むとか
メチャメチャ気に入ってる。

無邪気に喜んでる姿、杉本哲太さん シブい顔なのに なんか可愛い!

こんなに親に気に入られてる、増して父親に気に入られてるの、ホンマに運命以外の何者でもないわ。

幸いボーナスコンペで10万円をゲット、これで晴子への誕生日プレゼントが買えると喜ぶが、社員に焼肉を奢るはめになりプレゼントが買えなくなってしまう。

焼肉の帰り道、通り雨で晴子と誠は偶然 同じ場所で雨宿りする。コンビニに傘を買って二人で相合い傘。

しかし晴子はタクシーで帰る。途中コンビニ”レインボーストア”の看板を見て、昔 虹をくぐった人と結婚すると言ってた事を思い出し自然に笑顔に。

ただ次に定岡から誕生日のおめでとうメールと画像が送られてきて晴子の気持ちは定岡の方に向くのだった。

コンビニでの相合い傘シーン、運命という言葉に晴子も信じ始めてるような顔になってきたような?

いい感じだったけど、次の瞬間晴子はタクシーに。けどコンビニの虹を見て 昔を思い出して笑うの、これって まんざらでもないんじゃない?

誠との思い出がイヤなら 笑ったりしないで
ゲっとなって終わりやと思うけど、笑ってるのは半分 誠のいう運命を感じ始めてるからだと思うんだけどな。

もしかして これって洗脳? イヤイヤ、言い方が悪いわな。感化されてる、ってことだね。

ところが定岡からのメールで誠との運命なんか吹っ飛んだ!ジョンレノンの真似をしている写メと 謎の歌詞でお祝いしてる。

なんか良いわぁ、ポップな感じで楽しくなるもん、単に言葉だけじゃなくて 高校時代を感じさせるような演出。これは晴子がお風呂で鼻歌を歌うのも仕方ない。

ただし、このやり方はあくまで好意がある相手に限ります。

スポンサーリンク

山Pと亀梨くん、絡みがいい感じ

ライバル定岡が出現して困った誠は自称 神様に相談する。ちゃんと神様は定岡の様子を知ってて はるちゃんの横で寝てる、とか挑発的。

いざという時の為にと部屋の模様替えをする神様。ブツクサ言う誠に”君の努力があってこその運命。”だから頑張れと応援するが、晴子と連絡先も交換していないとハッパをかける。

いつの間にか現れていつの間にか居なくなる、これは神様だから?

とにかく山Pの神様はポップな今どきの神様やね。ファッションも流行を取り入れ、山Pファンにはたまらんですよね?

どうやらネットニュースに書いてあったのだけど、この二人のやり取り アドリブもはいっているとか?

なるほど、特に山Pが亀梨くんにツッコンだり、小ボケを挟んだりするの 台本にはない感じです。

それを亀梨くんは何なく返したりするの、ここは”修二と彰”でやってきただけのことはあるわ。

あ、うんの呼吸ですかね。
さすがに亀梨くんから小ボケを仕掛けたりツッコンだりすることはないのですが、山Pがアドリブしたり、セリフを言ったりする時の言い方がキュンキュンする。

ワザとか?ワザとなのか?
でも山Pなら許す!! それがワザとでも許してしまう。むしろ もっとやってください、とお願いします。

あと、山Pの神様は部屋の中しかシーンがないから、もっと外でも絡みを見たい。

他の人には見えないけど誠だけには見えるの。ベタ過ぎるけど これもお願いしたいとこです。

第2話の感想まとめ

早くもライバルが出てきて誠はピンチに陥るが、幸い 神様が誠にはついている。

苦しい時の神頼み、とはこの事。早速アドバイスをもらうって ラッキー!

誠にやらせるんだったら、初めから神様がチョコっと細工して晴子との仲を取り持ってあげればよいものを。

まぁ、それをしたら話にはならないってこと
ですが…

神様も言ってます。
”努力があってこその運命”だと!

元々 高校の時にもいい感じだったなら、急接近するのは早いけど、こちら(誠)はなんせ晴子の運命の人ときたもんだ。

もっと自信を持っていきましょうよ!

ただ、自信を持っていこうと思いきや、定岡はただ今 人生最高のモテ期だとか?

普通にしていても誠の三倍はモテてる、これでは負けるわ。負けるしかない。

シュッとした男前の上に、所作はスマート。
そして端正な顔立ちとはうらはらに面白いことをサラッとしてしまう。

これは女子が好きなやつやん!絶対にこんなタイプは誰でも好きやねん、って!

普通も三倍モテるなら、いくら運命でも頑張らないとアカン。

晴子のお父さんも定岡なら気にいるだろうから、次回で点数をかせがないとだめでしょ。

第3話は定岡が誠を飲み会に誘って晴子も誘うと言ってたから、これで点数を稼げると良いのだけど、強敵なライバル。

このライバルを超えるのはなかなかだろうけど、誠がどんな手を使って定岡を蹴落とすのか興味がありますね。

スポンサーリンク

「ボク、運命の人です。」全話の感想まとめはこちらです!

 

-テレビ
-