水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

ボク運命の人です。第5話感想!亀梨君が修二と彰のブレザー着てる!青春アミーゴ!誠の細マッチョが面白い!

2017年5月13日

5月13日放送のドラマ「ボク、運命の人です。」第5話のネタバレ感想を書いて行きたいと思います。

誠(亀梨和也さん)は努力の甲斐もあって、やっと晴子(木村文乃さん)とちゃんこ鍋を食べに行く約束までこぎつけた。

やっとかー!
長かったけど ここになるまでの晴子の誠に対する評価はマイナスやったからね。

”気持ち悪い””ストーカー”って散々。
誠が運命とかいうたびにイヤ〜〜な顔をされてたからね。

その事を考えたら 涙ぐましい努力よー!
まぁ、謎の男(山下智久さん)のアドバイスがあったから なんとかなったものの…

これが謎の男が居なかったら 全く相手にもされてないのと違うかなぁ?

運命だからほっといても何とかなった?
いやいや、努力あっての運命みたいだから、誠の努力の賜物ってことね。

このチャンス、失敗は許されないって!!
それにしても初デートが相撲の断髪式?
晴子は相撲ファンだから、流れでそうなったものの、ちゃんと次につなげる事はできたのかなぁ?

そこから誠が身体を鍛えだした。いきなりどうした? 相撲に感化されちゃったか?

これも運命の晴子をゲットするため?
第5話はこの二つを書いてみたいと思います。

それでは感想まとめ行ってみましょう!

スポンサーリンク

あらすじ

誠(亀梨和也)は謎の男(山下智久)から、晴子(木村文乃)との初デートを予言された。誠と晴子は、元同級生で力士だった富田(あかつ)の経営する店で約束のちゃんこ鍋を食べていると、そこで引退したばかりの元力士・大寒山(HIRO・安田大サーカス)と巡り合う。

晴子は、大寒山の無類の大ファンであった。ひょんなことから誠と晴子は、大寒山の断髪式へ行くことに。それが奇跡の初デートとなることは知らずに……。断髪式の会場にたどり着く誠と晴子。

そこはかつて晴子の両親:大地(杉本哲太)と善江(石野真子)が結婚式を挙げたホテルであった。二人の間に、この回、誰もが想像もしていなかった「あの出来事」が起こる――。

番組公式サイトより引用

〜〜初デートが断髪式?これも運命?〜〜

謎の男は、今度は誠と晴子がデートできる、と予言してくれた。誠は張り切って晴子と約束していたちゃんこ鍋を食べに行く。

そこは誠の中学の同級生だった富田(あかつさん)が経営するちゃんこ屋だった。すると そこに引退したばかりの元力士、大寒山(HIROさん、安田大サーカス)が食べに来ていた。

大寒山の大ファンの晴子は興奮。誠は富田に晴子がファンだと言う。すると富田は引退の断髪式に行こうと誘う。晴子は見に行きます、と約束する。

誠と食事した記憶よりも大寒山の方の記憶が勝つの当たり前だっちゅーの。

家でも大寒山の話題ばかり、誠のま、の字もでないわ。

テンション上がるよ、おまけにちゃっかり写真まで撮ってもらうとは。

やるなぁ、晴子。しかし、晴子が相撲女子だったとは!

それもかなり昔からファンだったみたい。これって今どき女子なら普通なん?

格闘技なら なんとなくわかるよ。プロレスも流行ってるしわかるけど相撲かぁ。

ンー、私にはピンとこない。悪いけど周りにも相撲女子は居ないし よくわからん。

三恵(菜々緒さん)と飲みに行き、誠とどうなってるかを聞くが、晴子は何とも思ってないと言う。そうは言ってもまんざらでもなさそうだ。

後日、誠と晴子は大寒山の断髪式に出掛ける。実は初デートはこのことだったのだ。
会場はかつて晴子の父親、大地(杉本哲太さん)と善江(石野真子さん)が挙式を挙げた場所だったのだ。

会場に入り式が始まった。エピソードを聞き思わず涙する誠。断髪式も二人で行なった。
実は誠と晴子のしてる事は結婚式と断髪式と内容は違うが、ほとんど大地と善江が行ってきた事と同じだった。

誠と晴子は大地と善江がやってきた事と同じ事をしてるの、これは運命以外考えられない

誠がエピソードを聞いて泣くのも、大地が感激して泣いたのも一緒。

断髪式でハサミを入れたのもケーキ入刀と同じ。 ちょっと断髪式を二人で一緒にするのは無理があるとは思ったけどね。

そもそも、そんな大事な式典にいくら同級生のコネとはいえ、行けてハサミを入れることが出来るなんてあるわけない。

ご贔屓ってことで できたとか?
もっと後援会とかいるやろ、なかなかのむちゃぶりやな。

それにしても初デートでの亀梨くんのファッション、あれはちょっと私はかんべんやわ。

見たとき、どこかの制服か?と思ってしまったし。なんか見たことある…

と思ったら、このストライプのラインがあるブレザー、「青春アミーゴ」の時のと同じやん!

修二と彰やん、もう全く同じやし。
まさか、それを意識してワザとそんなファッションにした?

えー、もしそうなら もうちょっと パロってるのわかる演出にしようよ、あれは中途半端よ!

スポンサーリンク

誠もついに細マッチョに?

相撲が好きな晴子の為に、大寒山と腕相撲して勝つという事でトレーニングを勧める謎の男。さっそく次の日から腕立て伏せを始めた

トレーナーに定岡(満島真之介さん)を頼み、トレーニングを始める事にする。
定岡は僕のトレーニングについてこれるかな?と言った通り、スカッシュ、色んな筋トレをさせる。

トレーニングをしてる横で定岡の声かけが凄まじい。

でもなんかいい!幸せを引き寄せる感じで、とか笑顔で、とかテンション高めやわぁ。

おまけにスカッシュしててもカッコ良すぎ。
さすがの亀梨和也さんも満島真之介さんに霞んでしまってたわ。

でもトレーニングをする理由が大寒山と腕相撲して勝つことが目的とは!

相手はお相撲さんよ、勝てるわけないやん。
勝ては晴子の気持ちが誠に向くとか?

ホンマかなぁ…
なんか単純やわぁ。

大寒山の腕相撲を見ながら勝てるわけないと思う誠。しかし、謎の男も励ますとまた誠は俄然ヤル気になった。
会社でも仲間相手に腕相撲の練習をするが、みんなに勝って好調だ。

ある日誠は定岡と最後のトレーニングをする。定岡は、お守りを誠にくれて 頑張るように言ってくれた。帰ってからも誠は最後の腕立て伏せに余念がない。

誠は断髪式で大寒山と腕相撲をするが、瞬殺される。人生そんなに甘くはない、と落ち込む誠。帰り道、晴子は車に轢かれそうになるところを誠に助けられ、偶然キスをしてしまった。

故意ではない、と謝ると 怒ってはいないと言う晴子。落ちていた缶には”末長くお幸せに”と書かれていた。誠は僕の気持ちは変わらない、と。晴子はもう少し待ってほしいと言う。

腕相撲には負けたね。奇跡の勝ちはなかったね。もうわかってはいたけど。

にわかトレーニングで勝ったらお相撲さんもやってられんわ。

瞬殺されるのは当たり前だけど、ダメ元で挑戦するチャレンジ精神はアッパレ!

でも、トレーニングの成果が思わぬところで発揮されたやん。

晴子を助ける時。幸せを引き寄せる感じで、笑顔で、ってそのままを忠実に実行しておまけにキスするとは。

で抱き寄せた!!
定岡のトレーニング、バッチリやな。

このシーン、普通ならキュンキュンするはずが全くキュンキュンならなかったし。

定岡の掛け声に合わせたトレーニングの成果の方ばっかり気になって、助けた誠と助けられた晴子の方に一つも入っていけへん。

なんやそれ!

でも、こんな形で助けられてキスされて抱き寄せられたら気持ちは一気に誠に傾くわ。

現に晴子もチカラが強いとかじゃなくて、荷物を持ってくれたり頼れるのがいい、と言ってたもん。

そう言った直後に助けられたから、完璧な仕上がりやと思うわ。

もう少し待ってください、と返事したのも気持ちがグラグラきてるからやん、あともうひと押しやで。

第5話のまとめ

着実に二人の仲は近くなってるよ。
晴子も誠に対して好意を持ち始めてるように見えるんですけど?

グイグイ攻めているのが吉とでてるのか、誠がイケメンだからか どうなんだろう?

ホンマに嫌いな奴だったら 迷惑な話でマジ ストーカーやし。

断っても断ってもめげてないからね、誠は。
何やかんや言っても結局 運命だから上手くいくわけね?

それに第5話では偶然にも助けてキスをしたし、ここから一気に進展しても不思議じゃないよね?

誠と晴子の恋もだけど、今回は関原(大倉孝二さん)が三恵に名刺をもらった事で、気持ちが高まったか えらい仕事も順調。

葛城(澤部佑さん)は話に付き合ってるみたいだけど、関原は本気みたい。

二人で三恵をよぶ時の呼び名が”フレグランスタワー”だと。

背が高いし、香水の香りからその名前がついたんだろうね。

その上、身体につけてる香りと名刺の香りが違うとか、細かいとこまでチェックしてる。

中学生が好きな男子に影からキャーキャー言ってるのと全く同じ。

そのうち 捨てたゴミとか拾って持つようになったりして、キモーい!

三恵は定岡といい感じになってるから、関原の片思い決定やけど、これはこれで最後まで成り行きを見てみたいです。

次週は晴子がとうとう誠の部屋まできた?
同棲してる?

何にしても急接近でよかったよー。山Pのアドバイス、次回も絶好調でガンガン言って欲しいもんですよ。

スポンサーリンク

「ボク、運命の人です。」全話の感想まとめはこちらです!

 

-テレビ
-

にほんブログ村 テレビブログ 今日見たテレビ番組へ