水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 第5話 感想!タトゥーの男は犯人?遺体?

2017年5月21日

5月21日放送のドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」第5話のネタバレ感想を書いて行きたいと思います。

櫻子さん(観月ありささん)が事件を解決している裏で、自然の森博物館 主任学芸員 磯崎(上川隆也さん)は教師時代の教え子の事で動いていた。

教師を辞めるくらいの出来事って何があったのだろう?

携帯にかかって来た電話の主は元教え子の一重(中村ゆりかさん)。

何回かは無言だったけど、そのうちに”消える”と言うようなり、磯崎は一重の家に向かうが親からは拒絶される。

あまり心配している風ではないみたいだけど、なんで?

この一重の友達も居なくなってるみたいだし、ややこしい事になってる感じはプンプンするんですけど?

一体 どういう事情があるの?

それと同じ博物館勤務の愛理(新川優愛さん)が櫻子さんの家に泊まり込むことに?

どちらかといえば櫻子さんを敬遠していたはずなのに、泊まり込むなんて愛理は何を考えてるのやら?

第5話ではこの二つを書いてみたいと思います。

それでは感想まとめ行ってみましょう!

スポンサーリンク

あらすじ

元教え子の圓一重(中村ゆりか)から、不審な電話を受けた磯崎(上川隆也)は一重の自宅へ駆けつける。娘の行方が分からないにも関わらず、一重の両親は警察に届けていなかった。

翌日、磯崎は博物館に休暇届を出した。そんな折、館脇正太郎(藤ヶ谷太輔)と志倉愛理(新川優愛)は、九条櫻子(観月ありさ)を訪ねる。1週間後に開かれるシンポジウムで、愛理が発表する資料の確認を、磯崎の代理でやってくれるよう頼むためだ。愛理の手土産が功を奏したのか、櫻子はしぶしぶ協力を承諾する。遠慮のない愛理は、シンポジウムまでの間、九条家に泊まり込むことにする。

その夜、正太郎は街中で若い女性に一重の行方を聞いている磯崎を目撃し声をかける。それに慌てた磯崎は、何でもないと言うと立ち去ってしまう。心配になった正太郎は、櫻子になら何か話してくれるのではと思い、櫻子に頼み込んでともに磯崎の自宅を訪ねる。

櫻子と正太郎を部屋に通した磯崎は、とまどいながらも、高校の教師をしていた頃の話を始める。当時、一重、西沢二葉(三浦透子)、津々見三奈美(山谷花純)という仲良しの女生徒の担任をしていたが、ある日、二葉が失踪してしまう。警察と一緒になって探したが、結局、二葉の行方は分からず、責任を感じた磯崎は、教師の職を辞した。それから5年が経った今、突然、一重から電話が来たため、同じ過ちを繰り返したくない磯崎は、必死に一重を探しているのだ。話を聞き終えた櫻子は、自分を三奈美の家へ連れていけと言い…。

番組公式サイトより引用

一重からの電話、磯崎の過去は?

一重からの電話で磯崎は一重の家まで行ったが母親に拒否されてしまう。次の日、磯崎は博物館に休暇届けをだし、休んで一重を探しだした。

正太郎(藤ヶ谷太輔さん)は街角で、一重を捜す磯崎を見つけ声を掛けるが ごまかされてしまう。ただならぬ様子に正太郎は櫻子さんに協力をしてもらおうと、櫻子さんと共に磯崎の家を訪れた。

二人を部屋に上げ 磯崎は戸惑いながら教師時代の出来事を話す。
当時、一重、二葉(三浦透子さん)、三奈美(山谷花純さん)は仲良し三人組で磯崎はその三人の担任をしていた。ある日、二葉が失踪。
警察にも捜索してもらうが見つからない。

最後に会ったのは磯崎、その時に異常を察すれば…と悔む。

責任を感じた磯崎は教師をやめてしまった。
そして5年たった今、一重から電話がかかり、消えると言う。二葉の二の舞にしたくない磯崎は必死で一重を捜していた、というわけだ。

その話を聞いた櫻子さんは過去は変わらない、磯崎が逃げたのは変わらない、と。
そして、三奈美の家に連れて行け、と磯崎に言う。

うーん、櫻子さんの分析力 おそるべし!
そこから磯崎に昔の事を喋らせるなんて、櫻子さん すごいって。

それに 磯崎の過去に逃げた事とかえぐる、えぐる、グリグリえぐるなぁ。

櫻子さんが言ったことは本当の事で、確かにその通りだけどね、言い方があるわな?

で、仲良し三人組の名前が一重、二葉、三奈美と見事に数字が入ってるやん?

この名前の数字は何かしら意味があるの?
いやいや、関係ないよね?
数字が入ってるから仲良くなったとか?
女同士の仲が悪くなるのは男が関わっている時。高校生ならこれが一番多いように思うけどねー。

しかし、三奈美は着信拒否をし、家にも帰っていなかった。なんとかファミレスに居るのを見つけ何があったか聞いた。
二葉が居なくなって二日後には笑ってた。
もう誰も信じられない、と言う三奈美に櫻子さんはうちに来い、と誘った。

三奈美は何かを知ってる。二葉が帰ってこない事を知っている。一重も生きてるとは限らない。櫻子さんは磯崎に覚悟が必要な事を教える。

三奈美の様子を観察する櫻子さん。
一重との関係をなぜ絶ったのか?二葉が死んだのは一重から三奈美が関わっていた?
だから後ろめたさから関係を絶った?

三奈美は櫻子さんに聞かれて一重と話し合うために家を飛び出した。跡を追うが途中で見失ってしまう。

櫻子さんはちゃんと観察するために家に呼んだんやね、逃げられても困るしね。

食事の時も何気に、いやいやガッツリ観察してるやん、櫻子さんにジッと見られたら食べてられへんって。

ちゃんと警察も呼んで様子を見るとか 分析力ハンパない。

で、やっぱりここでも細かい分析で三奈美を追い込んだ!ストレートに言われるから 痛いとこをつかれて言い訳も出来ずに喋ってしまうのか?

相手の心理を突くあたり、なかなかやるなあ、骨格標本師辞めても心理学でもやっていけるのと違うか?

見つけ出しロッジに来た櫻子さんは花が一箇所だけ色鮮やかに咲いているところから、地面を掘ってみる。
磯崎は一重を見つけ出した。

二葉は首を吊って自殺した、毎日が楽しくないから死のう、と。二葉は言った。だが、櫻子さんはこの遺体は自殺ではない、と言い切った。誰かが首を絞めて殺したんだ、と。

一重が殺した?追いつめられ逃げる一重。
心当たりがあった磯崎は一重を見つけた。
実は二葉は一重を道連れにしようと迫ったのが怖くなり夢中で首を絞めてしまったのだと

飛び降り寸前で一重を止めた磯崎は俺も怖くて逃げたのだ、と一重に謝るのだった。
事件は解決したかに見えたが、二葉の遺体のそばにもう一体 遺体が埋められ、その遺体にも”蝶形骨”が抜き取られていた。

自殺と思いきや、一重が首を絞めて殺した。
と思ったら 最後の最後で 何かしらまだ秘密が隠されてる展開が待ってたわ〜!

二葉の遺体の側にもう一体。それも蝶形骨が抜かれてる? 

ん?どこかで聞いたような骨…?
あー、刑事の山路(高嶋政宏さん)の弟の事件やん?

どういうこと?単なる仲良し三人組の楽しくない生活の果ての事件じゃなくない?

櫻子さんも”この事件はまだ終わってない”って言ってたし、まだ裏に隠されてる事があるってことやん。

まだ一重らは何かを隠してる。あなどれないで、ホンマ。そして山路の弟の事件もリンクしてるよね?

だって蝶形骨だけ抜かれるとか普通じゃないもん、こんなマニアックな事をするのは滅多にないから、繋がってるよね。

スポンサーリンク

櫻子さん宅に泊まり込み?あつかましい愛理

一週間後にシンポジウムで発表をする事になった愛理。しかし、資料をみてもらう肝心の磯崎は休暇届を出したために見てもらえない。

そこで櫻子さんに資料をみてもらおうと正太郎と共に櫻子さん宅に出向く。
お土産のハバロの一日20個限定ババロアが効いたのか櫻子さんは 渋々ながらでも引き受けてくれた。

確認作業が心配な愛理は あつかましくシンポジウムまでの一週間、櫻子さんの家に泊まり込む事にする。

愛理は櫻子さんが連れてきた三奈美と仲良くなる。三奈美は愛理に友達がアップルパイを作ってくれたことなど話し始める。

もっと話し合いをすれば良かった、と三奈美は後悔していた。

抜け目ない、全てに抜け目なく進めてるやん、愛理。

どうしたんですか?と聞かれるまでアピールしたり、ちゃっかり櫻子さんがスイーツに目がないことを知って お土産を持っていくとか 現代っ子というか何というか。

またそれでスイーツに負ける櫻子さんに親しみを感じた!

スイーツには勝てないのね、女子やん。
限定ときたらココロはグラつく、絶対食べたいもん。

櫻子さんの家に泊まる愛理だけど、三奈美が来た時に 普通にお出迎えして馴染んでる。

正太郎はまたココロの声で”馴染んでる〜〜”って突っ込むんやけど、確かにばあや(鷲尾真知子さん)とも馴染んでて ホンマに抜け目ない!

前から家族だったかのような馴染み方。
下手したら櫻子さんよりばあやに取り入ってしまってるかも?

すごいわ、今までの回では愛理が抜け目ないとこは あまりシーンがなかったから わからなかったけど、第5話では あつかましさ全開!

逆にここまでガッツリあつかましくしてくれた方が気持ちがいい。

現に三奈美とも馴染んで友達の事を話し出させるのも、あつかましくグイグイ平気で相手に入っていくから、スーッと話せたのかもしれないよ?

愛理に自覚はないかもしれないけど、”人たらし”かもしれないわ。

第5話の感想まとめ

磯崎にそんな出来事があったとは!教師を辞めたとはいえ、教え子からの電話だとほっとくわけにはいかないよ、うん。

でも普通の高校生だった仲良し三人組が実はもっと秘密を隠してるかも。

予告では一重が ”肉を溶かして”とか言ってたけど、これって単純に考えて人の肉の事じゃないのか?

まさか焼肉、ステーキの肉を溶かしたとか寝ぼけた話ではないよね?

高校生がそんな猟奇的な事をしてた?
今どき 高校生でも考えられない事をする時代だから 珍しくはないかもしれないけど、もし そんな事してたら 怖いわぁ。

そしてそれに関係してるのか腕に蝶のタトゥーを入れてる男性が映ってたけど、こいつが主犯?

もしかしたらタトゥーの男性が遺体の人?

私はこのタトゥーの男性が主犯で一重らを操ってるような気がしますね。

まだまだこの一重や三奈美、絶対に隠してる。二葉も実はタトゥーの男性となんかあったんじゃないの?

なんやかんやと言って男女のもつれも関係してると思うんやけど。

蝶形骨を抜く犯行はホンマに猟奇殺人。山路の弟も関係してるように思うから、どう繋がっていくのか 期待したいとこですよ。

スポンサーリンク

「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」全話の感想まとめはこちらです!

 

-テレビ
-