水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

コウノドリ2 第1話の感想!倉崎恵美(酒井若菜)と四宮(星野源)の関係は?

2017年10月14日

10月13日放送のドラマ「コウノドリ」シーズン2の第1話のネタバレ感想を書いて行きたいと思います。

綾野剛さんがメチャメチャあったかい産科医になるドラマ。

前回のシリーズも、しっかり見てましたがこのドラマで綾野剛さんが 好きになってしまいましたよ!

「新宿スワン」なんかの危ない感じじゃなくて、ホンマはこんな感じの人なんじゃないかと思うくらいに顔の表情から違う。

産科医の顔だけじゃなくてBABYという謎のピアニストの顔も持っているのがステキやん!

患者に寄り添い、”命”の大切さを患者と共に考える綾野剛さん演じる鴻鳥サクラが ホンマに医者の鏡やん!

でも綾野剛さんだけじゃなく、四宮先生を演じる星野源さんとのバランスもいいよ!

この二人の恩師、荻島勝秀(佐々木蔵之介さん)も出てくるのだけどサクラはずいぶんと荻島に感化されてる感じよね?

四宮にも挨拶する謎の女性が現れるし、四宮と知り合い?初回はこの二つについて書いていきたいと思います。

それでは感想まとめ行ってみましょう!

スポンサーリンク

サクラは荻島と離島で産科をする?

離島の病院でサクラは荻島の手伝いをしていた。

ある日、未受診の患者が病院に運ばれてきた。27周で出血しているため、ドクターヘリで本土に運ぶことになる。

一方、HELLP症候群の妊婦の容態が悪くなる。

しかし、輸血が必要になりAB型血液を島民から提供してもらうことにし、緊急の帝王切開が始まった。

胎児は産まれたが泣かない。

しかし、サクラの処置で泣きだした。

ようこそ、この世界へ。

産まれてきておめでとう!

サクラは笑顔を母親に向けた。

あ、うんの呼吸で 荻島はサクラの恩師だけにバッチリ息が合ってる。

それにサクラが帝王切開に踏み切ったからよかったと荻島はサクラを頼ってるみたい。

サクラも荻島を信頼してる様やし、離島でマイペースにやれてるのがいい感じがする。

サクラは何のために荻島のもとに来たのか?

ペルソナの日々に疲れを感じたの?

そりゃそうだわね、産科と言っても 普通にお産が出来る人の方が少ないかもしれんよ。

妊娠中毒症とか、早期胎盤剥離とか不安材料は いっぱいあるんやもん。

サクラは患者に寄り添う産婦人科医。

いっぱいいっぱいになっても不思議じゃないと思うよ。

一度 離れてみて荻島の仕事を見てみたかったんじゃないかな。

サクラは荻島と高齢者の診察もした。

荻島はサクラに離島で赤ちゃんから高齢者まで関わりたいことを熱く語った。

ペルソナに帰ったサクラは四宮に、気分転換になったけど、背負いすぎるな、と言われてしまう。

荻島はサクラに来てくれたら助かる、と気持ちを言うけどサクラも 離島の様子を見て 気持ちはまんざらでもない感じがする。

もちろんペルソナの患者も一人一人大切だけど、島民の生活にも寄り添う荻島の姿には魅力も感じてるはず。

それに、サクラには 離島で島民に寄り添う医療の方が向いてるんじゃない?

ペルソナには今では一人前になった後輩、下屋加江(松岡茉優さん)がいるし、研修医もいるから 最終回くらいにはペルソナを辞めて荻島のいる離島に行くような気がする。

スポンサーリンク

四宮に挨拶する謎の女性は?

四宮にお久しぶりです、と言って頭を下げた一人の女性。

四宮も知ってる素ぶり。

なかなか可愛い感じの女性、もしかして妊娠してる?

四宮も明らかに知ってるよね?この女性、倉崎恵美(酒井若菜さん)って四宮と どんな関係があるの?

四宮って、今までプライベートな部分は よくわからなかったよ。それに感情も表さない 塩対応やもん。

けど かつては熱血先生だったとか?
”患者の希望よりも患者の命を一番に考える”
医療をするようになったのは 失敗があったかららしい。

この失敗に倉崎恵美が関係してるんやろな。
けど直接 恵美に失敗をしたわけではなく、恵美は関係者だと思うね。

例えば恵美のお姉さんが妊娠してその担当医が四宮だった。けど受診するうちにお姉さんに何らかの病気が発覚。

自分の命か、赤ちゃんの命かの選択に迫られお姉さんは赤ちゃんの命を優先すると四宮に言う。二人共の命を助けられればよかったけどお姉さんの希望通り 赤ちゃんは助かり、お姉さんは亡くなる。

恵美は妹の立場でお姉さんの命を優先してほしいと四宮に訴えていたけど、結局 お姉さんは亡くなり四宮は恵美に責められた。

ヘタしたら赤ちゃんも亡くなってるかもしれない。何年か経って恵美が結婚、妊娠したので四宮の前に現れた、って感じ?

恵美は 四宮に壁を作っているような挨拶やったしね。四宮が変わってしまった原因が倉崎恵美の姉だとみたけど どうかなぁ?

初回の感想まとめ

いろんな患者がいるよね、当然 ろうあ者もいるしキャリアウーマンもいるんやけど、本人だけの問題じゃなくてダンナになる人がどうかも産科なら気になるとこやな。

今 問題の未受診の妊婦もいるし、簡単に赤ちゃんは産める、くらいにしか感じていないの?

今は定期妊婦検診は無料になっているはず。
それも知らずにいる妊婦も多いやろなぁ。

でも一番 難しいのは産んでからのこと。
”命について全てのこと”とは育てていくのも含めてるんじゃないのかなぁと思うわ。

仕事復帰と子育ての両方に悩む女性は すでに産後うつ状態だった。一緒に育てるはずの旦那さんはどうやら子育てはしてないみたい。

ろう話で出産した夫婦は協力しあっているけど、赤ちゃんに耳の異常が出てこないか不安材料は尽きない。

それに赤ちゃんの声が聴こえない事で 子育てに苦労するだろうし。

サクラは その子育てに関する事には関われない、その事にジレンマを感じ、限界を感じてしまっているのかもしれない。

もう最初から 考えさせられたわぁ。
気持ちがドーンとなってしまって、暗い気持ちになってしまったけど、綾野剛さんのこれ以上ない笑顔で ちょっとだけ ホッとした。

このドラマ、大好きやけど 泣けてきそうやから気合い入れて見ないとアカンよね。

スポンサーリンク

-テレビ
-