水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

リバース 第2話 感想まとめ!玉森裕太の演技が上手い!

2017年4月21日

4月21日放送のドラマ「リバース」第2話のネタバレ感想を書いて行きたいと思います。

10年前広沢が亡くなった事故で深瀬が後悔している原因は、広沢がビールを飲んだことを知りながら猛吹雪の中、村井を車で迎えに行かせたことでした。

しかし、深瀬が知らない真実が他にもありそうすね。

それでは感想まとめ行ってみましょう!

スポンサーリンク

あらすじ

深瀬和久(藤原竜也)が冴えない日常生活に明るい兆しを感じていた矢先、恋人になったばかりの越智美穂子(戸田恵梨香)の元に、「深瀬和久は人殺しだ」と書かれた告発文が届いた。驚きを隠せない深瀬だが、思い出したことはただひとつ、唯一の親友・広沢由樹を失ったあの出来事だった。時は過去へとリバースし、悲しい事件が起きる2007年の冬―。

イメージ
大学生活の思い出作りとして、ゼミ仲間である浅見康介(玉森裕太)、谷原康生(市原隼人)、広沢由樹(小池徹平)の4名で車でスノボ旅行へと向かった深瀬。宿泊先は、妹の明日香(門脇麦)と共に遅れて参加するという、同じくゼミ仲間の村井隆明(三浦貴大)の別荘だ。夕食の時間、飲酒を拒否する深瀬と広沢の態度にへそを曲げる谷原。責められる深瀬のことを気遣った広沢はビールを手にする。

そんな中、益々吹雪が強まってきたころ、村井から近くの駅まで迎えに来てほしいと連絡が入る。天候によりタクシーも捕まらないという。飲酒をしてしまったため、誰が村井を迎えに行くかの言い合いで険悪な空気が流れる中、気を利かせて手を上げたのは、酒をあまり口にしていなかった広沢だった。深瀬は、何もできない自分を悔やみながらも、広沢を心配し別荘から送り出すのだが…。

番組公式サイトより引用

玉森裕太の演技が上手い

高校教師の浅見を演じている玉森裕太さんはジャニーズのKis-My-Ft2(キスマイフットツー)のメンバーなんですね。

広沢の事件を後悔して、酒を一滴も飲まなくなったという浅見も今回

人殺し

と書かれた張り紙を車に貼られ、それにビールをかけられていました。

その写真を教室の黒板に貼られて呆然としていましたね。

これも黒いフードをかぶった男の仕業なんでしょうか。

でも部外者が高校の中に侵入するのって結構大変ですよね?夜なら簡単?自作自演の可能性もまだありそうな気もしますけど、理由がわからないですね…。

部室で飲酒をした生徒にも

一度嘘をつくとずっと嘘をつき続けないといけない

と、自分と同じ苦しみを生徒が背負わなくていいように努力しているいい先生ですよね。

生徒にはその気持ちは今のところ届いてないようですが、物語後半で理解してくれそうな反応を生徒はしてましたね(笑)

そんな生徒思いの先生の演技が上手いなと感じました。

イケメンで女子生徒からの人気も高いけど熱血指導で、事なかれ主義の他の先生たちに煙たがられる空気の読めないところがいい感じでしたね。

スポンサーリンク

第2話感想まとめ

4人全員に「人殺し」張り紙や手紙が届きましたね。

張り紙をしたのは武田鉄矢さん演じる小笠原かなと思ってましたけど、否定してましたね。まだわからないけど、多分違いそう。

じゃあ誰?

4人の中の誰か?

10年前広沢といい感じだった明日香が真実を知って復讐とか?

続きが気になる!

スポンサーリンク

「リバース」全話の感想まとめはこちらです!

-テレビ
-

にほんブログ村 テレビブログ 今日見たテレビ番組へ