水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

タラレバ娘 第9話の感想!KEYがタラレバ男な理由は?

2017年3月16日

3月15日放送のドラマ「東京タラレバ娘」第9話のネタバレ感想を書いて行きたいと思います。

倫子(吉高由里子さん)は 周り回って早坂(鈴木亮平さん)と ようやく くっついたし、香(榮倉奈々さん)はKEY(坂口健太郎さん)が背中を押してくれて、やっと涼(平岡祐太さん)と別れることができた。

小雪は相変わらず妻子持ちの丸井(田中圭さん)と不倫中。

倫子はともかくとして、香は別れて良かったよ。その香役の榮倉奈々さん、旦那さんの賀来賢人さんとの間に第一子妊娠だそうです。

おめでたいよ、プライベートは順調やなー。

どうりで ゆったりめファッションだったわけかぁ、ペタンコ靴だったしね〜。

なるほど そういうことだったのね。榮倉奈々さんも賀来賢人さんも大好きなので ホッコリしました。

で、第9話では不倫中の小雪にも動きがありそうなので気になる小雪の事と、香の背中を押してあげたKEYが死別した奥さんの七回忌法要に出席したのはいいんだけど…

義父から何やら言われたらしい。それでショックを受けるんだけど何て言われたの?

それでは感想まとめ行ってみましょう!

スポンサーリンク

小雪はクズ男と別れられる?

倫子は早坂と上手くいき、香は涼と別れて スッキリした表情。取り付いていた霊がどこかに行ったと婚活に精を出している様子。
倫子を祝福する小雪だが 不倫という恋愛に 気持ちは暗いままだ。

ランチの約束の日、小雪の父親がギックリ腰になった。香も風邪で熱が出てしまった。
その香を涼が見舞いに来るが香は別れたんだから、と追い返す。

”呑べえ”に丸井が飲みに来た。料理を褒める丸井は、うちに来ない?と誘う。どうやら丸井の妻が出産の為に実家に帰っているらしい。

”ルール違反”だと分かってはいたが、小雪は丸井の家に泊まることにした。

やっぱりカスやわぁ。丸井もクズ男やわぁ。
いくら小雪のお父さんが居ないからと言って店にのこのこ行くのもカスやし、一緒に居たいからと言って家に誘うのもカス。

結局 人間的にカスい奴なんや、丸井は。
それに乗っかっちゃう小雪もどうかと思うけど、恋の魔法にかかってるから、誰にも止められないよ。

もうどうにも止まらない、by山本リンダ。

行ったら ガッカリする事も多いと思うよ。
なんせ 夫婦の愛の巣なんだからさ。

カーテンにソファ、グラスにベッド。奥さんが選んだものばかりだ。丸井は僕だけを見て、と言う。

しかし、翌朝 緊急で帝王切開で出産すると連絡が入る。慌てた丸井は小雪を残して さっさと病院に出かけて行ってしまった。

残された小雪は私は大丈夫、サバサバした大人の女なんだ、としばらく呆然としてしまう。サバサバしてるふりしてるだけ。シメサバ女だ、不倫女に明るい未来はない、とタラレバが小雪に言った。

これからどうするのか わからない。大人の女ぶってたら平気だと思ってたけどダメだった。落ち込む小雪。

最低やな、ホンマに最低やわ。
一大事だから嫁の元に行くのは仕方ないけど、もうちょっと小雪に優しくできないわけ?

だいたい不倫相手の部屋に一人取り残される身になってみろよ!

完全にアウェー感しかないやろ!
そんな事もわからへんのかって!

私なら 丸井にはわからないように痕跡を残しておくわ。ちょっとしたイジワルや。

奥さんが使うドレッサー辺りに指輪を置いたりピアスを置いたり。

はたまた子供がいるなら髪はショートの可能性が高いだろうし、ブラシに長い髪の毛を絡ませておくとか?

一人ならやりたい放題よ!

朝の事を謝りたいと丸井から連絡が入った。喫茶店で待ち合わせ話をする。そこで赤ちゃんが無事産まれて安心した。と小雪に話す丸井。感動した、とも、

小雪は目が覚めました、会うのはこれが最後、もう決めたから。あの人はやっと父親になるんだから。小雪は丸井に別れを告げた。

よっしゃ、小雪さん 別れたよ。確かに喫茶店での会話はアレはないわ。

不倫相手に無事に産まれて安心した、とか感動した、とか?

おまえ、誰に向かっていけしゃあしゃあとしゃべってるねん、不倫してる相手やぞ!

内容を考えてしゃべれよ。そんな事もわからんやっぱりクズ男や。

まだ別れるのはイヤとか言ってたけど、寝ぼけんなよ、ボケ!と私は言いたい。

スポンサーリンク

亡き妻の七回忌法要でKEYは…

香のため、強く涼の元に行かないように言ったKEY。倫子が幸せ気分でいる事にも何か考えてる様子。

ある日、亡き妻の七回忌法要があることの手紙が届く。KEYは妻の実家に出向いていった。

そして亡き妻の墓前で義父から

もう娘の事は忘れてほしい。

と言われてしまう。

義父は KEYを縛っているのがつらいらしい。

自分の新しい人生を歩んでほしい、とそれだけ言うと帰って行った。

KEYは人にはちゃんと厳しい事も言ったりするけど、自分の事になったらフニャフニャになってるやん。

お義父さんは 忘れて自分の道を歩いて、と言うよ。いつまでも死んだ娘に縛り付けとくのは悪いと思うもんね。

それをクヨクヨとしても仕方ないやん。

人間は前に向かって進む生き物、だから前向きに考えないとアカンねんよ!

それを聞いたKEYはショックを受けてしまう。そしてそのままお酒を煽るように飲んでしまい、飲みつぶれて路上で倒れ込んで寝てしまうKEYの前に倫子が通りかかった。

もう彼女のことは忘れてくれと言われ、だからつらいと 話し始めるKEY。

結婚に意味があったのか?

彼女は俺が好きだったのか?

幸せだったのか?

 

バカじゃないの?

タラレバ女だったんでしょう?だから解る。

そんな時KEYが居てくれた。感謝しかないよ。そんな事もわからないなんてあんたこそタラレバ男だ!

と倫子はKEYに言う。

そこで呑べえで出会った時の事を語るKEY。
タラレバ話で盛り上がっている三人を見てると腹が立ってうらやましかった

と泣き続けるKEYを抱きしめた倫子。

あらー、倫子が最後のシーンでまたまたKEYを抱きしめたよ、オイ、オイ!

早坂の電話も無視。これはKEYに傾いてるやん、気持ちが傾いてるで!

でもね、倫子が抱きしめたの 気持ちはわかる。KEYの泣きじゃくる姿、これは気になる、というか心配になる!

いつもはクールな感じなのに あれだけ落ち込んでたらアレ?アレ?となるって。

泣きじゃくってるKEY、なんだか仔犬みたいやったもん。

ほっとけませんよ。

第9話の感想まとめ

倫子は幸せ一杯。香も涼と別れられて新たに婚活へと二人とも前に進んでる。

それに比べて 父親にも祝福されない不倫をしている小雪だったけど 丸井の行動で 踏ん切りがついたみたいでしたね。

ところが最後のシーンでは倫子がKEYを抱きしめてKEYも倫子に泣きながらすがってたけど、これはもしや早坂とは別れる?

だいたい 憎まれ口をききながらお互いが気にはなっていたのだから まぁ、最後で回り回って くっついてもアリなのかなぁ。

ただそうなると可哀想なのが早坂さんですよね〜。一度ならず二度も倫子にフラれるとか 可哀想過ぎるもん。

早坂さん、結局いい人だけで終わるのかー!

もっとグイグイ倫子を引っ張ればなんとかなるとは思うけど、すぐに諦めそうだもん。

次回はいよいよ最終回。倫子と早坂さんの恋の行方が見ものです。だいたい わかるんですけどね。

スポンサーリンク

-テレビ
-

にほんブログ村 テレビブログ 今日見たテレビ番組へ