水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

クライシス 第9話 感想 結城(金子ノブアキ)かっこいい!田丸(西島秀俊)の中国語と私服がかわいい!

2017年6月6日

6月6日放送のドラマ「クライシス」第9話のネタバレ感想を書いて行きたいと思います。

もう田丸(西島秀俊さん)と千種(石田ゆり子さん)の 許されざる恋、どうなるかとヤキモキしたけど、結局 実らなかったね〜。

だいぶん田丸の気持ちは揺れてたよなぁ。
千種がバンバン 気持ちをぶつけてたのにね。

夫を教団に売ってもよー!それなのにグッと堪える西島秀俊さんの演技がたまらんかった!

その田丸に これまた謎の男の”あなたのチカラでこの国を変えてみないか”と誘ってきて、田丸も不信感を持っているだけに気持ちが揺らいでるみたい?

千種で気持ちを揺さぶられ、謎の男に揺さぶられ、って揺さぶられてばっかりやな。

メンタルがやられてるから 何だかあちら側に行ってしまいそうかも!

稲見(小栗旬さん)も自衛隊時代の同期、結城(金子ノブアキさん)が国家を揺るがす事件を企んでる事を知る。

結城に誘われる稲見だが、その事から稲見の過去が明らかになる。今までのドラマの中では誰かをライフルで撃ち抜いてしまう稲見の姿は映ってたけど、一体どういう過去があったのか?

第9話では田丸の揺れる気持ちと稲見の過去について書いてみたいと思います。

それでは感想まとめ行ってみましょう!

スポンサーリンク

あらすじ

「あなたの力でこの国を変えてみませんか」と教会で謎の男に声をかけられた田丸(西島秀俊)。林(眞島秀和)の一件で国家への信頼が薄れかけていた田丸は、心を揺さぶられる。

一方、稲見(小栗 旬)は自衛隊時代の同期で、当時仲の良かった結城雅(金子ノブアキ)が二週間前に突然姿を消し、捜査対象になっていると聞かされる。鍛治(長塚京三)から、結城が現れたらすぐに連絡するよう命じられる稲見。するとその日の夜、結城が稲見の前に姿を現す。久々の再会を喜び、互いの近況を話し合う2人だったが、「俺はゆがみきった世界を正すつもりだ」という結城の言葉に、稲見はかつて国のために活動を共にした仲間が何らかの理由でテロを計画していると察知。警戒心を強める。そして、2人の間に不穏な空気が流れるなか、結城は手を組まないかと稲見を誘う。
翌日、結城が起こしたある行動により、特捜班は正式に結城逮捕の任務を与えられる。しかし、相手は優秀な特殊部隊員。稲見をオトリにした作戦を実行するも、そう簡単に姿を現さない。このままでは埒(らち)があかないと踏んだ稲見は、鍛治の元を訪ね、結城が自衛隊を抜け出した理由、そして彼の標的を教えてほしいと頼む。しかし、鍛治はかたくなに口を閉ざし、もし結城が銃口を向けてきたら、ためらわずに国家の秩序のために射殺するよう稲見に命じて…。

その頃、内閣総理大臣の岸部正臣(竜雷太)は、アメリカに留学している息子の大介が帰国したがっていると聞き、渋い表情を浮かべていた――。

番組公式サイトより引用

〜〜謎の男の誘いに田丸は…

休日、田丸は教会での出来事を思い出していた。千種と会っていた教会に傷心の気持ちを持ったまま田丸は佇んでいた。

するとそこに謎の男が現れ、田丸に”あなたのチカラでこの国を変えてみませんか、本物の愛国者になりませんか?”と誘ってきた。

そして話を聞く気なら一月後、また教会で会いましょう。と男は去って行った。
林(真島秀和さん)の件で 公安や、国家に不信感を持っていた田丸はその言葉に迷い、断りを即答は出来なかった。

この謎の男、日本人じゃなさそうな感じがプンプンするわ。

試しに田丸が何語かわからないけど ペラペラと喋ってみたけどそれには無反応で、勝手に自分の言いたい事だけ言って出て行った。

そして愛国者って言葉、久しぶりに聞いたわ、昔の戦争話では聞くけど 普通の生活でこの単語はめずらしいよ?

もしかして右側(右翼)の人なん?
ちゃっかり 目ぼしい人をピックアップして、ココロが弱ってる時を見計らって誘ったに違いない。

たまたま田丸がメンタルやられてたから田丸だったわけで、これが稲見の可能性もあるよね?

にしては田丸は休日のマッタリした時間に思い出してるやん。

全く 不信感も持っていなかったら 迷う事も思い出す事もないだろうけど、思い出してるやないかい!

稲見の方が危うい空気があったけど、もしかしたら田丸があちら側に行っちゃうかも!

やめて〜、西島秀俊さんだけは正統派でいてほしいって!

千種の誘いに乗らなかった田丸だから、グッと堪える事も出来るから。 そう信じたい!

スポンサーリンク

明かされる稲見の過去とは?

自衛隊時代の同期の結城が 二週間前から姿を消していて、捜査対象になっている事を稲見は聞かされた。鍛治(長塚京三さん)から結城から連絡があったら、すぐに連絡するようにと命じられる。

その夜、結城が稲見の前に姿を現した。久しぶりの再会に近況を聞いたりする稲見に、結城は”歪み切った世界を変えると言い、稲見にも仲間にならないかと誘ってきた。
テロを企てている事に警戒する稲見。

今のお前のやり方はこの国を変えられない、そう言って見周りの巡査を撃って逃走してしまった。

出た〜、金子ノブアキさん。男の色気がプンプンでカッコイイ〜〜!

オシャレヒゲが似合ってる〜〜。こういうハードボイルド風な役も似合っちゃいますね。

チンピラ風の役も似合ってるよね、まぁ サラリーマンは似合わないけど。

稲見と結城が出会ってハグをするシーン、普通ならハグして身体をポンポンしあうなんて小っ恥ずかしくて出来ないけど、なぜか小栗旬さんと金子ノブアキさんなら似合っちゃう! 

アメリカっぽいですねー、良いわぁ。
こんな事 他の俳優さんは似合わないかも。

二人で話すシーンでは、稲見がライフルで打つ回想が、結城と一緒の任務で行った事が わかったけど、稲見も特殊部隊員やったんやなね。

それから除隊したみたいだけど、この先 だんだん稲見の過去がわかるかなぁ?

次の日、結城は大山(新木優子さん)を捕らえ、パソコンで閣僚の個人情報を引き出せと命令する。その頃、緊急の連絡を受けた四人は特捜班部にやってくる。大山を楯に逃げる結城はパイプ爆弾を仕掛けて爆破を起こす。

その事から正式に結城を逮捕する任務を特捜班は与えられた。稲見を囮にするが結城は優秀な特殊部隊員、簡単に姿を見せない。

ラチがあかないと、稲見は鍛治に結城が自衛隊を抜けた理由と 標的を問いただすが鍛治は知らないと言って話さない。その上、結城が銃口を向けてきたらためらわず撃ってもよい、国家の秩序の為に撃つんだとまで言う。

特捜班部に来た大山を瞬時に拘束して、目的を果たす結城、ムダがない!

さすが特殊部隊員、大山も強いんだろうけど全く手が出ないってスゴイわ。

その上、パイプ爆弾も樫井(野間口徹さん)にも簡単に解除出来ない代物とは!

またまたやるなぁって感じ。その爆弾を仕込んでビルの外から爆破を見る金子ノブアキさんの顔がクール。

良い顔してるわ、ホンマ。
実際の金子ノブアキさんはこんなクールで落ち着いた人じゃないんですよね。

それが役になりきってる、やっぱり金子ノブアキさんはステキよ〜〜。

で、爆破したし、と思ったら第9話はおしまい。えー?来週まで続くってありえない!

あっ、最終回でも金子ノブアキさんが見れると思ったら まっ、いいか。

第9話の感想まとめ

国を守るために頑張って任務を遂行するが、結局 うやむやになることばかり。

第9話も結城の事は 情報を与えないくせに結城を阻止しろ、とは勝手やわぁ。

テロを阻止することは、国家の不正を守ること、としか思えない状況に特捜班メンバーが不信感を抱くのは当たり前やと思うわ。

田丸にしても稲見にしても 樫井、大山、吉永(田中哲司さん)も みんな不信感だらけやと思うし。

いつ あちら側に行ってしまうか?は紙一重の状態なんじゃないか?もうそろそろね。

結城も何がきっかけかはわからないけど、きっと今まで”国家の尻拭い”をさせられたから こうなったわけで。

結城は閣僚の名簿を手に入れたから、閣僚の誰かをターゲットにしているのは間違いないけど、総理大臣(竜雷太さん)がチラチラ出てくるとこを見るとターゲットは総理大臣か?

その総理大臣も次男がアメリカ留学って、ていの良いバカ息子を追っ払ってるパターンやな?

次回は最終回、この総理大臣の息子も絡んでテロが起こるのかな? 

 

スポンサーリンク

 

 

-テレビ
-

にほんブログ村 テレビブログ 今日見たテレビ番組へ