水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

タラレバ娘 第4話 感想 ケンカからの仲直り!倫子とKEYは?

2017年2月8日

2月8日放送のドラマ「東京タラレバ娘」第4話の感想を書いて行きたいと思います。

幸せを求めているのに三人共 ほど遠いね。

香(榮倉奈々さん)はバンドマンの元カレ 涼(平岡祐太さん)の”セカンド”彼女に。

小雪(大島優子さん)は出会ったばかりのサラリーマン丸井(田中圭さん)と不倫関係に。

倫子(吉高由里子さん)は売り出し中のモデルKEY(坂口健太郎さん)から恋愛は出来ない、と断られて。

あらら、どツボ!三人共どツボよ〜!

何もよりにもよって妻や彼女がいる人と付き合いことないやん。

わかっているのにね。感情の方が勝った?

それとも寂しかった?日常の生活を楽しくしたかった?

もっと先を見て判断するべきじゃないの?もうアラサーなんだからさ。目先の幸せに行っちゃったか〜〜って感じだね。

気がつけばアラサーで、それでもキュンキュンするような恋がしたい、と思うから どツボにはまるのよ!

ここは キッパリ 婚活パーティーや どこかの結婚紹介所とかに登録して狙いを絞るべき。

ますますどツボにはまる三人だけど、どうやら第4話は 恋愛話を巡ってケンカが勃発するみたい。

仲がいいから 余計にこじれるんじゃないの?
どうやって仲直りするのかな?

どツボにはまる二人とはまた違って倫子は恋愛出来ない、と言われたKEYとまだ 繋がっていられるのかな?

第4話ではこの二つを書いてみたいと思います。

それでは感想まとめ行ってみましょう!

スポンサーリンク

あらすじ

一夜を共にしたKEY(坂口健太郎)から「あんたとは恋愛できない」と言い放たれたことを引きずり、落ち込む倫子(吉高由里子)。 バレンタインムード一色の街で、幸せそうにキラキラする女子たちから逃げるように歩いていた倫子は、本命チョコを選んでいる小雪(大島優子)と出会う。
早速、香(榮倉奈々)も呼び出して話を聞くと、小雪はサラリーマンの丸井(田中圭)と付き合うことになったという。
だが、丸井は妻帯者だった。石橋をたたいて渡るタイプの小雪が不倫の道に進んだことに、倫子と香は言葉を失う。
一方、香も涼(平岡祐太)に彼女がいることを知りながら“セカンド”のポジションにおさまったことを告白。形はどうあれ恋愛が始まった二人に、仕事も恋もうまくいかない倫子は焦りを感じる。
ある日、小雪は商店街の抽選会で「高級温泉旅館ペア宿泊券」を引き当てる。 父・安男(金田明夫)には内緒で、丸井と行くことにした小雪は珍しく浮かれモード。その様子を見た倫子は、幸せそうな小雪に思わず八つ当たりをしてしまう。 そして、それが引き金となり、香も含めて言い合いに。3人は今までにない大ゲンカをしてしまう……!

番組公式サイトより引用

タラレバ娘、ケンカ勃発

倫子はバレンタインのチョコを選ぶ小雪を見つけ、早速 香を呼び出し話を聞いた。
サラリーマンの丸井と付き合う事になった、と言う小雪を祝福するが妻帯者だと知り 慎重派の小雪が不倫をすることに愕然とする。

香も涼のセカンドになったと聞いた。本命ができるまでのつなぎらしい。
隣の幸せグループがやけに眩しい。

倫子は不倫やセカンドはともかくとして、恋愛に充実している姿に焦りを感じる。

”恋の季節に独り身はしみる”。”倫子は恋愛できるようないい女になればいい”。倫子の妄想キャラ”タラレバ”が倫子にアドバイスする。

いやー、いとうあさこさん登場!占い師とは なんか似合う。結婚できないお話に結婚してない いとうあさこさん。

個人的に好きな芸人さんではあるので、もっと 出演してほしいわ。

その占い師に方角を聞いたら南西方向が吉とな?そしたら焼肉屋さんに到着して一人焼肉かぁ。

焼肉は一人はイヤや!

ラーメン屋さん、ファミレス、カラオケ、一人でも行けるけど焼肉は一人はわびしさを感じる。

回り回って一人焼肉女子、絶対に流行るわけないって!

ある日、小雪は商店街の抽選で”高級温泉ペア宿泊券”を引き当てる。丸井に言うと一緒に行こうか?と言ってきた。小雪は父親に内緒で丸井と行こうと有頂天になる。

”奥さんにバレたらダメ”、”社会的にダメ””彼女がいる部屋に連れ込まれても平気”。”ビーフシチューをコトコト煮込んで 持たせてる”
お互いにひどい事を言い合う三人。とうとう三人共 大ゲンカになってしまう。

後日、友達と旅行に出かけるとウソをつき小雪は丸井と待ち合わせ場所に。

しかし、丸井は家族が緊急入院して行けない、と連絡が入る。SNSで確認すると子供もいて、別居もしていないみたいだ。

香は涼の部屋でくつろぐが、涼の彼女がいきなり帰ってくると連絡が。慌てた涼は香を追い出す。香は”これがセカンドの扱いか…”とため息をもらす。

倫子は今までの三人の思い出を振り返り、直接 謝ろうとでかけた。KEYの撮影を見た後、小雪から二人に旅行先からお誘いが入る、

そこで倫子はゴメン、と謝る。香と小雪もゴメン、と言い みんなで温泉に入った。

やっぱりそこは高校からの友達、ちゃんと謝って仲直り。めでたし、めでたし。

みんな、自分は言い過ぎたって ちゃんと分かってる。なあなあで いつの間にか仲直りじゃなくて ちゃんと謝る事が大事ですよ。

しかし お互いの心をえぐるようなキツい言葉の数々、私なら根に持つかも?!

社会人になってからの付き合いなら ここまでは言わないよね? 学生からの付き合いだから 言えるんだわ、きっと。

それから香にしたって、小雪にしたって 早いうちに相手の事が見えてきたからよかったんじゃない?

それを言い合う温泉シーン。サービスショットですか?ファンにはたまらんシーンだったけど、私には温泉に行きたいなぁ、くらいしか思わなかったわ。

もっと言えば、何も温泉じゃなくても近場でもよかったんじゃないの?

小さい事だけど、ペア宿泊券だから一人 自腹を切らないとダメだ、と思ったら割り勘にしたのか ジャンケンで決めたのか どうしたんか変な所が気になりましたよ。

スポンサーリンク

倫子とKEY、もう恋は出来ない?

愛が欲しかった倫子。

思い切ってKEYに自分の気持ちを言うも 自分に卑屈になる倫子とは恋愛出来ない、と断るKEY。

倫子はショックで気持ちをズルズル引きずってしまっていた。みんな一回不幸になればいいのに。 バレンタインのチョコを選ぶ光景にため息ばかり。

そんな中、どんな形であれ 充実した生活をしている香と小雪を羨ましく感じていた。

その”どんな形”が大事なんじゃないのか?

幸せを求めるなら、ちゃんと独身の彼女いない男子を探せよ〜。

そんな事で 充実してても虚しいだけだろ?

未来がないんやもん、未来予想図は見えないんだよ、それをわかれ!

人の持ち物をとった代償は大きいから、間違いなく。

一人焼肉を堪能していた倫子の前にKEYが現れる。しかし、KEYは違う女の人と待ち合わせをしていた。

香や小雪とケンカ別れをしてから 落ち込んではいたが仕事を早坂(鈴木亮平さん)の所に持って行ったら なんとADのマミ(石川恋さん)と早坂は別れていたのだ。

KEYの撮影風景を見る倫子にKEYか声をかけた。

”女子会ばかりやってるからダメなんだ、あれは違う。あの人らがいたから楽しい人生なんだ。だからこれからもつるんでやる!”

と言ったら、KEYは”別にいいんじゃない”とムカつく返事が返ってきた。

トボトボ歩く倫子が (若い時は)あの頃は不安はなかった、って言ってたけど 後がなくなった今は先が見えない事に不安を感じてるの。

仕事も恋も中途半端、何がしたいのか、どうなりたいのか 全部に不安感を感じるの 共感するけど、だから 目先の幸せに流されてほしくない。

それから最後のシーンでKEYが倫子と似てる、結婚してた人と。 ん? 結婚してた?

なに?まだ若いのに?いや、若いは関係ないか。なんか自由に生きてる風な感じなのに 結婚というものに縛られていたのか?

若いのに 変に落ち着いてるの 結婚してたからかもね。

第4話の坂口健太郎さん、例の金髪の髪型がまとまっていたなぁと やたらと直毛。

あそこまで直毛だとカツラか?とも思いましたね、

第4話のまとめ

目先の幸せに浮かれる香と小雪。自分は置いてかれる想いを隠せない倫子。

だいたい 不倫とかセカンドをしてる時点で 友達なら ちゃんと忠告するべきでは?

何も言わない、イヤ 自分も気持ちがわかるから言えないのかな?

でも 結局 大ゲンカに発展するでしょ、そりゃそうなるって!ケンカになったら 言わなくてもいいような事まで言ったりするから、余計にこじれる。

お互いに傷の舐め合いの関係は友達とは言わないよね?でも倫子が つるんでたから楽しかった、とKEYに言ってたけど いつまでも高校生の延長なんかなぁ、と感じてしまいました。

いろんな事考えないとダメな歳になっても 結局 つるんでるからメンタルが成長できてないんですかね?

すったもんだケンカをしたけど、仲直りをしてまた新たに出直す三人。特に倫子には新たな出会いがありそうでしたね。

予告では速水もこみちさんが出演してましたよ。

一体 どんな役柄かな?小雪も香も別れを切り出すみたいだし。

それにしても坂口健太郎さん、速水もこみちさん、平岡祐太さん、田中圭さん、イケメンオンパレード。

何のドラマでも思うけど、早々 イケメンばかりはリアルな生活では居ないからな!

そんな中で 恋愛できないとか 贅沢ちゅーもんやで、ホンマ。

スポンサーリンク

「東京タラレバ娘」第4話の視聴率はこちらのまとめへどうぞ!

「東京タラレバ娘」全話の感想まとめはこちらです!

-テレビ
-