水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

アライフ【A LIFE】第5話 感想 羽村のビンタは八つ当たり!

2017年2月12日

2月12日放送のドラマ「アライフ【ALIFE〜愛しき人〜】」第5話の感想を書いて行きたいと思います。

深冬(竹内結子さん)が倒れ いよいよ手術をしなければならなくなってきましたよ。

それに第4話で、深冬の病状を記録してあるパソコン画面を井川(松山ケンイチさん)が偶然見てしまったことで 井川にも腫瘍の事を知られてしまったし。

パソコンにカルテを映したまま 居なくなってもいいの?病院では そんな事は日常茶飯事?

またよりにもよって井川って、相手が悪い!

そうでなくても口が軽そうだし、ちょっとした事でギャーギャーうるさいし。

他の羽村(及川光博さん)とかに 何かのはずみで ペロッとしゃべりそうだと思いませんか?

沖田(木村拓哉さん)や壮大(浅野忠信さん)にも根掘り葉掘り 聞きそうだし、深冬に知られるのも時間の問題や、あーあ やらかしたな。

だいたい 腫瘍があることを なんでまだ深冬には言わないのよ?

告知して 治す為の準備とかさせた方がいいと思うんですけど。手術方法を考えてるから告知しないの?

第2話から手術方法を思案してるけど いつまでかかってるのやら… 壮大にしても沖田に手術を任せて、家族だからできない、それはいいよ。

ところが沖田が手術方法を考えてるけど、壮大の方が日本屈指の脳外科医なんでしょ?
もっとアドバイス的な事もしてもいいと思うけどね。

納得いかないとこもだいぶんあるんですが、第5話では少しは手術する事に進展はあったのでしょうか?

それから外科部長 羽村の恩師 山本(武田鉄矢さん)が医療ミスに関係しているようで 羽村はこの医療ミスを隠蔽してしまうのか?

この二つについて書いてみたいと思います。

それでは感想まとめ行ってみましょう!

スポンサーリンク

あらすじ

深冬(竹内結子)が倒れ、病気の進行具合を目の前に突きつけられた沖田(木村拓哉)と壮大(浅野忠信)。手術の方法が未だ見つけられない沖田を責め、それでも沖田を頼るしかない状況に壮大は苛立つ。
 一方、関東医師会の事故調査委員に選ばれた羽村(及川光博)は、調査対象に心臓外科の権威である医師・山本(武田鉄矢)の名前があり驚く。山本は羽村と壮大の学生時代の恩師で、羽村は山本の手術の腕に心酔していた。
そんな時、山本の患者が壇上記念病院を受診し、羽村に気を遣った井川(松山ケンイチ)は沖田に担当を頼む…。

番組公式サイトより引用

深冬の手術、進展はあるのか?

勤務中に倒れてしまった深冬。壮大はいつ深冬にいつになったら話してくれるのか?と迫るが、沖田は希望もあると思わせたいから、手術方法を考えて言う、と壮大に言う。

井川も深冬が倒れた事を気にしていた。食事会でも いつもみたいに元気がでないでいた。

沖田は必死に手術方法を探すが、なかなか良い方法が浮かばない。その事に壮大はイライラを隠せない。しかし、沖田に任せるしかない。

井川は沖田に患者を頼んだ時 思いきってデータを見た、と打ち明けた。

とりあえず壮大も手術方法を考えていたみたいだけど、自分で言っといてすぐに否定したりして なんか一人でボケとツッコミをしているようで笑えた。

それに井川も深冬の症状を知ってるから沖田にそれらしい事を言っといて すぐにツッコミを入れて、とまぁ今回 井川は小ボケが多いぞ〜。

心配してるのはいいんやけどね。
その調子で他に言わないかヒヤヒヤするわ。

沖田は深冬の執刀を代わって引き受けた。深冬は体調が悪いから、患者さんに失礼だと言われた言葉が引っかかっていた。

次の日 深冬は壮大に頭痛がひどいから検査を受けたい、と相談する。もう隠しておけない、と泣く壮大に沖田は執刀医としてちゃんと話をするから、と行って出て行った。

別の日、沖田は深冬に腫瘍の事を話した。

しかし、深冬は自分で健康診断の画像を見て脳腫瘍のことを知っていた。

 

なんとか方法を見つける、諦めない限り可能性はある

沖田は深冬の顔を見つめた。

やっとですか、やっと言ったね。でも なんでもっとちゃんとした部屋とかで言わないの?

患者でもカンファレンス室みたいなとこで結果報告するでしょ?

それにサラッと言ったよ。あまりにもサラッと言ってしまって逆に アララ?と肩すかしを食らったような気がしてしまった。

立ち話やん、大事な事やと思うのに。手術方法も考えられないのに言うなら もっと早く言ってあげたほうが親切やと思うね。

告知も執刀医が沖田とは言っても壮大も一緒に居て言うのが筋じゃないの?壮大も知ってて自分だけ知らなかったとか ありえんでしょ。

壮大 沖田任せにし過ぎやろ!告知するときくらい一人で受け止める深冬の気持ちを考えたら水くさいわ。旦那なら支えてやれよ!

沖田にばかり頼ってないで自分ができる事を考えてみれば?愛人とHしてる場合じゃないで、壮大 医者とか経営者としては優秀かもしれないけど、旦那としてはダメ夫やわ。

スポンサーリンク

恩師の医療ミス、羽村は隠蔽してしまうの?

関東医師会の事故調査委員に選ばれた羽村は
対象者の中に、心臓外科の権威である山本の名前があるのに驚いた。山本は羽村と壮大の大学時代の恩師であった。

どうやらMICSでの医療ミスらしいのだが、羽村は壮大としゃべりながら安易に考えていた。

医者って派閥とか権力とか すごい世界やと聞くから 権威があって、まして恩師ならもう隠蔽しまくるやろなぁ。

羽村も壮大も権力とかにズブズブに浸かってるような医者みたいな感じだし ”恩師?はい、隠蔽ね”みたいな簡単に終わらせるような気がする。

それに壮大と羽村が大学の同級生だったことにビックリ! それに沖田も壮大とは同級生。
すると羽村と沖田も同い年ってことで みんなタメ。

沖田はともかくとして、医者としては若いうちから流されて生きてるわけや、世間の医者がみんなあんなんだとは思いたくないけどなぁ。

ある日、山本の患者が壇上記念病院に診察にきた。井川は羽村に気を遣って沖田に担当をしてくれるよう、頼んだ。

山本の聞き取り調査後、ミスをした可能性が高いことがわかった。羽村は壮大にこの事を話すと、壮大は優秀な心臓外科医は守らないと、と言い微笑んだ。

再オペをしても問題はないのか?と羽村は山本に問いただす。山本は事故調査委員会にはミスはなかったと報告することになってる、と壮大が言ったことを羽村に話した。

どうやら提携話を持ちかけた交換条件らしい。羽村は壮大を責める。

はい、やっぱり隠蔽しようとしてました。
その上 壮大は山本との病院と提携話を持ちかけていたとか ただでは起きないな壮大は。

やり方が汚いわー!これには羽村も ビビってたけどね。

使えるものは恩師でも使う、ってやつですか
恩師の山本も羽村も壮大は変わった、と言ってたけどホンマに昔は 純粋に医師を目指してたのか?

深冬と結婚して権力が手に入ったし欲がでたのかな?いくら提携話がなかったら融資を打ち切るとか言われても ホンマにやり方が汚いわ〜。

その同じ頃 沖田は再オペをしていた。その結果、やはり山本がした最初の手術でミスがあったことが発覚した。

山本先生のミスのことは黙っていてほしい。助けたいんだ、と羽村は頭を下げた。

患者は自分の体の中で何が起こったか知りたがってる

沖田は患者に言うつもりでいた。

次の日、山本は患者に謝罪、提携話もなくなってしまった。羽村は怒り 沖田にビンタして摑みかかる。

前回の予告で何があったの?って気になってたけど、完全に八つ当たりでしたね。

壮大は相手に恩を売った形で提携を結んでしまって羽村を相手方の病院に兼任させるなんて。

これには羽村も納得してない顔をしてるね、きっと壮大にはついていけない、とか思ってるんやろなぁ。

その夜、羽村は山本に電話した。そしたら山本はお前が俺を守ってくれた、と礼をいってくれるのだった。

医療ミスをした山本は羽村に礼を言ってたけど、この人は腐ってなかったね。

権威があるからちやほやされてる事から目が覚めたって素直に認めて教え子に礼を言う。

人間ができてる!電話の後 羽村は泣いてたけど 隠蔽しようとしてた自分が恥ずかしかったのかも。いや、そうだと思いたい。

それに比べて壮大の汚さ。第5話で 壮大の人間としてのいやらしさがよくわかったわ。
それに、弁護士の榊原実梨(菜々緒さん)。単なる愛人にしか見えなかった。

だいたい弁護士の仕事をやってる感が全くない、壮大のそばに座ってるだけで弁護士の仕事してないやん?

おまけに提携話が決まった後 まだ暗い顔をしてる壮大に向かって

私はあなたの何なの?

とはもう弁護士の言葉じゃないやろ!

単なる愛人の言葉やん?公私混同もはなはだしい。何のために弁護士で出てるのか意味がわからん。

第5話の感想まとめ

回を追うごとに壮大のいやらしさ、人間の小ささが出てきた感じがすごくしますね。

深冬の事を考えているかと思えば、ちゃっかり愛人ともよろしくやってる。

姑息な手で提携を結んだり 平気で裏切ったりこの壮大という人物、嫌いなタイプ。

それに信念がないからブレブレ。

ブレてないのは経営者としてどんな汚い手を使っても なんとかする点だけ。

もっと浅野忠信さんって見た目が落ち着いた感じだから 演技も落ち着いてるのかと思ったけど、全然。

けっこう軽い言い回しとかするし、私的にはキムタクには期待してないぶん 浅野忠信さんには期待してたけど残念です。

あと気になったのがキムタクがジャケットを肩にかけること。私の周りには肩にかけてる人は一人も居ません。

キムタクってコートやカバンを肩からかけてる事 多いですよね?

はじめ見たとき石原裕次郎か!と思ったけど、何のドラマでも同じやな、やっぱりある意味キムタクやな。

はっきり言って不自然です!第6話でも やっぱり肩からかけるか気になるわ。

話よりも キムタクの仕草に注目してしまいそうです。

次回第話は愛人・榊原実梨の父親が患者でひと騒動起こりそうです。

楽しみですね!

スポンサーリンク

アライフ第5話の視聴率はこちらのまとめへどうぞ!

アライフ全話の感想まとめはこちらです!

 

-テレビ
-