水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

相棒14 第8話にゲスト出演する玄理と原田佳奈に注目!

2015年12月9日

12月9日放送のドラマ「相棒14」第8話「最終回の奇跡」にゲスト出演する人気漫画家・箱崎咲良を演じる玄理さんと、箱崎咲良の姉・ますみを演じる原田佳奈さんに注目です!

スポンサーリンク

あらすじ

大怪我から復帰した女流漫画家が殺人事件を予言!?
最終回のラストシーンに未来の出来事が描かれていた!

 人気漫画家・箱崎咲良(玄理)のマネジメントを担当する会社の社長・原田(内田健介)が、刺殺される事件が発生。現場は特徴的な建物付近の階段で、遺体の近くには花びらが散らばっていた。警察が到着する前に、その様子を複数の一般人がスマホで撮影しており、SNSに多数の現場写真がアップされるという騒動も起こる。そんな中、咲良の人気漫画を掲載する漫画雑誌編集部が、発売前である最終回のラストシーンと原田の遺体写真が、まったく同じ状況であることを公表。事件があったとき、咲良は編集部の人間によって缶詰状態でまさに最終回を執筆中だったといい、「天才漫画家が殺人事件を予言した」と触れ回った。咲良の大ファンである米沢(六角精児)は、咲良に疑いの目が向けられることを避けるため、特命係に捜査を依頼。事件に興味を持った右京(水谷豊)は、亘(反町隆史)と共に咲良を訪ねると、彼女は3年前の事故から車椅子生活で、姉のますみ(原田佳奈)のサポートで生活していた。

天才漫画家はなぜ殺人を“予言”することができたのか?
伝説的な人気漫画の最終回をめぐる愛憎とは…!?
右京と亘が予言殺人に秘められた謎を解き明かす!

番組公式サイトより引用

玄理(ヒョンリ)

hyonri

1986年12月18日生まれの現在28歳です。両親は共に韓国人ですが、生まれは東京です。

日本語、英語、韓国語を流暢に話せます。

2014年に映画「水の声を聞く」で第29回高崎映画祭の最優秀新進女優賞を受賞しました。

2015年9月に芸名を玄里から玄理に変更しました。読み方はヒョンリで変わりありません。

清楚な感じで非常にかわいいですよね!

スポンサーリンク

原田佳奈

haradakana

映画監督などに直談判しに行く就活女優ハラカナとして一部では有名な原田佳奈さんは、1981年12月11日生まれの33歳です。出身は福岡県北九州しです。

デビューは2002年ドラマ「おみやさん」です。以降数々のドラマや映画に出演していますが、大ヒット作はまだないですね。今後に期待です!

スポンサーリンク

 

-タレント
-, ,

にほんブログ村 テレビブログ 今日見たテレビ番組へ