水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

ごめん愛してる 第6話の感想まとめ!ネタバレ結末予想!

2017年8月20日

8月20日放送のドラマ「ごめん、愛してる」第6話のネタバレ感想を書いて行きたいと思います。

ずっと隠していた隠し子騒動がフリージャーナリスト加賀美(六角精児さん)の手によって明らかになったぞ!

律(長瀬智也さん)が麗子(大竹しのぶさん)に復讐をしようと隠していたのに、加賀美は記事にして出しちゃったからなぁ。

けどまさか隠し子が自分の側にいるなんて麗子は思いもしないだろうけど?

この事を知ってるのは麗子のマネージャー、恒夫(中村梅雀さん)だけ。もちろん、マネージャーとしてこのスキャンダルはとんでもない話だけど、それ以上に律が側にいることの方が 恐ろしいと思うわ。

スキャンダル記事が出て、麗子は正直に話そうとするわけで、律はこのスキャンダル記事が出て麗子に隠し子は自分だと打ち明けるのか?

余命が短い事を考えたら打ち明けるだろうけど、麗子から離れてしまう事の方が律はイヤだから打ち明けないか?律はどうする?

それと塔子(大西礼芳さん)と婚約して幸せ一杯のサトル。塔子には入院している父親がいるけど 父親を憎んでる様子。

そのサトルは律と凛華(吉岡里帆さん)がハグしてるのを目撃して驚いていたし。
このまま順調に結婚できる気がしないわ。
なんか一波乱ありそうじゃない?

第6話は二人の兄弟の事を書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

麗子のスキャンダルに律がとった行動とは?

麗子の隠し子が発覚して日向家にはマスコミが押しかける。なんで今更?なんでなの?サトルの足を引っ張りたくないのに、と麗子は動揺してしまう。

サトルは心配して麗子に電話をかけるが、麗子は子供はあなた一人だけ、とサトルに心配をかけないように振舞う。麗子を逃がすために恒夫達は細工をするが見破られてマスコミに囲まれた。律はそのマスコミに向かって怒鳴り麗子を連れ出した。

マネージャー、恒夫は律の事が発覚する事を恐れ、なんで今更戻ってきた!と律を納屋に押し込めてしまった。

 

恒夫が律に今更と責めて、恒夫が知ってる事がわかってしまったけど、恒夫は何も言わない。

律は恒夫に、恒夫は律に何でここに居るのか?と質問するけど それにはお互い答えない。二人とも麗子を想ってるのは バレバレやなぁ。

恒夫も 律にもっと早くに 麗子の子供か?と聞けばよかったと思う。

臭いものにはフタ、なんて事をしとくから スキャンダルに発展するんやろ?

まぁ、結果論やけどね。
それにしても律の復讐はどこにいったんや?

すっかり母親の側に居たいばっかりやん。
邪険にされても麗子の側に居たいなんて 悲しすぎるわ。

幸せな暮らしをしてないし、自分には何もないし、命も短いから ただただ会いたかったんやなぁ。

 

納屋の中はサトルが幼い頃のオモチャや道具でいっぱいだった。それを見て律は涙を流した。
当の麗子はサトルの結婚や今後の活動に影響が出ることを考え、記者会見して過去は消したい、と隠し子の事を話そうと決意する。

記者会見当日、緊張する麗子だったが記者を前に告白する。不倫関係を二年間していた事、妊娠して産むなと言われた事、子供は死産だった事。

加賀美はその話は本当か?と聞く。麗子は本当だと答え消したい過去だと話した。
その姿をテレビで見ていた律と凛華は暗い気持ちになったが、気晴らしに海に出かける。

 

この頃になると長瀬智也さん、いつも悲しそうな、寂しそうな顔ばかりで 切ない!

会見の内容も死産だった、とかもう存在否定されてるし、律にとったら存在意義もないやんか。

こうなったら正直に子供やと告白もでけへんようになったやん。

どうしたらよいねん!
行くとこもないし、余命も短いし よいアイデアも浮かばんわ。

麗子も麗子やで。いくらサトルの為とはいえ、死産だったとか よく言えるわ。どこかで生きてる可能性とか考えてないわけ?

ホンマに死産やったとか思ってたりしてね。
産まれたけどお医者さんとか恒夫が死産だった、って麗子に言ったら信じるわなぁ。

そうなると生きてる事を知ってるのは恒夫だけや。だから 麗子に必死で隠すわけか?

ややこしい事になってきたやん?
マジで麗子が生きてる事を知らないのか、ウソをついてるのか気になるわぁ。

 

海岸で一夜を過ごした律と凛華。
凛華は律の携帯で写メを撮るが、偶然 日頃律が残している動画を見てしまう。命が残ってないと言うところで律が携帯を取り上げ、律の秘密は守られた。

家に帰った凛華に恒夫は あいつだけには二度と会うな、と激怒する。しかし、凛華はココロがポカポカするの、あの人が好きなんだ、と恒夫に言う。一方の律は身体が痺れて痙攣するのだった。

 

凛華はいつの間にか律の事を好きになってしまってるやん?

サトルに振り向いて貰えないから律にいったのか、律に母性を感じて好きになったのか よくわからないけど、律にとったら よかったわけで。

このドラマでキュンキュンするとこ あまりなかったけど、最後の別れるシーンが キター!

歩道橋の上で別れて凛華が振り向け、とおまじないをすると律が振り向き手をあげる。

吉岡里帆さんが 可愛い!恋する乙女やん?
長瀬智也さんの振り向きと笑顔、カッコイイ

何も思ってなくてもあの長瀬智也さんの振り向きと笑顔を見れば 即 好きになってしまうくらい やられた!

そりゃ 父親にも好きです宣言するって。
けど儚い恋なんよね〜、悲しいけど。

その律の携帯を見てバレたか?と思ったけどバレてなかった。

今どきやから動画を残すのは違和感ないのかも知れへんけど、記録を残すような動画はへんやとは思わなかったのかしら?

スポンサーリンク

サトルと塔子の結婚は無理かも

婚約をしたサトルと塔子は二人で旅行に出かける。

麗子の騒動が気になって仕方ないサトル。

会わせたい人がいる、そう言って塔子は父親に会わせる。

何もわからない父親に幸せにする事を話すサトル。

そこで塔子は今まで隠していた父親の存在をサトルに初めて話した。

サトルに父親を会わせた直後、塔子の父親は亡くなった。何で泣くの?家族なんてどうでもよいはずなのに、塔子は死んだ父親に問いかけた。

塔子はサトルの前から姿を消してしまった。
サトルは塔子を探すが一向に見つからない。

 

塔子が自由奔放にしてるのは 家庭に恵まれなかった反動が そうさせてたんかなぁ。

父親が入院してるとこには行くけど、父親に対して恨み辛みをタラタラ言うの。

そうしてでも見舞いに行くのは やっぱり親やと思ってるから行くわけで、行かない選択も出来たわけでしょ?

色々 言うけど 父親への愛情はあるんやろね。
だから死んだ時も 文句を言いながらでも側にいたしね。

ところがサトルの前から姿を消したの、もしかしてサトルは御役御免やったのか?

父親に復讐する為にサトルと結婚すれば 私は幸せになったのよ〜、と言えるし。

でも知らず知らずに 幸せになる姿をちゃんと見せようと親孝行をした、ともとれるなぁ。

まぁ どちらにしてもサトルはいいように使われただけじゃないの?

塔子みたいに自由恋愛もしてる女子がサトルみたいにもやしっ子を相手にするわけないもんなぁ。

 

塔子のマンションへ行くと 知らない男が出てきた。そして父親に見せつける為に結婚しようと思った。私 あなたの事一度も好きになったことない、塔子はサトルに言うのだった。

帰り道、サトルはクスリを飲んでいなかったため、発作に襲われ事故を起こしてしまった。
苦しい中 電話をかけた相手は凛華だった。

 

やっぱり塔子はサトルと真剣に結婚するつもりはなかったか…

自分の都合で振り回しといて 用が済んだらポイッと捨てるとは塔子はいずれ誰かに後ろから刺されると思うで。

タチ悪いわぁ。サトルみたいな純情なもやしっ子を 振り回したらアカンやろ。

メチャメチャ落ち込んでるやん。おまけに事故ってるし。

発作もおこすし 踏んだり蹴ったりやん。
で 結局 連絡するのは凛華かい!

あんたも調子が良い奴やなぁ、と言いたい。
塔子がダメなら やっぱり凛華とか?

みんな勝手すぎる!芸術家肌は感性で生きてるから こういうのアリなん?

 

第6話の感想まとめ

律も全身の痺れがでてきて、サトルも心臓に欠陥があって交通事故。

麗子は死産だと言うから律は 子供だと言うことも出来ない。

この展開、この先 どうなるの?
と言うことで勝手に予想してみますよ。

律は脳にダメージがあって心臓は大丈夫。
サトルは心臓に疾病があるし、交通事故も起こして 今の状態ならこの先 生きていく事も難しくなった。

だんだん弱っていくサトルを心配する麗子を見ている律。

そのうちサトルの容態が悪化して あと助かるには心臓移植しかない。

ところがなかなか 移植してもらえるドナーもいない。

律も自分の余命が短くなりとうとう入院することになる。

そこで律はサトルを助ける為に自分の心臓を移植しようと決意する。

サトルは律の心臓を移植してもらい助かる。
なかなか適合しなかったのが一致したのは 実は兄弟だった、と初めてわかり 麗子やサトルは驚愕する。

こんな感じではないでしょうかね?
こんな展開になる事を期待して今後も見ていきたいと思いますよ。

スポンサーリンク

-テレビ
-

にほんブログ村 テレビブログ 今日見たテレビ番組へ