水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

奥様は取扱注意 最終回のネタバレ感想 アクションがショボい!続編は映画?スペシャル?

2017年12月7日

12月6日放送のドラマ「奥様は、取扱注意」最終回のネタバレ感想を書いて行きたいと思います。

やっぱり勇輝(西島秀俊さん)は ただ者じゃなかったのね、菜美(綾瀬はるかさん)共々 ただ者じゃない夫婦ってか?

なんちゅー夫婦や!最強やな!
最強夫婦のケンカも普通じゃない。

死ぬか生きるか、そんなケンカは もはや夫婦げんかじゃないから。それ 戦争ですから。
家庭内戦争、ボッ発やないかい!

しかしです、勇輝は菜美を愛してしまったのね〜〜。任務よりも愛が勝った!
まことに うらやましい〜〜。

最後はやっぱり愛が勝つ、と信じたいわぁ。
勇輝さん、任務よりも菜美を選んで生きていくんやろうね?

それから菜美のママ友、優里(広末涼子さん)、京子(本田翼さん)にも主婦売春の魔の手が…

これに黙っている菜美じゃないよね、でもこれが三人の友情にヒビが入ってしまって。
ホンマに三人の友情はなくなる?

それでは感想まとめ行ってみましょう!

スポンサーリンク

あらすじ

菜美(綾瀬はるか)が、愛する旦那・勇輝(西島秀俊)は公安の人間だと小雪(西尾まり)から知らされた夜、史上最大の“夫婦喧嘩”が勃発した!!自分のすべてを尽くした死闘の中でお互いへの愛を再確認した菜美と勇輝は、一時“休戦”。監視のために菜美に近づきながら本気で菜美を愛してしまった苦悩を打ち明けた勇輝は、“普通の主婦”としてドイツで暮らすことを提案する。しかし、公安の監視下で生きていく“未来”を菜美は受け入れることはできない。

そんな中、優里(広末涼子)は久々に啓輔(石黒賢)の思いやりに触れ、横溝(玉山鉄二)との対決を決意。しかし横溝は自分に服従している主婦たちへの見せしめに優里に暴力をふるい、優里は重傷を負って入院してしまう。

勇輝は菜美に、これからも2人が夫婦でいるために優里の事件を“黙殺”するように忠告。しかし京子(本田翼)から優里が佳子(宮下今日子)と接触していたと聞いた菜美は、事件の真相を明らかにするために動き出す…。

優里は、自分の過ちをふくむすべてを菜美に告白。親友の“幸せ”を守るために、菜美は横溝への復讐を決意する。しかしそれは、菜美と勇輝の“幸せ”の終わりをも意味していて…!?

菜美からPCに保存していたデータをすべて奪われた横溝は、京子を誘拐。菜美は京子を救い、街に平和を取り戻すために横溝から指定された場所に向かうが、激しいバトルの中で自分が求めているものが“平凡な幸せ”ではなかったことに気付いてしまう。そんな菜美の姿に満足した横溝は、京子を解放。優里も京子も“日常”に戻っていく。そして菜美も自宅に戻るのだが…その夜、伊佐山家に一発の銃声が鳴り響いた!!

番組公式サイトより引用

任務の為の結婚、けど勇輝と菜美は最後に愛は勝つ!

菜美は小雪(西尾まりさん)から勇輝は公安の人間だと知らされる。

それを知った菜美は会社から帰った勇輝と闘う決意をし、帰ってきた勇輝と闘うのだった。

決着がつかないまま、勇輝は今までの経緯を菜美に説明する。

そのなかで、勇輝は菜美を愛していること、愛すれば愛するほど罪悪感に苛まれたことなどを話す。

二人で平和にドイツに行ける矢先、菜美が様々な事件を解決してテロリストに順ずる存在になったことで、これ以上騒ぎを起こさないように、と勇輝はお願いする。

しかし菜美は優里を助けるために動き出す。
その姿を勇輝は送り出した。
闘いが終わって菜美は帰宅すると勇輝が待っていてくれたが、勇輝は銃口を菜美に向けたのだった。

おー、なかなかのアクション!それも西島秀俊さんと闘うなんて うやらましー。

最後は包丁を持って闘うなんて、綾瀬はるかさんの新たな一面を見た感じ。

闘っているはずなのに、勇輝は菜美が投げた美術品を壊さないように受け取るとか笑える
気に入ってる、とか それ今気にする?

所々 夫婦の会話があって、闘っているのと振り幅が大きいわ!

ここで気になったのが 明らかに会話をしてるシーンで、勇輝の方が菜美を愛してるよね?

菜美は 自分にありのままでいたい方に気持ちは向いているけど、勇輝は菜美との生活を大切にしたいばかりやったもんね。

ケンカした次の日も菜美は会話はしてなかったけど、勇輝の方が気にしてる。

こんな時、やっぱりオンナの方が肝っ玉が座ってるんやねぇ。オトコの方が未練タラタラじゃない?

結局、勇輝は菜美を行かせたけど、その時に電話が?勇輝は驚いていたよね。

一番最後で菜美が帰ってきたときに勇輝は銃口を向けたから、危険人物やし撃ち殺せって命令がきたんかな?

それを菜美はニヤッと笑って終わりだった。
一発 銃声が轟いた〜!

普通に考えたら菜美が撃たれて死んでしまいました、チャンチャン!
だけど そんなワケないよね〜?

きっと菜美を撃たないでワザと違うとこに撃ったに決まってる。で菜美を助けて、本部には逃げられたとか言うんじゃないの?

実は勇輝も一緒に逃げて身を隠してしまうんやろなぁ。勇輝も公安のやり方は知ってるんだから、また新たに戸籍を買って違う人間になるのさっ。

で二人はまた幸せに暮らすのよ。
だって、二人は愛し合ってるから!

スポンサーリンク

女の友情、壊れる

弱みを握られた優里。また京子もランチ会に誘われていた。
優里は覚悟を決めて横溝(玉山鉄二さん)に会い、言いなりにはならないと言う。

見せしめのため、優里はひどいケガを負わされてしまった。入院した優里の見舞いに行った菜美と京子は優里が階段から落ちたことを怪しむ。

後日、菜美は一人で優里の見舞いに行く。
そこで優里は菜美に全てを話し、菜美は闘う決意をした。優里を合コンに誘った主婦から情報を聞き出し事務所に乗り込みデーターを奪った。

横溝は菜美を探しだした。京子も捕まり 菜美は横溝の誘いにのることになった。
そして敵と闘い、無事に京子を救い出した。

わかってるのか わかってないのか優里が横溝に協力をしないとか言いに行くの、勇気あるわぁ。

それで普通なら無理矢理にでも主婦売春させると思うのに、なぜか あっさり見せしめしただけ。

それも ボコボコじゃないのよ。
入院してる広末涼子さんの、やたらと元気な様子が気になる〜〜。

見せしめするなら、もっとひどい目にあわせるのかと思うやん? 横溝はあっさりし過ぎやなぁ。

菜美を突き止めた時、知ってるのかと思ったけど知り合いでもなかったんやね。

こちらの人間だと菜美を言ってたから、横溝は菜美を見て同じ種類の人間だとニオイでわかったわけや。

この時もやたらと玉山鉄二さんが悪いヤツなのに、なぜか爽やか!やっぱり男前は違うなあ。

アジトに菜美が京子を助けに行くシーンもなんだか違和感。菜美がアクションするのもなぜか一人一人が相手になってる。

一度に何人かが、かかるんじゃなくて一人ずつなのよねー。 一人ずつでないとアカンの?
っていうくらい なぜか一人ずつ。

これは ちょっと迫力に欠けるやろ。
綾瀬はるかさんのサービスアクションやけど、なんか 迫力がなくてね。

せっかくのアクションが なんかもったいないような? それに京子を人質にした割にはあっさり京子を菜美に返した玉山鉄二さん。

この人、全体的にあっさり系やった。
もっと 京子を いっぱい利用したら悪さ倍増やのにね。

そこらへん、尺の問題かしら?いらんことまで心配してしまうやんか!

最後に京子や優里には正体がバレたけど、だからと言って友情までが壊れたわけじゃないよね。

ただ、この先 菜美は勇輝と街から出て姿を消すから ランチ会は出来ないけど、菜美の事は二人は忘れないだろうし、いつまでもココロの友やと思うで。

ただし、菜美はもう二度と二人の前には姿を見せないだろうけどね。

最終回の感想まとめ

ステキな旦那さんの西島秀俊さんがもう見られなくなるのかと思ったら、なんか寂しい。

普通の旦那さん役(実は公安の刑事だけど)なんて 案外珍しくない? 特に気に入ってるのが、行ってきますの挨拶するとこと、菜美に今日はどんな事をした?と優しく聞くとこがいいわぁ。

こんな旦那さんは絶対に居ない、居るわけないよねー。

その西島秀俊さん、旦那さんから公安の刑事になる時に顔がガラッと変わるのよ。
どちらもステキや〜〜、結局 西島秀俊さんがステキやから、仕方ないわ。

最終回は ママ友 優里の件で 正体がバレたわけだけど、少なくとも優里は菜美がただ者じゃない感じは持っていたんやね。

最初は 勇輝だけじゃなくて、優里も京子もただ者じゃないと思ってたんやけどなぁ。

その代わりに、クリーニング屋さんで西尾まりさんが菜美の仲間だったね。
はじめは とんでもなく オバちゃんファッションをしていた西尾まりさん。

最後は 出来るオンナ風になってたなぁ。
菜美の協力者でバンバン出てきてて、きっと西尾まりさんも 菜美と同じく 姿を消して どこかへ行くんやろなぁ。

今となったら 菜美の協力者で もっと色んな人が出てきてほしかったぁ。

PC部門は西尾まりさん、盗聴とか変装とかも 専門の協力者がいたら楽しかったのに。

パート2があるとは思わないけど、日テレだと2時間枠でありそうな気がするわ。
だって 最後は死んだとか生きてるとかは明かされてないからね。

一年後くらいに2時間ドラマであることを密かに願ってますよ〜〜!

スポンサーリンク

-テレビ
-

にほんブログ村 テレビブログ 今日見たテレビ番組へ