水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

千眼美子(清水富美加)が本を出版!タイトル「全部、言っちゃうね」の内容は?

2017年2月17日

2月16日22時52分に清水富美加さんの新しいツイッターアカウント”千眼美子(本名・清水富美加)”が17日に本を出版する告知をしました。

スポンサーリンク

 

本の内容は?

「全部、言っちゃうね。」気になるのはその内容ですが、表紙には

死にたかった7年、

死ななかった7年。

芸能界のこと、宗教のこと、

今までのこと、これからのこと、

本人しか語れない、ほんとうのこと。

と書かれているので、恐らくデビューしてからの清水富美加さんの出来事を赤裸々に語っているんだと思います。

月給5万円だったとか、やりたくない役や、グラビアを無理やり強制されたという話も出てきていますが、より詳しく書かれているんでしょうね。

一方的に芸能界引退を宣言した清水富美加さんですが、所属事務所のレプロのホームページには2月17日0時現在所属タレントとして清水富美加さんが載っています。

そして、2017春公開の映画

暗黒女子

2017年夏公開の映画

東京喰種

の告知も依然として掲載されたままです。

所属事務所側のコメントとして、

円満な引退へ向けての協議をしている最中

と発表されていますが、引退宣言からすぐに書籍の発売をするということは

相当前から引退、出家、出版の流れが「幸福の科学」側にはあったということですよね!

一体どんな内容が語られるのか!?

ツイッターで

すぐ差し止められちゃうかもしれない

というツイートがあるくらいですから恐らく暴露本という位置づけでしょう。事務所の酷いタレントの扱いなどが語られるのかも知れません。

そして、幸福の科学の広告塔として活動することが、これからの仕事だということで出家した清水富美加さんですから、幸福の科学の素晴らしさなども書いてあるはずですね。

この本の売り上げはもちろん幸福の科学に入るんでしょうから、教団の仕事第1弾という感じなんでしょう。

洗脳疑惑などもありますが、レプロ側の奴隷契約に仕返しする意味での出版の可能性もあります。

ともかく内容がとても気になりますね!

スポンサーリンク

-タレント


感想どうぞ(*´з`)

CAPTCHA