水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

金足農業の吉田が試合中に変なポーズをする!刀を抜いたり刺したり?

2018年8月18日

スポンサーリンク

第100回夏の甲子園で順調に勝ち進めている秋田県代表金足農業の投手・吉田輝星くんが実は毎試合必ず変なポーズを決めていることはご存知ですか?

吉田輝星がシャキーンとポーズをキメル!

それは最初の守備につくときにロジンバッグ(投手が指先の滑り止めのためポンポンしている白いやつ)を触った後、センターの大友君に向けて

シャキーン!

と手刀を切るしぐさをすることです!

 

さらに9回の守備のはじめには、先ほど抜いた刀を見えない鞘に収めるポーズを取り、大友君も同じく刀を収めます。

 

吉田くんのグローブには「シャキーン」と刺繍がしてあるほど重要な儀式のようです。

こちらの画像が吉田くんのシャキーンです。グローブです。

 

ポーズの由来は侍?

この不思議なポーズは何なのか?ユーチューバ―のはじめしゃちょー動画をご覧ください。

ああ…くだらない(笑)
このゲームをバスの中で吉田くんと大友くんがやっていたことが始まりだったのです!
でもそこは神聖な甲子園ということで、ビローンの動作はふさわしくないのでシャキーンとポーズを決めているらしいです!
試合中は大人びて見えますが、なんとも可愛らしいというか男の子らしいバカげた遊びですよね。
しかしそれによってリラックスして試合が出来るらしいので効果は絶大ですね!

侍ポーズをしなかった理由は?

準決勝の日大三戦の初回は侍ポーズを封印したのか、恒例の刀を抜く仕草はありませんでしたね。

その理由は試合前の練習中に大会本部から

「もうしちゃだめだよ」

と言われたそうです。

少し残念な感じもしますが、止めろと言われてすぐに止める吉田くんではありませんでしたね。

実は、初回はかなり控えめに右手の手首を動かして大友くんに笑顔を見せていたんです。

しかし吉田くんはこのポーズにこだわりはそんなに無く、大友くんが「どうしてもやりたい」と言うから仕方なくやっているらしいです(笑)

決勝戦の大阪桐蔭戦もポーズしてくれるのか気になりますね!

 

 

歯が白いのはマウスピース!

もう一つ吉田くんの(小ネタ的)話題ですが、歯がキレイですよね。

その理由は白いマウスピースを付けているからなんですね。

投球時に刃を食いしばる癖があり、歯が欠けてしまったため2年生の時からマウスピースを使用するようになったそうです。

練習の時はピンクや紫のマウスピースを使用しているのですが、試合では規定で白色しか使用できないので白を使っているそうです。

マウスピース使用に関する規定まであるなんて意外ですね!

 

 

-スポーツ

にほんブログ村 テレビブログ 今日見たテレビ番組へ