水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

小さな巨人 第4話感想!三笠所長はなぜアリサの所に?昇太の演技が下手?

2017年5月7日

5月7日放送のドラマ「小さな巨人」第4話のネタバレ感想を書いて行きたいと思います。

まさかの展開でしたね!

警察内部の情報を漏えいしていたのは、小野田一課長(香川照之)ではなく、三笠所長(春風亭昇太)だったとは!

中田親子の犯罪に知らず知らずのうちに加担していたアリサ(佐々木希)が自首をして事件解決へ、と思ったら捜査一課がアリサを連れて行ってしまいました!いったいどうなるのか!?

それでは感想まとめ行ってみましょう!

スポンサーリンク

あらすじ

香坂(長谷川博己)は山田(岡田将生)と手を組み、風見京子(富永沙織)殺人事件の真相を突き止めるため、鍵となる山本アリサ(佐々木希)の身柄を押さえようとするが、寸前の所で取り逃がしてしまった。
警察内部に内通者がいることに気付き、この事件の背後には小野田(香川照之)がいると悟った香坂は、小野田が警察の情報を外部に流しているのならこちらも、と供述を変えた菜穂(吉田羊)の一件を新聞社にリークする。その狙いは、記事を見た中田(桂文枝)が憤慨し、小野田と接触する様子を押さえるためだ。
予想通りの動きを見せた中田と小野田。
「チャンスはこの一度きりだ」と、渡部(安田顕)ら芝署員とともに二人が会合する店に潜む香坂だが…。

番組公式サイトより引用

三笠はなぜアリサのいる別荘に行った?

もと捜査一課長で現在は香坂(長谷川博己)のいる芝署の署長である三笠。

ただのわき役だと思っていたらまさかの黒幕でしたね。

明朝自首すると言ったアリサのいる中田の別荘に、三笠は1人でやってきたところを香坂と山田(岡田将生)に見つかりますが、開き直り

証拠は?100%以外はゼロなんだよ!

と言い放ちます。さらに

私を敵に回すことは警察組織全体を敵に回すこと

といいその場から去ってしまいました。

これは今のところまだ真意は不明ですね。

 

内通者が三笠だとわかった衝撃の場面でしたが、疑問になるのが

三笠はアリサをどうするつもりだったのか?

ということですよね。

それと、アリサから「自首する」というメールを受け取った中田隆一(加藤晴彦)が慌てて電話していたのは、三笠?小野田?

次回の第5話「芝署編完結」で全てが明らかになりそうなので楽しみですね!

スポンサーリンク

春風亭昇太の演技が下手?

香川照之さん他、演技力のある俳優さんが多数出演するこの「小さな巨人」ですが、意外と重要人物だった三笠を演じている昇太さんの演技がどうしても安っぽい気がしませんか?

どこか小物臭が半端ないですよね。

元捜査一課長という器ではなさそうな雰囲気です。

ちょっとシリアスな場面でも迫力がないと言うか…。

次回の完結編ではもう少し凄みのある演技でお願いします!ところで土下座はするのでしょうか(笑)

第4話の感想まとめ

内通者は三笠でしたが、小野田が中田と関係があることに変わりはなく小野田も黒幕であるという可能性はまだありますよね。

小野田と三笠が共謀して中田を守ろうとしているとも考えられます。

アリサが捜査一課に連れていかれたのは小野田の指示でしょうし、香坂の情報リークの件を監察官にばらしてしまった様子です。

中田隆一の電話は小野田に掛けたのか、三笠だったのか?

次回、完結編は絶対見逃せませんね!

それと第6話からの後編には梅沢富美男さんが登場するようです。良い悪役を演じてくれそうでこちらも楽しみですね。

スポンサーリンク

「小さな巨人」全話の感想まとめはこちらです!

-テレビ
-


  1. 山村太郎 より:

    小野田が内通者だと思っていたが、まさか三笠が内通者だったとは。三笠が実は香坂達の味方だったという展開を希望。

感想どうぞ(*´з`)

CAPTCHA


にほんブログ村 テレビブログ 今日見たテレビ番組へ