水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

ごめん愛してる 第9話のネタバレ感想!最終回の律とサトルの秘密?

2017年9月10日

9月10日放送のドラマ「ごめん、愛してる」第9話のネタバレ感想を書いて行きたいと思います。

せっかく韓国の医師が手術できると吉報が入ったのに、韓国の時の仲間ビョンチョル(成河さん)が律(長瀬智也さん)に帰ってきてほしかったために ついたウソだったなんて!

生きるか死ぬかの立場の人間を騙すなよ!
それはアカンわ、可哀想やん。

それに とんでもない爆弾宣言があったわ!
律がサトル(坂口健太郎さん)に心臓をあげる、って? 凛華(吉岡里帆さん)もビビるやろ

いきなり そんな事言われて 凛華は動揺よりも 理解のしようがない顔してたやん?
全く 驚かしてくれるけど、その凛華にサトルはプロポーズした!

律からはビックリする事を言われるしサトルからはプロポーズされるし、もうどっちを選んだらよいのよー!

私ならやっぱり自分の今の気持ちを優先して律を選ぶけど、凛華はどちらを選ぶ?

爆弾宣言をした律は麗子(大竹しのぶさん)にもその事を話すけど、真意を確かめるために律に聞くと律はとうとう麗子に告白し麗子は衝撃を受けた。とうとう律は麗子の子供だと告白した?

それでは感想まとめ行ってみましょう!

スポンサーリンク

あらすじ

 サトル(坂口健太郎)がまた倒れ、予断を許さない状況に。律(長瀬智也)は落ち込む凜華(吉岡里帆)に、サトルのために自らの心臓を差し出す、と話す。凜華はそんな突拍子もない考えを信じようとしないが、麗子(大竹しのぶ)は律にその本心を確かめようとする。そこで麗子は思ってもみなかったことを律から聞かされる…。
 目を覚ましたサトルは、凜華に結婚を申し込む。律を想っている凜華は気持ちの整理がつかず、加えて律がサトルに心臓をやるといったことも気になり始め、律のもとへと向かう。

番組公式サイトより引用

律?サトル?凛華の究極の選択

律の体調は悪化していく中、ある事を決意する。それは心臓移植しか助からないサトルの為に自分の心臓を移植する、というものだった。

あいつは死なせない、俺が心臓をやってあいつを助ける。律は決意を凛華に話すが凛華はいきなりの事で 何を言ってるのか理解が出来ていなかった。しかし、そんな突拍子もない言葉を信じられずにいた。

 

スマホに記録を撮影する律に涙がでそうやったし。手書きの誓約書は どうかと思ったけど、それはそれで また泣けそうや。

シーンの中でサトルと同じ兄弟なのにサトルは愛されて不公平だ、と言ってたけど確かにそれな。

不公平過ぎて腹立つくらいやわ。
ところが律は まぁいいか、と太っ腹な答え。
自分は死んでしまうから、そんな事にクヨクヨしてられへんのかな?

そういえば死ぬ準備をしてるもんなぁ、スマホに残したり誓約書を書いたり。
こんな事、私なら無理やわ〜!

 

律の言葉が気になる中、サトルが目を覚ました。そして凛華に結婚してほしい、とプロポーズする。今までならサトルのプロポーズは嬉しい事だが、今は律に想いを寄せているし、律の告白が気になる凛華は律の元に向かう。

サトルからプロポーズされた事を祝福する律
凛華は心臓をやる事を聞くと、律は何かそんな気がした、そう言えばちょっとでも元気になるかな、と答えた。

恒夫は凛華にプロポーズの返事をするように促す。断るつもりでいる、と凛華は恒夫に言うと、恒夫は、律のとこには行ってはいけない、あいつは死ぬ、先がない。と言ってしまう。凛華はそれを聞き説明を求めた。

 

まず、確かサトルは律が手術が必要で死ぬ事を知ってるよね?凛華は律を好きなのも知ってるよね?

それなのにプロポーズするか?どんな神経してるねん、アホか!

凛華にもネットで指輪を買うのに、好きなのを決めてくれていいよ、と言うのだけど そんなに結婚したい相手なら 自分が決めろよ!

決められなかったら、せめて自分の好きなやつを3個くらい決めて、これはどう?くらいの事はしてほしいわ。

全面 決めさせるのはいかがなもんか?
どうせ入院してるんやから ネットで見るくらいなんぼでも時間はあるやろ?

優しいのと優柔不断は紙一重。サトルの場合は優柔不断の方やで。

 

サトルは誓約書を見て、律と話をする。
長生きするから凛華は譲らない、と律に宣言すると、凛華はおまえに任せる、幸せにしてやってくれ、と出ていこうとする律。

サトルは 何で心臓をくれようとするのか?凛華のことだって ちゃんと勝負したいんだ、と本音を言う。すると、なんで心臓をやるか?おれの弟だから。あの人の息子なんだ、と律は隠していた事を話した。

動揺するサトルは、何で黙ってるんだ? と律を責めると最初は言ってやろうとした、でも今は悩みのタネが増えたらパンクする、律はそう言って帰っていった。

バスに乗る律を追いかける凛華。ところが突然の頭痛に襲われ、バスを降りた。気を失う律の元には凛華が来ていた。恒夫から事情を聞いた事を律に言うと、律は韓国での事を話して聞かせる。

死んだら可哀想と思ってやってくれ、と言う律に可哀想じゃない、あなたのそばで一緒に泣きたい、と凛華は律と強く抱き合った。

 

おー、弟と言ってしまったか…
誓約書に引き続きサトルの心臓に悪いやん。
ショック受ける内容やで。

麗子に言わないのもサトルだけでパニックになるのに、余計に負担をかけたくないなんて 死ぬんやで? 死ぬのに気を使うのホンマに不憫に思えたし。

けど、なんで?サトルには弟やと白状したんやろ?

麗子には言えない分、サトルには本当の事を言っておこうと思った?

自分の心臓をやるのは血の繋がった弟だからあげるんであって、他人ならやらないよ、って事で話した?

サトルが律の心臓で生きていくのを覚えておいてほしかったから?

ちゃんと伝えた事、正解やと思うで。ホンマに律が生きた証やもんな。

あと、切なくなったのは律と凛華のベッドシーンやわ。

当然、関係をもっても不思議じゃないシーンですよね?でも、律は何もせずに背中を向けて寝てしまう。

凛華は律の服をつまんでそのまま寝てしまう。吉岡里帆さんの律を思う気持ちが現れてて切なかったー!!

凛華は律が死ぬ事を解った上で律に決めたんやもんね。サトルと比べても 断然 律を選択するわ。

もう誰も反対しないであげてほしいわ。だって、律には凛華しか居ないんやで。

その凛華まで麗子やサトルが取り上げたら 人間のクズ以下やと思うし。

スポンサーリンク

律は麗子に全てを話した?

サトルの心臓が移植でしか助からない事を医師から聞いた麗子は自分の心臓をサトルに移植してほしい、と失意の底にあった。
律が凛華にサトルを助ける、ことを麗子は陰で聞いていた。

麗子は律がなぜサトルに心臓をやる事を言ってきたのか真意をつかめずにいた。そこで、麗子は律を訪ねて聞くことにする。

サトルに心臓をくれる、どういうつもり?
無理じゃないの?麗子は律に問う。
律はレントゲン写真を見せ説明をする。
どうしてそこまでしてくれるの?と聞く麗子に律はわからなくていい、ちゃんと死ぬから。ただ、死んだ後あいつらが心配だ、と律は麗子に若菜(池脇千鶴さん)と魚(大智さん)の事を頼んだ。

 

自分が死ぬから心臓をあげる、と言う律の説明を聞いて納得する麗子だけど、そんなんで納得するもんなん?

イヤイヤ、いろんな事を考えるやろ普通。
律の言う役に立ちたいだけでは 当然納得はいかんやろ。

死ぬ前に助かる路はないのか?とか死んでからのお骨はどうするのか?とかホンマに身寄りがないのか?とか。

だいたい 誓約書を書いたからって、ホンマに心臓をくれるのか?これやろ。
絶対に、はないと思うもん。直前で気が変わるかもしれへんし。

サトルに対しても、義理立てする義務はないんやで? それを心臓をあげようなんて 普通なら何がある?と思うわ。

今まで散々ひどい事を言ってきた相手に、心臓を貰うなんて 麗子も厚かましいにもほどがあると思うで。

律は親子で兄弟やとは ここでは言わなかったけど、言っても良かったんじゃないの?
じゃないと、割りが合わへんもん。

まぁ、根本的に適合しなかったら何にもならへん話やん。まぁ、兄弟やから適合するんですけど。麗子ももっと調べないとあかんわ。

 

誓約書を見ていたらそこに恒夫(中村梅雀さん)がやってきた。麗子は律が心臓をくれる事を言うと恒夫は、残酷だ、と悲しそうに呟く。

麗子はサトルにドナーが見つかった、と報告する。すると律が病院にいた事を麗子に言うと見間違えだと、慌てて否定されてしまう。
逃げるように部屋を出ていく麗子を見届け、サトルは麗子のカバンの中から律の誓約書を見つけ見てしまう。

 

見てもた〜、サトルが見てもたで。
また麗子は律儀にカバンに入れとくなんて 大事なものやったら ちゃんと片付けようよ。

カバンに入れとくならカバンは持って出て行こうよ。脇が甘いわ。

サトルも心臓が悪いのに、こんな誓約書なんか見たらショックで心臓が止まるやん。

止まったら移植もクソもないんやから。
ドナーが見つかった、って麗子も適合するかわからんのに、ペラペラ喋って どうかと思うわ。

結局、麗子ってホンマに自分の子供、サトルさえ助かったら多少の犠牲は仕方ない、で片付けるタイプやろなぁ。

律がもう一人の子供やと言わないから、余計に律が死ぬこともサトルが助かるなら、みたいに思ってるけど、律が子供だとわかれば どうするつもりなん?

でも、やっぱり血が繋がってるだけで育ててはないから、サトルの為に犠牲になって、やろなぁ。

第9話の感想まとめ

律が可哀想過ぎる。人の為に役に立つ事が自分の存在意義だとしても、こんな事での役の立ち方は辛過ぎるやろ。

そう考えたら律の生きてきた路は良いことのなかった一生かもしれないなぁと思うと余計に辛い。

唯一、自分を好きで必要としてくれる凛華と出会えた事が救いかもしれないよ。
幸い 凛華は律を選んでくれたから良かったけど、サトルはプロポーズしてるし、麗子は凛華とサトルを引っ付けようとしてるし。

何よりも凛華の父、恒夫が大反対してるのが納得いかんわ。

死ぬことがわかってるんやから、せめて最後くらい律と凛華の好きなようにさせてやったら良いのに。

それに、誓約書を書いたのを恒夫は知ってるんやから、麗子に黙ってないでホンマの子供やと言うべきやん?

どこまで律につらい仕打ちをしたら気がすむんやろ。

来週は最終回で 最後まで麗子の子供だと言わないまま終わるのかなぁ?サトルから麗子には伝わるよね?

そうしてもらわないと、見てる方は納得いかんよ、ホンマに。で、できるなら麗子が律に謝るまで やってほしい!

大竹しのぶさんの泣きながら謝るシーン、見てみたいわぁ。

そして次回はいよいよ最終回!なんか律もサトルも秘密を打ち明けるようなこと予告に書いてあったで。

秘密ってなに!?

スポンサーリンク

 

 

 

-テレビ
-