水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

ごめん愛してる 第4話の感想!律(長瀬智也)と凛華(吉岡里帆)のキスがヤバい!

2017年7月30日

7月30日放送のドラマ「ごめん、愛してる」第4話のネタバレ感想を書いて行きたいと思います。

キスーー!!
律(長瀬智也さん)と凛華(吉岡里帆さん)が第3話の最後でキスしたぁ。

キスの前に凛華のひざ枕で母親、麗子(大竹しのぶさん)の事を考え 感傷的になって涙する律が思わずしてしまった!

母親の愛情に飢えてるから凛華に愛情を求めるのか、単に凛華を好きからか それは明らかになってないけど、きっと どちらもだろうなぁ。

凛華はビックリしたみたいだったけど、こちらもサトル(坂口健太郎さん)が振り向いてくれない寂しさがあったから そのまま律のキスをされるままになっていたのか?

なんだか 二人の関係に変化が起こりそうな予感…
とは言うものの、律はいつ死んでもおかしくない状況だし第4話では律の身体の状態が悪くなってきたみたいで。

律の容態が悪くなって凛華は どうする?
その凛華が想いを寄せるサトルは塔子(大西礼芳さん)に夢中だけど、サトルにもゴシップ記事が出てピンチに。

サトルを襲うゴシップ記事とは?
第4話ではこの二つについて書いてみたいと思います。

 

それでは感想まとめ行ってみましょう!

スポンサーリンク

あらすじ

 律(長瀬智也)は凜華の父・恒夫(中村梅雀)に怪しまれていることに気づく。母・麗子(大竹しのぶ)の傍にいることを改めて誓う律。しかし律の身体にはすでに異変が出始めていた・・・。
 一方、サトル(坂口健太郎)と塔子(大西礼芳)の姿を見ることが辛くなった凜華(吉岡里帆)は、サトルをあきらめるために付き人を辞めてアメリカへ留学することを考え始める。そんな時、サトルを狙ったあるゴシップ記事が出てしまい、凜華は付き人を辞めることを決意する。

番組公式サイトより引用

律の容態が悪くなって凛華はどうする?

語学留学でアメリカに行く、勝ち目のない勝負はしない。そう言って律に言う凛華。
ゴシップ記事が出て麗子にも付き人を辞める事を言った凛華だったが、心なしか寂しそうな顔をする。

律は野菜を切っていたら 目がぼやけ手を切ってしまった。韓国で 手が痺れ、めまいがし、いずれは死に至る、と言われていた事を思い出し、愕然とするのだった。

凛華は麗子とサトルに別れを告げた。律の運転で空港に向かうが、突然 止まる。
勝負を途中で投げ出す奴が嫌いだ、と凛華に言う。私にそばにいて欲しいわけ?凛華がいらだって言うと、律は 居て欲しい、と言うがそのまま空港に向かう事に。

凛華を見送る律は激しい頭痛に襲われる。凛華は慌てて救急車を呼ぼうとするが律は呼ばなくてよい、と断った。

 

一日一膳、一日一回は美味い飯を食う。それが律のモットーだ。今までない律のおちゃめシーン。

きっと これから律の容態が悪くなるから対比で こんなシーンをしたんかな?

組長の息子を助けたんやから、お金をかけて名医に手術してもらうのは無理なん?

どんな名医でも手が出せないようなとこに弾が埋まってしまったわけ?

三ヶ月しか余命がないかぁ。ワンクール三ヶ月と同じにしてもらって ありがと〜。

凛華を空港まで送るシーン、メッチャ 凛華は律を意識してるやん。

アメリカに行くな、と言われてドギマギしてるの可愛いわあ。

ゼグシーのCMの時も 可愛かったけど、売れてきてから余計に可愛くなったような気がするんやけど?

年頃になったから色気が出てきたか?
イヤー、吉岡里帆さんは色気よりも可愛さの方が勝ってる。

きっと 吉岡里帆さんみたいなタイプは男子にどハマりするんやろなぁ。嫌味もないしね。

 

凛華は律を居候させてもらっている若菜(池脇千鶴さん)のアパートに運び、看病をする。
看病に疲れて律と一緒に寝て居た所に若菜親子が帰ってきた。
律は今さら戻れないだろうと凛華を家に泊めることにする。

今日みたいな事はよくあるのかと心配する凛華に律は病院に行く事をすすめる。律は韓国の主治医に電話で余命を聞く。主治医の話では三ヶ月しか持たないらしい。
その頃、若菜が絡まれているのを助けた凛華は若菜の手当てをしにアパートに戻った。
その事でアメリカにまた行きそびれてしまった。

誰かの役に立ちたい。ここなら若菜達の役にたつかも。そう言う凛華に律は俺が死ぬまでここに居たらよい。韓国で出会い、またこの日本で出会ったのは運命だと思う、と律は引き止めた。

みんなで花火を楽しむ律だったが、不意に鼻血を出してしまう。明らかに律の身体は死に近づいているのだった。

 

若菜のアパートまで運ぶのは やっぱり凛華ですかね?代わりに運転して。

アパートには明らかに若菜とサカナくんの物があるから、どういうこと?とはならへんの?

だって、いくら関心がない相手だとはいえ、生活感がありまくりやったら、もしかして結婚してるの?まして子供も?

となるやろ? 絶対に疑問に感じるはずや。
それなのに、部屋に入っても全然驚きもなく、普通に看病してるんやもんなぁ。

これって、事前に律の事を知ってるって事になるやん。 まさかの律を送る途中で律が説明した?

頭痛で痛い中、ちゃんと 住所と居候してる事を言えたか?

無理がある、これは無理があり過ぎるわ。
若菜に出会っても驚きもないなんて、このシーンは 明らかに無理過ぎやで。

で、凛華はアメリカに行こうとするんやけど、都合よく何かが起こる。

若菜が チンピラに絡まれたり。まぁ、だいたい若菜にチンピラが絡んだとこから こういう事になるんやろなぁと予感はあったけど。

はい、やっぱり凛華が助けた。そうなるよね〜! 前も若菜とHしようとしてたチンピラ役、やべきょうすけさんやんな?

何回も安い値段でHしようとか 厚かましいわ
他にする人 居ないんや。

情けない役やけど、やべきょうすけさん 適役
やわ。

結局のところ、凛華は運が悪くアメリカに行けなかったわけだけど、律が行くなって言ったのが決定打になったわけや。

もう律を本人は気がついてないけど、意識してるな、これは。

 

サトルピンチ!ゴシップ記事の内容

付き人を辞める、と言った凛華に慌てるサトル。落ち着いてと抱きしめる凛華の行動を陰からフリージャーナリスト、加賀美(六角精児さん)がカメラで撮る。

幼なじみの付き人と熱愛、とサトルのゴシップが出てしまい、サトルは塔子から責められるが、サトルは何とも思っていない、と塔子に弁明する。

それを聞いていた凛華は麗子に付き人を辞める事を言う。麗子や塔子は凛華がサトルを想っている事を知っていた。

サトルは塔子とデートを楽しむ。ポケットに手を入れたら薬ケースが出てきた。楽しいことがあっても、薬を飲み忘れないように。
ちゃんと凛華からの優しいメッセージにサトルは凛華を思い出す。

 

サトルのゴシップ記事の内容。付き人との熱愛ってインパクトがないわぁ。

だってサトルは独身やし、付き人と熱愛があっても不思議じゃない。アイドル歌手じゃないから 熱愛報道もファンなら理解はありそうやん?

だからダメージは少ないと思うんやけど?
一番 怖いのは麗子がそれを知ることやけど、割と 怒ってなかったなぁ。

相手が凛華だったからか?これが塔子なら麗子も怒ってたやろうけど?

それにしてもサトルが本番前に落ち着かせてもらうのに、凛華に抱きしめてもらうなんて お子ちゃまか!

緊張するから、とか それは仕方ない事やけど、全面にリラックスの仕方は違う方法にした方がいいって。

見た人はドン引きやで。おまけに、いつもやってもらってるからとか 恥ずかしくないんか?

熱愛スクープよりも、サトルがマザコンのお子ちゃまで記事を書いた方がダメージは強いと思うよ。

第4話の感想まとめ

律の秘密を勘付いている恒夫(中村梅雀さん)を騙して居座る事を決意する。
指輪の事や韓国に行った事も聞かれるけど、そこは上手くかわしたな。

まだ詳しく調べてないんやろうけど、ちゃんと調べてもらったら すぐにバレると思うわ。

それに 律の身体も三ヶ月しか保たないなら、復讐することを早くしないとあかんと思うよ

今のところ、凛華との恋愛話ばかりで復讐する内容は全くないんやもん。

麗子に復讐する事、ホンマにやる気があるのか疑問やわ。居座ってやるとは言ってたけど、運転手なら居座るくらいはなんて事ないしなぁ。

まさかのやるやる詐欺じゃないよね?
復讐すると言うからには 何らかの復讐はしてくれないと納得はいかないって思いませんか?

スポンサーリンク

-テレビ
-

にほんブログ村 テレビブログ 今日見たテレビ番組へ