水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

突然ですが明日結婚します 第6話 感想 裏アカの女子アナ怖い!

2017年2月27日

2月27日放送の月9ドラマ「突然ですが、明日結婚します」第6話のネタバレ感想を書いて行きたいと思います。

ナナリューとあすかが会っているところを盗撮して裏アカで毒吐きまくっていた後輩女子アナの矢沢麻衣(山賀琴子)がイヤな奴でしたね!

それでは感想まとめ行ってみましょう!

スポンサーリンク

あらすじ

あすか(西内まりや)は、名波(山村隆太)と同棲することになった。莉央(中村アン)と交際を始めた小野(森田甘路)が彼女の部屋に引っ越すことになり、小野のマンションを使えることになったのだ。

あすかは、名波たちにも手伝ってもらって引っ越しをする。ところがそこに、典子(石野真子)、新太郎(古舘寛治)、奏(葉山奨之)が現れる。家族には莉央、桃子(岸井ゆきの)と3人で暮らすと嘘をついていたあすかは、とっさに名波と小野をバルコニーに追い出し、何とかその場をしのいだ。

あすかは、毎日深夜2時に家を出る名波を見送ろうと張り切るが、起きることができない。それを知った莉央は、同棲のコツは無理をしないことだと助言する。実はあすかは、名波に心配をかけまいと、夕子(高岡早紀)に誘われて一緒に食事をしたことも打ち明けられずにいた。

名波は、『モーニングYELL』のゴールデン特番の準備や、メインキャスターを務める報道特番のための勉強で多忙を極める。名波から、あすかと同棲を始めたとの報告を受けていた三上(沢村一樹)は、彼のことが心配でならない。

一方、神谷(山崎育三郎)は、バスケットボールの試合チケットのことで奏に電話する。そこで神谷は、あすかが同僚とルームシェアを始めたと教えられる。

ある夜、会社にマンションの鍵を忘れてきてしまったあすかは、名波に連絡して鍵を借りにいく。だが、そんなふたりの姿を見つめる人物が…。

番組公式サイトより引用

女子アナ怖い!

ナナリューに好意を抱いている女子アナの矢沢麻衣は、

ストレス発散は裏アカでというタイプ。

裏アカ持っている時点で嫌な奴確定ですよね。

ナナリューが女と同棲を始めたということを盗み聞きしたり、あすかと会っているところを盗撮したり。

しかも裏アカで言いたい事言うくらいは百歩譲って許すとしても、盗撮写真を流出させたらアウトですよね!?

ただのストーカーですよ。

矢沢麻衣がナナリューに話をふったり、誘ったりしても完全にナナリューはスルーなのに、しつこく付きまとう粘着質な性格が怖いです。

 

今後はたぶん、裏アカに切り替え忘れて本アカでナナリュー関連のツイートをしてしまい自爆する展開でしょうね、これは。

第6話感想まとめ

なんか面白くなかったですね。

桜木夕子(高岡早紀)とあすかが会った理由もよくわからんし。

同棲を始めたらケンカするってストーリーもありきたりだし、そのあとお互い言いたいが事を言って仲直りするなんて1+1=2って言ってるくらいしょうもない展開。

 

唯一幸せそうな小野が癒しやわ。

次回第7話でマスコミに2人の関係がバレて、ナナリューはあすかを諦める決意をして神谷に

あすかをお願いします。

って頼んでたけど、これも結局戻って来るんでしょ。

わかってるけどなんだかな~って。

もっと意外な展開が欲しいところです。

スポンサーリンク

「突然ですが明日結婚します」第6話の視聴率はこちら!

 

-テレビ
-

にほんブログ村 テレビブログ 今日見たテレビ番組へ