水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

anoneあのね 第4話 感想 るい子の義母がムカつく!中世古理市(瑛太)はお金が目的?

2018年2月1日

1月31日放送のドラマ「anone」第4話のネタバレ感想を書いて行きたいと思います。

今回はるい子の過去が中心となっていましたが、ラストでびっくりでしたね。

亜乃音の娘の再婚予定の彼が中世古(瑛太)でした。

それでは感想まとめ行ってみましょう!

あらすじ

西海(川瀬陽太)にニセ札を掴ませ、亜乃音(田中裕子)の一千万円を持ち逃げしたるい子(小林聡美)は自宅アパートへと戻る。
そこでるい子は謎の女子高生と生活していて…。

一方、西海のニセ札を偶然手に入れた理市(瑛太)は再び林田印刷所を訪ね、最近印刷機を使った形跡があることを密かに確かめる。妻子と質素な暮らしを送る理市には何かを企んでいるようなのだが…。

そして事件以来、亜乃音の元に身を寄せるハリカ(広瀬すず)は、亜乃音に大金を失わせてしまったことを申し訳なく思いつつ、先進医療を受けるお金の無い彦星(清水尋也)の体調も心配していた。
カレーショップ跡でハリカに遭遇し、るい子がお金を奪ったことを知った舵(阿部サダヲ)は、るい子の息子の電話番号を頼りにハリカと共にるい子の家へ。

しかし、たどり着いたタワーマンションでるい子の姑・百合恵(高林由紀子)から、るい子は「おかしなこと」を言うようになり半年前に出て行ったと知らされる。
さらに二人は、るい子の息子・樹(武藤潤)と百合恵の歪な依存関係を目にするのだが…。るい子の過去に秘められた理不尽で悲しい現実が明らかになろうとしていた。
そしてその頃、娘の玲(江口のりこ)に再会した亜乃音は夜時間が無いかと聞かれて…。

番組公式サイトより引用

るい子の義母と息子が最低すぎる

るい子の義母と息子最低でしたね。

ナチュラルに嫌な奴でした。

義母に息子の教育方針について意見しようとしたら

何?なんで私怒られてるの?

これは最悪ですよね。

全く悪気も無いってことですよね。

意見の相違があるけど、うちはこうやって育てるの。

とかの方が100倍マシですよ。それもムカつきますけど。

さらに息子はおばあちゃんに影響され、母親に無関心。

最後の一緒に料理を作る時なんかは、意外とかわいいところあるやん。って思ったら、

「離婚届にサインさせるために一緒に料理作って」

って父親に頼まれたからだけだったんです。

「一緒に食べることは頼まれてないから」

とか言って部屋に帰ってしまいましたよ。

何なんこいつら?

こんなんと一緒に暮らしていたら一日で発狂しそうです!

回想シーンであった、具合の悪いるい子をまたいで出かける息子とかありえない!

思い出しただけでも腹立つわ~。

中世古の狙いはニセ札

亜乃音の娘・玲に近づいた中世古の狙いは多分亜乃音の旦那が作ったニセ札じゃないかな。

家に帰ったときに、華やかそうな昔の写真を見て、

「あそこに帰るからな」

って1人つぶやいていましたから、そのために資金ということなんでしょうか。

亜乃音の旦那が作ったニセ札がどこかにあることは知ってるけど、それ以上の事は知らない

だから亜乃音の娘に近づいて情報を手に入れようとしている気がする。

「結婚する」って嘘までついて。

でもそのニセ札は亜乃音が燃やしてしまったから無いんですけどね。

第4話の感想まとめ

なんか切ないですね。

るい子の息子に無視されてるから生まれてくる前に亡くなった娘に名前を付けて心を通わせている感じとか、玲の騙されてるところとか。

そもそも玲はなんで亜乃音を避けてるんでしたっけ?

まだ理由はわかってないですよね。

そこも気になるところです。

次回はハリカが彦星くんに会いに病院に行くみたいですね。

なんかもっと切ない展開になりそうで今から胸が苦しいけど、見逃すわけにはいきませんね!

スポンサーリンク

 

-テレビ
-

にほんブログ村 テレビブログ 今日見たテレビ番組へ