水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

下克上受験 第5話 ネタバレ感想 深キョンがかわいい!

2017年2月10日

2月10日放送のドラマ「下克上受験」第5話のネタバレ感想を書いて行きたいと思います。

もう メチャクチャやね、このドラマ。

娘の受験のため会社を勝手に辞めて”主夫”になって、妻は夫の会社に就職して働きに出るとか これ原作があるんですよね?

桜井信一さんの実体験をドラマ化したんですよね?

ホンマに会社を辞めてしまって主夫になったってこと?原作を読んでないから何とも言えないけど、無謀過ぎる!

これが自分の夫だったら…と思うと発狂してしまうわ。

果たして妻の香夏子(深田恭子さん)みたいに ”よっしゃああ、やったるぞー!”となるかなぁ、しばらく立ち直れないのと違うかな。

でも見ているうちに 何かチカラが湧いてくるというか、元気になるというか。

生活力がありすぎる、信一(阿部サダヲさん)

”専業主夫”になって ちゃんとやっていけるのかなぁ?

そしてこちら、香夏子は今までホンマもんの専業主婦から仕事に出て やっていけるのかなぁ?

第5話では逆転夫婦になってどんな感じになったのかと、一人娘 佳織(山田美紅羽さん)が 予告では号泣してたけど その理由は?

その二つについて書いてみたいと思います。

それでは感想まとめ行ってみましょう!

スポンサーリンク

あらすじ

桜井信一(阿部サダヲ)が勤めていた不動産会社で働くことになった妻・香夏子(深田恭子)。入れ替わるように専業主夫になった信一は、娘の佳織(山田美紅羽)との受験勉強に専念するためとはいえ、これまでとは一変した生活に戸惑う。

そんな中、佳織は風邪で欠席を続ける同級生・麻里亜(篠川桃音)の自宅を訪ねる。麻里亜は小学校を休んで受験勉強に励んでいたようだ。そんな麻里亜のすすめで佳織は桜葉学園の過去の入試問題に挑戦してみるが、問題が難しく全然解けず満点の麻里亜との差にショックを受ける。その姿を見た信一は、現在の実力を正確に知るために全国オープン模試を受けることを提案する。

一方、楢崎哲也(風間俊介)の補佐役を務める香夏子は、持ち前の人当たりの良さで担当客から気に入られるなど、早速仕事にやりがいを見出していた。信一は香夏子の生き生きとした姿を嬉しく思う反面、複雑な気持ちも抱く。

そして模試当日。会場には徳川直康(要潤)と娘・麻里亜の姿も。娘たちが模試を受けている間、信一と徳川は久々に言葉を交わす。徳川は、信一の受験に対する取り組み方が気になっているようだ。
その頃、家にいた香夏子に楢崎から連絡が。担当する客から約束の時間を1時間早められないかと言われたという。それを聞いた香夏子は慌てて家を飛び出すが…。

番組公式サイトより引用

妻は仕事、夫は主夫に。ちゃんとできるのか?

信一が仕事を辞めて”専業主夫”になり、香夏子がまさかの信一が働いていた会社で働く事になった。仕事初日、張りきって仕事に行く香夏子を見送り 家事をする信一は今までした事がないので戸惑ってしまう。

反対に会社では香夏子は信一の後輩だった楢崎哲也(風見俊介さん)の補佐をする事になった。子供をあやしたりと以外にも人当たりがいい対応で客受けが良かった。

まるで遠足に行く子供のお世話をしているみたい。サイフに携帯、手帳に名刺、メチャメチャ香夏子 子供みたい。

でも何か可愛い!リクルートスーツが やたらと似合う。一応子持ちの主婦役なのに なんでそんなに可愛いの、深田恭子さん!

それに 主婦目線の感覚がお客さんにはいいなんて 香夏子さん、さすがよ〜。

主夫になった信一と父親の一夫(小林薫さん)がカレーを作るシーン、エプロン似合ってる。絶対に昭和の頑固ジジイがエプロンとかしないと思っていたけど 孫のため 変わるのね

香夏子は 自分にもできる事にやりがいを感じていた。そんな香夏子を嬉しく思う反面、複雑な気持ちになっていた。哲也も”うちのエースになるんじゃないか?”とべた褒めだ。

ある日、香夏子が出掛ける準備をしているとそこに哲也から電話が。
お客さんが時間を1時間早めて欲しい、とのことだった。

慌てて 飛び出す香夏子。契約を無事に済ませお客さんから香夏子が居たから契約をした、と言ってもらえ感謝する。

専業主婦だった香夏子にとって、仕事のやりがいを感じたシーンでしたね。

自分がいたから契約した、とか言われたら すごく嬉しいもんね。何だか自分も役に立ってる、とか思うんじゃない?

だってね、今まで主婦で家事をやってる時には 感謝されたりとかなかったはず。やってて当たり前みたいなとこがあったんじゃないかな?

誰でも一生懸命した事を評価してもらったら 嬉しいんです。主婦の家事を評価するとか、あれ? 秋ドラマでもあったね、「逃げ恥」。
これって永遠の課題だわ。

その間に信一から電話が何回もあった。どうやら香夏子が出かけにガスを消すのを忘れたらしい。それで火事の一歩 手前だったようだ。

信一は浮かれてるんじゃないか!と香夏子を責めた。一夫は止めに入った。流れで一夫の仕事がなかなか ない事の話になった。自分達の見栄は捨てて佳織の幸せだけをみて、と説得した。

なんということ!ガスの不始末とは!それも香夏子が後で家を出たからなぁ。

思わず信一は 香夏子を責めるけど、一夫の言うとおり嫉妬やね。香夏子が順調に仕事をしてるから嫉妬してるんや。

哲也もべた褒めするし、香夏子には天職みたいに周りから言われたら信一も 面白くない気持ちになるの、わからないでもないな。

香夏子が上手くいかなくて悩んでたら、先輩ヅラしてアドバイスでもするんやろうけど、まだ社会人何日めかの妻が順調って 今まで築いてきた物は何やったんや?とも思うもん。

しかし、自分が先に辞めた事 忘れて責めたらいかんよ、お互いやん、信一も完璧には主夫業は出来ないんやから。

それにしても 一夫さん ちゃんと間に入ってくれて 仲を取り持ってくれてありがとう!

二人だけなら もっと売り言葉に買い言葉、ひどいケンカになったと思うもん、一夫さんナイスです。

スポンサーリンク

佳織 号泣!涙の理由は?

靴をビショビショにされる意地悪をされてから佳織の友達の麻里亜(篠川桃音さん)は風邪で学校を休んでいた。

気になった佳織はお見舞いに出掛けると、麻里亜は学校を休んで受験勉強に励んでいた。

麻里亜と話をしていたら受験をする桜葉学園の過去問題をやってみる事になった。しかし結果は全く出来なかったのに対し、麻里亜は満点。

麻里亜は全く佳織を受け入れてないイヤなお嬢様じゃないね。佳織が持って行った靴も下駄箱に入れといて、捨てないでよ、と家政婦に言ったり 佳織をちゃんと受け入れてる。

それにしても部屋にコピー機があったり 一体必需品なんか?今時の小学生には必要なんか?

お姫様のベッドや、英語の本と何でも揃ってる、やっぱ お嬢様はちがうなぁ。

その代わり、愛情はかけられてないみたい。
いつも寂しい想いをしているの、ちょっとしか出てないシーンでもわかるよ。

一人ぼっちで食事とか小学生には辛いことやもん。

家に帰ってきて元気がない、ものすごくショックを受けて泣く佳織。香夏子と信一は満点だった麻里亜がズルをしているのではないか?と疑いを持つ。信一は自分の実力を正確に知るために全国オープン模試を受ける事を進める。

佳織はビリになったらどうしよう、と不安になる。そこで、以前に受けた模試の順位より下がったら受験を諦める約束をする。

そこで麻里亜にもオープン模試を受ける様に進めた。一方、信一は麻里亜を参考にしてコピー機をリースしてきた。

麻里亜、そんなズルをする?もししてたら ものすごく根性悪いってことやん。

でも、麻里亜はしてないと思うよ、単にちゃんと実力がついてるんやと思うんですけど。
なんせ家庭教師もついてるしね、伊達にお嬢様をやってるわけじゃないから。

昨日や今日 勉強を始めたわけじゃございませんから、はい。

それにしても 早速コピー機をリースするとか 何でも形から入るタイプやね。

次の日、朝から二人は会場に出向く。一夫は神社で佳織のためにお詣りをしていた。

そこには麻里亜と徳川(要潤さん)親子も来ていた。子供が試験をしている間、小学校の同級生だった二人は久しぶりに話をした。
徳川は娘と話すコツを聞く。

模試の結果当日、佳織の成績はアップ、偏差値も52に上がっていた。急いで駆けつけた香夏子と三人で抱き合い喜んだ。

ちゃんと実力ついてるし。始めの偏差値41、
それが今は52ってすごい、伸び率ハンパない

桜葉学園が偏差値72やからあと20上げたらよいって 希望がでてきたやん?

はっきり言って信一の教え方よりも、何よりも佳織のヤル気スイッチが入ったからに違いない。

第5話までの佳織のヤル気はハンパなく出てるからこれで成績が伸びてなかったらホンマのアホやと思うし。

よし、成績が伸びてきたら調子も上がってくるから いい感じじゃない?

第5話の感想まとめ

仕事を辞めたおかげで佳織の受験に取り組める様になって 思う存分出来るか?とはならなかったようで…

香夏子が仕事に行ってからやりがいを感じてキラキラしている姿を寂しそうに感じている信一の顔。

仕事がイヤで辞めたんじゃないもんね、未練は残っても仕方ない。ましてや香夏子は信一の会社でしょ、内情知ってるだけに モヤモヤするやろなぁ〜。

これが 全く違う職種なら信一もあまり寂しさを感じなかったかもしれないけどね。

それにしてもなんで香夏子は信一の会社?

信一がやってるなら自分も出来るとか思ってるとか?

でも、私は何か香夏子のそういうとこ嫌いじゃない。たぶん 他にいろんな職種があるのも そんなに知らなかった気がする。

だから 信一がやってた仕事なら、と思って始めたのかなぁと思いましたね。

ただね、香夏子が入った事で、哲也もえらい気に入ってるし、部長の長谷川(手塚とおるさん)も 妙に意識してるって。

深田恭子さんなら意識しないほうがおかしいと思うけど、哲也も長谷川も分かりやすい人達、この先 香夏子にちょっかいを出してきそうな雰囲気、これはこれで面白い展開かな?

そして、調子のよい信一親子とは対照的に徳川親子が反対に下降気味みたいです。

取っ組み合いのケンカになって泥だらけになってましたね。ここで信一親子は突き放す事はしないと思いたいけど、どんな展開になるのでしょう?

徳川VS信一、理解し合えると信じてますよ!

スポンサーリンク

「下克上受験」第5話の視聴率はこちらのまとめへどうぞ!

「下克上受験」全話の感想まとめはこちらです!

-テレビ
-