水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

櫻子さんの足下には死体が 第8話 ネタバレ感想!黒幕は設楽?櫻子と正太郎の行方は?

2017年6月11日

6月11日放送のドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」第8話のネタバレ感想を書いて行きたいと思います。

完全に正太郎(藤ヶ谷太輔さん)は櫻子さん(観月ありささん)を好きって丸わかりやね。

だいぶん歳上だとは思うけどね、好きな気持ちに歳は関係ないってこと。

けど櫻子さんの亡くなった弟と同じ名前だし、歳周りも弟と同じくらいなんじゃない?

櫻子さんは相変わらずドSキャラで正太郎を異性としては見てないみたいだけど…

でも予告では正太郎が刺され(?)たとこを 必死で名前を呼ぶ櫻子さんがいたけどねぇ。

それがキッカケとなるかもしれないよ?この二人に進展はあるのかな?

それと20年前の山路(高嶋政宏さん)の弟の事件の鑑定をした櫻子さんの叔父、設楽(柴俊夫さん)が 満を持して登場。

事件の詳しい事を聞こうとする櫻子さんだけど記憶がないらしい。

ホンマに記憶を失くしてる?そう言ってるだけじゃないの?ホンマかなぁ??

第8話は気になるこの二つについて書いていきたいと思います。

それでは感想まとめ行ってみましょう!

スポンサーリンク

あらすじ

九条櫻子(観月ありさ)は、入院中の叔父・設楽眞理(柴俊夫)を訪ね、20年前に設楽が担当した事件について聞きたいと言う。しかし、事故で仕事に関する記憶を失くしている設楽は、まったく覚えていないと答える。
そんな折、最近、骨の勉強をしている志倉愛理(新川優愛)と館脇正太郎(藤ヶ谷太輔)が櫻子を誘い、3人で山に骨拾いに行くことに。目的は小動物の骨だったが、あろうことか人間の白骨死体を発見する。骨を観察した櫻子は、それが高齢の女性のものだと指摘した。

同じ頃、「蝶形骨」の事件から外された山路輝彦(髙嶋政宏)と近藤卓也(細田善彦)は、鑑識の新井隆太(田中聡元)を抱き込み情報を入手し、独自に捜査を続ける。
別の日、博物館に正太郎の中学の同級生・鴻上百合子(小林涼子)がやってくる。驚く正太郎に百合子は、正太郎が祖母を見つけてくれた、と言う。先日、櫻子と愛理と発見した白骨化した女性が、百合子の祖母だったのだ。

その後、櫻子の邸宅にやってきた百合子は、祖母が投身自殺を図っていたと、警察から言われたことを明かす。祖母は、認知症の祖父をひとりで介護していたが、弱音を吐かなかったため、百合子ら家族は祖母に任せっきりにしていた。自分のせいだ、と落ち込む百合子に、櫻子は後悔など無意味で、忘れるのが一番の解決策だと言い放つ。その言葉を聞いた正太郎は、そこに櫻子自身の願いが込められると思い、櫻子の力になりたい、と思いを告げる。

番組公式サイトより引用

〜〜ドS櫻子さん、正太郎の気持ちに応える?〜〜

正太郎と愛理(新川優愛さん)は最近 骨の勉強をしている。その関係で櫻子さんを誘い 山に骨を拾いに行くのだが、動物の骨を拾うつもりが人骨を見つけてしまう。

櫻子さんは骨を見て高齢の女性の物だと推測する。後日、博物館に正太郎の中学の同級生、百合子(小林涼子さん)が現れ 発見された骨は百合子の祖母だった、見つけてくれたのは正太郎だ、と正太郎に言う。

正太郎と共に櫻子さん宅に訪問する百合子は そこで刑事に祖母が投身自殺をしていた事を伝えた。

認知を患っていた祖父の介護を一人でやってきた祖母。弱音も吐かず大丈夫だと。それをいいこと幸いに何も手伝ってこなかった事を悔やみ、涙を流す百合子に櫻子さんは後悔は無意味なことだ、後悔しても死んだ人間は帰ってこない。それよりも忘れるのが一番だ、と百合子に言うのだった。

いつの間に愛理まで骨に興味を持つようになったわけ?それになかなか 骨の名前まで覚えるし、櫻子さんの第一助手だとか言ってる。

正太郎をライバル視して、あらら?
正太郎が”あちら側に?!”っていうくらいに櫻子さん側になっちゃったよ。

とはいえ、正太郎のココロの声 今回も健在、
骨を見つけた時の屁っ放り腰もなんかいいわぁ。

ただ、チェックのシャツをパンツにインしてるのは イケてないし。

これって、あえてのイケてない男子を演出してるんよね?藤ヶ谷太輔さんやで?
演出にきまってるやろ!

正太郎は櫻子さん自身の事を言っていると思い、愛理にもそう言う。
そして、慌てて櫻子さん宅に行き、僕と楽しい想い出を作りましょう、と言うのだが一億年早い、去れ!と櫻子さんに言われて 落ち込んで帰ってしまった。

櫻子さんは百合子の祖母について調べる。
その間、正太郎は櫻子さん宅に行って櫻子さんを待って、二人で百合子の祖母をお参りに行った。そして骨が見つかった場所に三人で向かった。

手を合わせる百合子に即死だったから痛みも感じてなかったはずだ、と櫻子さんは言う。
祖母は崖の上が祖父が描いた絵の場所だった事を知る。死ぬ為ではなく生きる決意をする為に来たのでは?と推測し何もしなくても愛する者が側にいるだけで支えになるのだ、と百合子を励ました。

いきなり、楽しい想い出を作ろう、とか張り切って言われても 何を言ってるんや、この小僧は?くらいしか感じてないと思うよ。

かなり熱く言ってるけど、なんか空回りしてる感があるような…

もっと櫻子さんじゃなくて、もっと20歳くらいの年齢なら そんな事を言われたらテンションも上がるんやろうけど?

愛理でも無理、って言うと思うよー?
気持ちは優しいし すごくチカラになりたいって感じるんやけどね、なんせ ほら、正太郎は純情そうやもん。

正直過ぎるっていうか、熱くなり過ぎるっていうか、こんなんじゃ櫻子さんに去れ!って言われても仕方ないやろ。

自分の弟くらいの年齢の名前も同じ男子からアピールされたらイヤな気持ちはしないでもないけど… やっぱりウザいかな、私なら。

チョロチョロ目障りやねん、くらいは言うかも。ただ、藤ヶ谷太輔さんなら 考えるわ。

正太郎は櫻子さんの支えになりたい、櫻子さんは一人じゃない、と正太郎は櫻子さんに訴えた。櫻子さんは何かあったら話をするし、チカラになってくれ、と正太郎に言うのだった。

20年前の犯人の女が櫻子さんを刺すつもりが、それを止めた正太郎が刺されてしまった。櫻子さんは思わず抱き起こし”死ぬな、正太郎”と叫んだ。

後半部分では櫻子さんは 正太郎を受け入れてきたやないかい!

支えになりたい、とまたまた熱弁するのを受け入れたで〜。

言われ続けて 洗脳されたか?まさかね〜〜。
もしかして根負けしたのかも?

イヤイヤ、櫻子さんは筋金入りのドSですもん、そんな簡単に根負けするはずがない。

ということは、アメとムチの使い分けと見たぞ、受け入れたのはアメの部分ね。

で最後のシーン、櫻子さん 思わず”正太郎”と叫んでいましたね〜!

今まで”少年”だったのが”おまえ”になって最後は名前で呼ぶのは もう正太郎をちゃんと認めてるな、これは。

それが弟みたいな好意の持ち方か、男性としての好意の持ち方か そこまではわからないけど、正太郎のアピールが実って前進したわけやね。

これは正太郎の粘り勝ちってとこかな?

スポンサーリンク

叔父の設楽、登場!記憶を失くしたのはウソか?〜〜

20年前の山路の弟が関わっている事件の鑑定を請け負った、櫻子さんの叔父である設楽は入院中だ。

櫻子さんは設楽の元を訪ね、20年前の事件の事を聞こうとするが、事故で事件当時の事を全く覚えていない、と言われてしまう。

山路が医療過誤があった可能性がある、と調べた。櫻子さんも関係者にあたりある考えに至る。それは白骨死体の妹が全てを仕組んでいた、ということだ。

医学の知識がないことから、蝶形骨をとった犯人が別にいると推測、追求するが正太郎が刺されてしまう。

事故で入院してるのも、ホンマに事故か?って思えてくるよね。

何らかの裏工作があって 設楽を始末しようとするチカラが働いてるとか?

話をしている様子からは、ウソをついてるのか本当に記憶がないのか よくわからないけど
事件自体が怪しいから、設楽自身が自己防衛をしてるとしか思えない。

だって どこで誰が聞いてるかもわからないからね。

櫻子さんに話してるとこを盗聴とかしてるかもしれないし、スパイがいるかもしれないもんね。

櫻子さんや山路が調べてる内容も蝶形骨を取る犯人が別にいる事からも まだ捕まってないから設楽は言わないのかも。

あと、もう一つ。犯人は設楽説。
蝶形骨を取った犯人は医学の知識がある人物ですよ、そして、蝶形骨ばかりをコレクションにする可能性があるのは設楽が一番近いでしょ?

犯人に一番遠いのも設楽だから、大どんでん返しを狙うなら、やっぱり犯人は設楽で決まりかもよ?

第8話の感想まとめ

正太郎の存在は いつの間にか櫻子さんの中で大きくなっていることが今回でわかりましたよ。

呼び方も最後で正太郎って名前を呼んでたしね。ただ 正太郎が刺されたのは誤算だった。

刺されたから櫻子さんも正太郎に対して気持ちがある事がわかったんだけど。

それから20年前の事件の実行犯は わかったけど、肝心の蝶形骨を取った犯人の方がまだ わからないまま。

私としては叔父さんの設楽が犯人で、と思うのだけど他に目ぼしい人いる?

やっぱり一番犯人ぽいのは設楽じゃないかなぁ?医学の知識もバリバリあるしなぁ。

これで全く知らない人が犯人なら 怒るよ、
最近はエー!っていう展開が多いんだから これくらいじゃないと意外性はないよ。

第9話はいよいよ蝶形骨をとった犯人がわかるかも。だけど、また30年前の事件が関わっているみたい。

だんだん ややこしくなってきたけど、黒幕は設楽教授で決まり!だと私は思いますよ。

スポンサーリンク

-テレビ
-