水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

人は見た目が 第9話の感想!榊はクズで最低でヒドイ男?

2017年6月8日

6月8日放送のドラマ「人は見た目が100パーセント」第9話のネタバレ感想を書いて行きたいと思います。

最終回のネタバレ感想はこちら!

キスしちまった、純(桐谷美玲さん)が榊(成田凌さん)とキスしちゃったし。

おまけに榊が”付き合ってください”だと?
はい、付き合います! 私なら即答するとこだけど、純はなんせ女子モドキ。すぐに返事はできませんよね。

初めての事で戸惑う事もあるだろうね。
返事が出来なくても許そう!

ところが、いざ付き合うことになっても一体付き合うってどういうこと?
純には経験がないし わからない!

果たして純は”付き合う”ことを理解できるの?
でもリア充は純だけじゃないんですねー。

聖良(ブルゾンちえみさん)も丸尾(町田啓太さん)といつの間にかデートする仲に?

どうした、聖良? 丸尾とデートするって事は付き合ってるってこと?

リア充がハンパない二人の恋について書いてみたいと思います。

それでは感想まとめ行ってみましょう!

スポンサーリンク

付き合うってなに?悩んでしまう純

榊からのいきなりのキス、そして付き合ってください、と告白された純は初めての経験で戸惑ってしまっていたが、はい、と承諾した。

次の日、この事を満子(水川あさみさん)と聖良に報告すると二人は すごく喜んでくれる。
しかし、付き合ったことがない純には”付き合う”ということが わからない。

それを聞いて困惑する二人は 付き合うとは 毎日メールや電話で話したり、デートしたりする事だとアドバイスするのだが、純はいまいちピンとこない。

なんで博物館ばかり?博物館、面白いか?
私は恐竜博物館はけっこう好きですが。

それよりもドライブもクリスマスも楽しそうやん、ウキウキするやん。
メッチャ、デートしたいわぁ!

イメージがわかないと純が透明になってたりするの、そんなにイメージがわかないもんか?

まぁ、デートしたことがないと そんなもんかもしれないなぁ。一番 あーでもない、こーでもないと考えてる時間が楽しいのにな。

イケメンを前にもったいないわ、人生のナンボかは損をしてるで、絶対に!
これは間違いない!

するとそこに榊からのメール。休憩時間を合わせて会おう、という内容だった。
ドキドキしながら会うと、榊は近くで”あじさい祭り”があるから一緒に行こう、と誘われる。

純は満子と聖良に報告すると、満子は丸尾や三沢(堤下敦さん)を誘って一緒に行こうと提案。
盛り上がる満子と聖良をよそに純は どうすれば滞りなくデートができるのか?と悩む。

満子は新しい服を買ってみてはどうか?と純にアドバイスする。そして丸の内でオシャレにショッピングできる研究を始める。

店員に声をかけられない、最後の一着は買うべきか、などココロの余裕でショッピングが楽しめたらしい。

榊のメールに二時間かかって返信するなど、純は考え過ぎてる。そして、次の日 ランチデートをする。必死でお弁当を作って食べてもらうと、美味しいと好評価だ。

夜に電話がかかり、会話が止まってしまう。焦ってテレビドラマの内容を言う純は次の日 ものすごく憔悴しきっている。

こんなに緊張するもんなん?メールも電話も えらい 緊張していて、こちらまで緊張してくるわ。

で、思い出してみたら中学生の時はそんな感じやったなぁと?
中学生?純はもう立派な大人よ?

エーッ?ホンマに何の経験もなかったわけ?
まあよい、これも経験さ。お弁当も美味しいと食べてくれたならOKよ。

胃袋を掴む第一関門はクリアやで。
けど榊はきっとどんな弁当でも 美味しく食べてくれそうじゃない?

帰り道 榊と一緒に帰る事になり、僕のこと、どう思ってますか?と聞かれて好きです、と答える。恋人同士って良い事も悪い事も受け入れるもので、純は純のままでいいんですよ。 榊に言われて自信を持ち始める純だった。

あじさい祭りに向けてネイルの研究をしたり浴衣の研究をする。難関だが、純の初デートの為だ。アドバイスをしてくれた國木田(鈴木浩介さん)は着付けをしてもらえばよい、と究極のアドバイスをしてくれた。

あじさい祭り当日、浴衣を着て榊と待ち合わせをする純の前に榊が女性とキスしているのを目撃する。驚く純の前に榊がやってきた。
そして、彼女か?の問いかけに彼女だと答える榊。純のことも好きで全て受け入れるから僕の全ても受け入れてほしい、と笑う榊に純はハイ、と返事してしまった。

はぁ?ついていけなくて逆に笑ってしまうんですけど??

なんや、この虚脱感は?ウソやろ、マジでか?

ただただ、マジか?しかでてこん!
なんや、それ?

誠実そうに見えてた榊が実は一番 不誠実だったとは! 道徳心に欠けてる。

で、他に彼女がいても純も好きだとか ありえないんですけど?

それが悪い事だとか 全然わかってないし。
なんで笑顔で受け入れて、とかいけしゃあしゃあと言えるの?

ホンマにクズやん。カスやん。最低やん。
顔に騙された!

その考え方で今まで生きてきたのかと思ったら、逆にスゴい神経してるわ。

図太いで、榊は!そんな事、女子が受け入れられるわけないやろ!

なのに純は受け入れてしまったし。
あーあ、詐欺に騙されるタイプ。

好きだから受け入れてしまったのねー、悲しい女の性かなぁ。

もう好感度、一気に下がったで、榊さん。
実際の成田凌さんは正常の精神の持ち主だと信じたいわ、信じさせて〜〜!

スポンサーリンク

気づけば始まっていた?聖良と丸尾

思いがけず純のあじさい祭りに便乗して丸尾も一緒にあじさい祭りに行く事になった聖良。

そして、二人の共通の趣味、スイーツの食べ歩きでクレープ屋さんに行く。あじさい祭りを楽しみにしている、と丸尾に言われて過剰に自分に気があると勝手に考えている聖良。

ある日 聖良が研究室にいると、丸尾がやって来た。何か言いたげな丸尾だったが、満子らが入ってきて丸尾は何も言えずに出て行った。

あじさい祭り当日、丸尾は聖良に祭りの前に時間が取れるか?と聞く。
しかし、着付け場所で何となく聖良は浮かない顔をしている。

浮かない顔の聖良に満子はどうしたのか?と聞く。実は丸尾が限定パンを買うのに並んでいた時に、榊が女性と車に乗っていたのを見たのだ、と。

丸尾が何かを言いたげな顔をしてたのが、最後でわかったなぁ。

榊のあんな現場を見たら 言おうか言うまいか悩んでしまうのも わかるわ。

ところが聖良の方は丸尾の何か言いたげな顔で告白すると勘違い。

何回もそんな雰囲気があったら、イヤでも勘違いしてしまうかもよ?

それが好きな相手なら わざと一人の時間を作ってアピールしたりしてね。

変に意識してドキドキするでしょ、ホンマにもう。

けどドキドキした時間を返せ!って感じやん。
研究室に丸尾が来て告白か?のところで満子らが来たシーン。

平常心を保って言うとこがまさにブルゾンちえみさんが 垣間見えて けっこう面白かった。

何ならネタをしてもらってもよかったんですけど?

絡みか好きな鈴木浩介さんとブルゾンさんネタをやってもらいたいわ。

withBがでてきたくらいだから なんとかネタをぶち込んでほしいな。

結局、丸尾と付き合うのは何の進展もなかったわけか。残念。

第9話の感想まとめ

夏に向かって恋がスタートとは何とも羨ましい話ですなぁ。リア充、なつかしいぜ!

イケメン榊なら なおさらウキウキするに決まってるやん、もう〜!

あじさい祭りとかいいね〜、これからなら花火大会もあるしバーベキューとかもあるし、
楽しいことばかりやん?

まぁ、リア充の二人なら どこに行っても楽しいんやけど、それが近場の公園でもね。

ただ、榊がクズ男じゃなかったらの話ね。
第9話にきて、あんなに好感度があった榊が実はクズ男だったとは なんていう展開!

もう大胆な展開過ぎて今だについていけてない。すぐにお断りするかと思ったら純は受け入れちゃったし、あらら?

こんなクズ男に引っかかったらダメになるからアカンって!

私が純の友達なら すぐに別れさせるわ、イケメンだけど 残念な人、ガッカリやで。

純も聖良もなかなか恋は上手くいかないね。
次回は最終回なのに、純の恋を巡って友達関係も気まずくなっている感じ。

榊は わかってない人だし、純はやっぱり榊と付き合っていくのかなぁ?

ホンマに別れてほしい、クズ男はアカン、ホンマに人は見た目が100パーセントじゃない、って事よ。

スポンサーリンク

-テレビ
-