水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

嘘の戦争 第8話の感想!百田ユウジが裏切った理由は?楓がかわいそう!

2017年2月28日

2月28日放送のドラマ「嘘の戦争」第8話のネタバレ感想を書いて行きたいと思います。

今回の怒涛の展開面白かったですね!

仁科家を呼び出して真実を晃と楓に知らせる場面の緊迫感ハンパなかったです!

全てを知った楓の悲しそうな顔。

 

こっちまで悲しくなってきました。

それでは感想まとめ行ってみましょう!

スポンサーリンク

あらすじ

30年前、一家心中に見せかけて家族を殺された浩一(草彅剛)は、事件の首謀者で復讐(ふくしゅう)の最終目標でもある興三(市村正親)に近づくため、娘の楓(山本美月)と婚約。一家殺害のきっかけを作った長男の晃(安田顕)も破滅させ、着実に興三を追い詰めていく。さらに、二科家の周辺で怪しい動きを見せる六車(神保悟志)も30年前の実行犯だとにらんだ浩一は、六車を陥れるための罠を仕掛けることに。危険な計画を前に浩一の身が心配になったハルカ(水原希子)は、「死ぬところなんて見たくない。浩一が好きだから」と、思わず自分の思いを口にしてしまう。しかしそんなハルカの身に六車が忍び寄っていた…!
病院ではわずかに言葉を取り戻した興三が千葉陽一の名前を口にしていた。聞き覚えのない名前に浩一との関係を疑う楓。しかし隆(藤木直人)は、浩一こそが千葉陽一だと気づく。隆は、自分や晃に仕掛けられたUSBのウィルスで2000万円をだまし取られた事で、浩一を警察に突き出せるだけの証拠を持っていた。浩一に会いにやって来た隆は金で解決しようと話を進めるが、浩一は興三が“30年前の事件の隠ぺい”を語る録音テープでニシナコーポレーションの弱みを握っていた。張りつめた空気の中で二人が取引を行っていると、そこにある人物が現れて…?
いよいよ浩一の壮絶な復讐劇もクライマックスに突入し、一刻を争う事態に発展していく…!

番組公式サイトより引用

 

百田ユウジは裏切った?

浩一の詐欺の師匠である百田ユウジは、六車が出てきてからはあまり乗り気ではなかったですよね。

そして、浩一に

もう手を引くわ

とこの一件には関わらないことを宣言しました。

にもかかわらず、隆のところにやってきた?

どういうこと?

手を引いた宣言の後ということは浩一の指示で隆に会いに行ったわけではないですよね。

ユウジ個人の意思で隆に会いに行く理由は?

浩一をはめるためでしょうか。

 

復讐のために動いている浩一についていけなくなったユウジが隆に浩一を売った可能性もありますよね。

人間は生まれながらの嘘つき

が口癖のユウジですから、教え子だとしても浩一を売ることもあるかもしれません。

もしそうなれば、見返りはやっぱり金でしょうね。

スポンサーリンク

楓がかわいそう

浩一に真実を告げられた楓。

お父さんを許せない楓。

かわいそう!

家族を殺されて嘘をつくしかなかった浩一を今でも信じてるんだよね。

仁科興三最低ですね。

そして、初回から黒幕だとにらんでいた三瓶守は実は

浩一の父に真実を警察に伝えてくれるよう

に頼まれていたにも関わらず自分の家族を守るために見捨てたんだ。

その罪滅ぼしに浩一を育ててきたんだよね。

もうなにがなんだか。

第8話の感想まとめ

浩一の目的、全てを世間にさらすこと、そうすることで社会的に抹殺しようとするみたいですね。

家族はバラバラになってしまったから、あともう一歩!

最後に隆の反撃があるとすれば百田がカギを握ってると思うのだけど。

この百田、浩一の事をよく知ってるだけに、あなどれないよ。

それから新たに今までお世話になっていたはずの三瓶が復讐のターゲットに。

世話になったとか関係ないんや、浩一は復讐の鬼になってしまってる。

きっと家族を守りたかった、っていう言葉に反応したのかもね?

浩一は家族を殺されてるんだから自分だけ、と思ったら許せないわ。

これを知ってるハルカは止めてたけど、そのハルカを浩一は”だった一人の相棒”と言ってました、やったね!

好きとは言わず相棒だと!何かキュンキュンきてしまった!

草彅剛さんに言われたいわぁ〜。

相棒だとしたら三瓶への復讐を黙って見ているのか、やっぱり助けるのか。

私なら 最後の助け舟は出すかな??

ハルカの出方が気になる第9話、楽しみです。

スポンサーリンク

 

 

 

-テレビ
-

にほんブログ村 テレビブログ 今日見たテレビ番組へ