水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

過保護のカホコ 第5話の感想!麦野初の過去が明らかに!続きが気になる!

2017年8月9日

8月9日放送のドラマ「過保護のカホコ」第5話のネタバレ感想を書いて行きたいと思います。

とうとうカホコ(高畑充希さん)の父親、正高(時任三郎さん)が自己主張し始めたぞ!

やったね、正高さん 今まで我慢してたんやもん、カホコの自立で正高も父親としての威厳を感じ始めたわけね。

母親、泉(黒木瞳さん)の好き放題にはさせへんよ、と思いきやあらら?正高がマイホームから出て行ったの?

せっかく発言したのに、泉は反省するどころか逆ギレかよ?
とんでもない奥さんやな、ホンマもんの毒母やん。

これではカホコの家庭は崩壊してしまったも同じやん。この家庭危機にカホコはどんな方法で元に戻す?

カホコが頼りにして好意を持っている初(竹内涼真さん)は相変わらずカホコには厳しいアドバイスをするけど、初の家庭も色々ありそうで…

初が自立心が強いのには母親に原因があるよう。初の家庭事情って?

第5話はこの二つについて書いてみたいと思います。

それでは感想まとめ行ってみましょう!

スポンサーリンク

あらすじ

カホコ(高畑充希)の脱過保護宣言を受けて突然家を出てしまった泉いずみ(黒木瞳)。根本家では残された正高まさたか(時任三郎)とカホコが慣れない家事に手を焼き、家の中はメチャクチャに。
 一方で初はじめ(竹内涼真)が両親の前で交際を申し込んでくれたことが嬉しいカホコだったが、「カホコと呼ぶこと」と「好きだと言うこと」の2つのお願いに、照れる初はなかなか答えてくれず…。

 出て行った泉を説得するため、正高は泉の実家・並木家を訪ねる。しかし、泉から口をきいてもらえないどころか、夫婦喧嘩をして家を出てきた泉の妹・節せつ(西尾まり)がタイミング悪く転がり込んできて、正高の説得はスルーされてしまう。
 その頃、料理ばかりか掃除や洗濯が一切できないカホコが家事に挑んだおかげで家の中はさらなる惨状を極めていて…

 再び並木家を訪ねる正高だが、今度は家出をした泉の妹・環たまき(中島ひろ子)が駆け込んできて、またしても正高の説得はうやむやに。逆に根本家には、実家で娘の教子きょうこ(濱田マリ)の借金トラブルに巻き込まれそうになった正高の父・正興まさおき(平泉成)が逃げ込んでくる。親戚中でトラブルが勃発していることを相談するカホコに、初は心配しなくてもすぐに元に戻ると話す。照れながらもカホコのことを名前で呼ぼうとする初だったが、そこにすっかり印象の変わったイト(久保田紗友)が割り込んできて…。

 そんな中、女たちの集まる並木家と反対に、根本家には妻に出て行かれた夫たちが続々と集結。妻の悪口で盛り上がる男たちの間でカホコは意外な行動に出る!

番組公式サイトより引用

ついに家庭崩壊!カホコは解決できる?

正高は泉とカホコが程の良いスポンサー扱いした事を意見して実家に帰ってしまうが、泉は反省するのはパパの方、だから連絡しなくて良い、とカホコにきつく言う。

正高の方は実家で出戻りの妹、教子(濱田マリさん)からは煙たがられるが、そのうち泉かカホコが戻って来て、と言ってくるだろうと思っていた。

 

カホコに会いたいよー、とはお前も過保護やないかい!正高さんよー!

かなり カホコ中毒になってるわ。連絡がほしいのわかるけど、内緒でカホコに連絡をとってみるか?

イヤイヤ、カホコの性格上 連絡したら泉にすぐにわかってしまうわなぁ。

泉は泉で正高の方が悪いとか 自分の都合のよい解釈をするし、自己チューもいいとこやん
とんだけ自分が可愛いねん、アホか!

すぐに帰ってくるわとたかをくくってるなら、ホンマに気合い入れて謝るまで帰らない根性を出せよ。

けど、そこは根性なしの正高さん、これは根気負けで泉の勝ちかも。

 

カホコは電車のチャージを正高に頼もうとして辞める。泉は生活費を入れてくれ、と催促の電話をして切ってしまう。正高はあんな家なんて帰るか!と決意を新たにする。

正高の居ない中、カホコは自立しようとアルバイトとインターンを探す。しかし、泉に勝手に決められ 学童保育のバイトにも手助けをする始末。迎えの時間を確認するメールにもカホコはげんなりし始めた。

色々な問題がおこり初に相談するが初の家庭事情を知り、カホコは初のため、親戚のために自分に何か出来ることはないかと悩む。
その姿をみた祖母、初子(三田佳子さん)はカホコが成長していると感じ、おにぎりを作ったらどうか?とアドバイスする。

初子は泉に子離れするように言う、このままだと社会に出てもやっていけない、と。
泉はカホコに出来るだけの事をしてやりたい、と言うと初子は愛するより信じる方が難しい、と言ってやるのだった。

 

ここで新たな救世主登場か?よく言った!
初子さん!

よく考えたら泉に意見が出来るのは初子しかいないのよね〜。

泉の母親であり泉をよく知ってるのは初子だもん、それに愛するより信じる方が難しいとは なるほどや。

泉も出来る事はしてあげたい、と言ってたのは これはこれで親として わかるのよね。

色んな経験もさせてあげたいし、不自由がないようにしてあげたいと思うけど、行きすぎると過保護になるわけ。

加減が難しいよね、子育てって。
泉のは度を超してる!完璧なモンスターペアレントや。

カホコの保育園時代、ケガをしたら職員を集めて人格否定とは 引くわー。

保育園でこの有り様だと、小、中、高校時代も同じだったのだろうと単に予想はつきますなぁ。

学校からしたら、イヤPTAの間でも有名なモンスターペアレントで通ってたに違いない。

あー、だから泉もカホコも友達らしき人物が出てこないんやね?

これでは友達も離れてく。正しくハダカの王様状態。

 

なかなか泉とカホコが連絡をして来ない正高は焦りを感じ始めた。するとカホコがやってきて、お願いが二つあります。家に帰ってきて下さい!もう一つは寄るとこがあるから先に帰ってて!そう言うと全速力で帰ってしまった。

正高は一人で家に帰り泉に謝まろうとしたら、泉はカホコのビデオを見ていた。
泉はカホコを甘やかし過ぎかな?と正高に問いかける。その時、カホコと初が帰ってきて初は交際を申し込んだ。

泉はこれから自分の事は自分でする、と泉に宣言した。すると泉は寂しそうな顔をして、そのまま家を出ていってしまった。

 

なに〜〜?今度は泉が家出??
初子から言われ、カホコからも自分ですると言われ、逆ギレか?

きっと泉のことやから、私がどれだけカホコを愛してるかわかってない。カホコの事は私が一番理解してるし、私が居ないと何も出来ない。

それなのに、ポッと出てきた男に騙されて男の言いなりになって、私の言うことは聞かなくなった。

それなら私の有り難みを思い知るまで 家を出て行くわ、どうせすぐに助けて、ママが一番と謝ってくるに決まってる!

泉のココロの中はそんな感じ?
カホコに裏切られたと思ってるとか?

勘違いしたらアカンって!
カホコは泉の所有物じゃない!

家庭崩壊?上等やん、間違ってる家族なら家庭崩壊もアリやと思うで。

スポンサーリンク

ややこしい初の家庭事情

初はカホコに絵のモデルになってくれと頼んだ。その時カホコから正高が出て行った事を聞き、お前の家なんてアットホームなエピソードだ、親に甘えるのを辞めるよい機会ではないか?とカホコにアドバイスした。

その時、初は父親は亡くなったし母親は男と暮らしてるんじゃないか?とカホコに吐き捨てるように言った。

 

ここまで見てたら、カホコは泉から初に代わっただけで 結局 初にアドバイスしてもらってるやんか?

麦野君教えて、と言う言葉 何回聞いたやろ。
グジグジと悩みを言うのもよいけど、いい加減 腹が立ってきたわ。

いつも初に聞いてもらうのは泉の代わりやん、初が正高に頭を下げられたからカホコの面倒をみてあげてるけど、私なら ちょっとお断りする。

小学生みたいでピュアだと言えば聞こえはいいけど、大学生にもなって パパがとかママがとかの悩みは聞いてる方はウザいの一言。

 

初のアドバイス通りカホコはアルバイトをするが、泉がでしゃばってくる事を悩む。そのうえ、親戚にも問題がおこり 再び初に相談する。

おめでたいのはお前だよ、もうカホコの事を邪魔しないで、って言えば?と初はカホコに言うがカホコは一向にピンときていない。

カホコは初のバイト先までおにぎりを作ってきた。おにぎりは嫌いだと初は言った。使用済みのインクチューブを見て、画家になれば?と母親が買ってくれたが 7歳の時におにぎりと書き置きがあって捨てられたのだと。

そのため施設に入れられて奨学金で大学に入った、というわけだ。それを聞いてカホコは何にも出来ないのがイヤでイヤでたまらない、と川に捨てたチューブを探し始めた。

必死で探すカホコを初は抱き上げ、ホントに探さなくていいから、とカホコを家に送る。
バカがつくくらい単純だけど、見放せないから交際を許してほしい、そう言うと帰っていった。

最後の泉にカホコとの交際を申し込んだのにはビックリしたわ!

はぁ?確か前回の第4話ではお断りしてたよね?それがすぐやん、間を置かずにすぐに交際したいとか 早過ぎるやろ。

カホコのピュアさ、ほっとけないとこが良かったのやろなぁ。

ウーン、これはクセが強いものを食べてみたら案外美味しかったっていうのと同じ?

一回ハマれば ドツボやったってことやんな?
わー、もう逃げられない!一生 お守りをしていく事に決定やろ。

第5話で初が施設育ちで、親に捨てられたとわかったけど、そんなバックグラウンドがあったから自立心が半端なかったわけや。

バイトも掛け持ちで奨学金も借りて大学に通ってたら、カホコみたいな過保護な子は アホらしいと思うやろね。

それが 自分に無いものを持ってるカホコに惹かれたか〜〜。
ただ、カホコは良いけど泉がね〜〜、これは先行きが思いやられる。

それか案外カホコにハマったように、一回 泉に気に入られると 上手くいくのかなぁ。
あー、これは先が読めない…

 

第5話の感想まとめ

カホコの自立から色んなとこで今まで表面化してなかった問題が出始めた感じ。

正高の家出も驚いたけど、泉が家出とはね。
家庭しか居場所がない人やし、実家にもプライドが高いから帰れないだろうし、どこにいくわけ?

兄弟のとこにも行けないだろうし、友達も居なさそう。

この泉が毒母のうちは 今や過保護を卒業しようとするカホコには 家の中はうまいこといくはずない。

話の所々で泉のでしゃばりにカホコはウンザリするシーンがあったもん。

泉は大好きな母親だけど、全部にでしゃばってほしくないから、ウンザリする顔になるんやし 泉が変わらないとね。

それと 初の交際宣言、マジで 勇気あるわぁ
俺が守ってやらないと!とか思ったのかしら?

予告では すっかりカホコに”好きだよ”とか言ってるし、カホコにハマってるやん。

初はドSでツッコミやし、カホコはドMでボケやから 上手いこといくんやろうね。

初の交際宣言に泉はどうでるのか?毒母の反撃が始まるのか? ここまできたら黒木瞳さん、どっぷり毒母を極めてほしいとこです。

スポンサーリンク

-テレビ
-

にほんブログ村 テレビブログ 今日見たテレビ番組へ