水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

母になる 第3話のネタバレ感想 広(コウ)は育ての母と生みの母どっちを選ぶ?

2017年4月26日

4月26日放送のドラマ「母になる」第3話のネタバレ感想を書いて行きたいと思います。

第2話は門倉麻子(小池栄子さん)が広(道枝駿佑さん)にあてた手紙の内容にメンタルやられた!

あの手紙はホントの母親にとったら 立ち直れないくらいに落ち込む内容だわ。

健気にママの手紙にあるように忠実に結衣(沢尻エリカさん)に 対して お母さんと何度も呼びかけたり、美味しいと連呼したりと 広は完全にママ側についてるのが 悲しいわ。

ネットでは広役の道枝君の演技が”演技の演技をしていた”などとあったけど、もうそんな事どうでもいい。

白々しい態度も言葉も全てママの手紙ありきだったんやもん、参った…

結衣と麻子の間に立って、広はこれから微妙な状態になるの わかるだけに 目が離せない!

みんなが丸く収まる方法はないものか?
これこそ 二人の母親の考えにかかってる。

広が間に立って板ばさみにならないようにしてあげてほしいわ。

第3話では二人の母親の間に立つ広の様子といよいよ麻子、登場でややこしくなるか?
この二つについて書いてみたいと思います。

それでは感想まとめ行ってみましょう!

スポンサーリンク

あらすじ

広(道枝駿佑)と一緒に暮らすことに決めた結衣(沢尻エリカ)と陽一(藤木直人)。

広の存在を届けなかった麻子(小池栄子)を裁判で訴えることもできると木野(中島裕翔)は言うが、結衣は広のためにもこれ以上の騒ぎは望まないと答える。
柏崎オートで広のお誕生日会が開かれ、すぐさまみんなにうちとける広の様子に里恵(風吹ジュン)は喜び、莉沙子(板谷由夏)もほっとする。しかし麻子の手紙から広の本心を推しはかる結衣は離婚はしていないとつい嘘をついてしまう。

里恵のすすめで親子3人一緒に暮らすため、柏崎オートに引っ越す結衣。陽一との距離感に戸惑いながらも、柏崎家として新しい生活を築く試みが始まる。
そんな中、広は、結衣から誕生日プレゼントでもらった携帯電話で、こっそり麻子に連絡をとっていた。柏崎家で暮らすことになったと報告する広に麻子は「逢いに行く」と告げ…。

番組公式サイトより引用

二人の母親にはさまれて広は?

麻子の手紙を読んでショックを受けながらも広と一緒に暮らす決意をした結衣と陽一(藤木直人さん)。

一方 児童福祉司の木野(中島裕翔さん)は広の事を警察に届けず、育てていた麻子を裁判で訴える事も出来る、と結衣に話すが結衣は広のためにこれ以上の騒ぎは起こしたくない、と答えた。

振り向いた瞬間居なくなり、川で服を見つけ9年間居なかった事を思えば。また広の誕生日を知っている、この事で強い気持ちを持つ結衣。母は強し!息子の為にケーキを買い、携帯を買う。幸せな時間だっ!

誰に育てられても産んだのは私!確かに今の結衣が麻子に勝てるとすれば 誕生日を知ってる、この事だけかもね。

気持ちを強く保たないと この現実を受け入れられないって!

それに陽一も一緒に暮らせるようになって、心強いよ、こうなったらタッグを組んで前に進むしかないわ。

木野が裁判にかけることも出来る、って言ってたけど 広が麻子を慕っているのを知ってるから それは避けたのも やっぱり母親だねぇ。

腹は立つよね?人の子供を自分の子供みたいにするなんてムカつくやん?

でもここで自分の気持ちを押し殺して広の気持ちを優先させるのは まさしく母親!

私なら 腹が立って裁判に速攻かけると思うわ それくらい重大なことやもん。

結衣以上に広を気にかけている陽一の母、里恵(風吹ジュンさん)や、ママ友莉沙子(板谷由夏さん)と一緒に広はお誕生会をする。

結衣の心配をよそに すぐに打ち解ける広。
里恵も莉沙子も その様子にホッとする。

誕生日プレゼントに携帯電話をもらった広は結衣や陽一らとゲームをしたり 和気あいあいだが、結衣は麻子の手紙の内容を知るだけに 広の姿に本心かどうかを疑問に感じていた。

もしかして これも演技の演技??
ママの言いつけをちゃんと守っているの?

すぐに打ち解けるとか かなり無理してるのと違う?思春期の男の子が 知らないおばちゃんやおばあちゃんとすぐに仲良くなるの、健気で涙がでるわ。

児童養護施設で他人の顔色を伺って育ってきたから、周りの空気を読んだか?

だとしても 広の態度に不憫さを感じる。気を使って馴染まなくても もっと仏頂面しててもいいんだよ、と言ってあげたいわ。

道枝君が可愛いから 余計にそう思うわ。

離婚をした事で一緒に暮らすが難しいと広は言ったが結衣は離婚してないとウソをつく。
そして陽一とまた一緒に暮らし始めた。

広が柏崎家にやってきた。広は結衣や陽一、ハンバーグやマカロニサラダの写メをとり、せっせと麻子に送る。

結衣は陽一と仲がよくない、離婚している事を広に正直に話す。
広も写メを送っていたのは先輩ではなく、ママだと正直に話すと結衣はこれからウソは止めよう、と広に言う。

麻子が広と会わない事を結衣達に告げて出て行くと広はノートに”行かないで”と何回も書き、後を追いかけた。

しかし、麻子に拒否され泣きながら帰る広。
どこに行ったのかを聞くとコンビニで立ち読み、と広はウソをついた。
自分の部屋で泣きながらノートを破る広だった。

ママの嫌いなデミグラスソース、とか広と麻子だけがわかる世界。広は 柏崎家での生活を逐一報告するの。これも健気やわぁ。

きっと 知らないおばちゃんやおっちゃんの家に居て、自分しか頼れない そのストレスを自分の味方であるママと共有することによって精神を保ってるんやろうな。

表向きは馴染んでるみたいにしてるけど、実は全く 馴染んでなかったってことやね。

でも陽一と結衣の会話を聞いて自分も先輩に写メをしてたんじゃなくて、ママに写メを送ってた事を正直に言うとこ、ちょっと心を開いたか?

と思ったけど、麻子に別れを告げられ泣いていたのを家に入ったら泣き止み、立ち読みとウソをついた。

全く心を開いてないなぁ。増してママに別れを告げられたら もう心の拠り所が無くなったってことやし、この先 広の心は壊れないか心配や。

結衣の母性が先か広の心が壊れるのが先か?
こんなんやったら 急いで一緒に暮らさなくても徐々にの方が良かったかも?

スポンサーリンク

麻子 登場に結衣はどうする?

プレゼントにもらった携帯電話で広は麻子に 結衣らに内緒で連絡をとった。

そして結衣と陽一と一緒に暮らすようになった、と報告すると麻子は広に会いに行くから、と告げる。

ちゃんと麻子と連絡をとってるんや、当たり前か!広にとったら麻子が母親でママやもんね、仕方ないか。

しゃっくりを止める方法を広は一生懸命言うけど麻子は電話を切ろうとしていたのが、広が結衣らと暮らす事を言ったら、途端に会いに行くと宣言。

会いに行って何を言おうとしているのか?
小池栄子さんだけに 怖いわぁ!

爆弾発言するか?手紙も強烈やったもん、
直接会ったら どんな事を言うのか予想がつかない。

麻子役の小池栄子さん、腹をくくってる感じがあるから これは結衣のメンタルが…

広の報告を聞いた後、麻子は木野と会う。
広が麻子と暮らしていた事は本人が望んだ事、二年前 広を児童養護施設に預けた事、二年間会わなかった事、手紙を読んだ事など木野と話をする。

結衣は本当の母親になろうと一生懸命な事も木野は麻子に告げた。

広はハンバーグのデミグラスソース、マカロニサラダの写メを麻子に送り、”ママの嫌いなデミグラスソース”と麻子とラインする。

近所でサッカーをする陽一と広を麻子が見つめていた。そして結衣の前に麻子が現れた。

麻子が二年間広と会わなかったのには何か理由があるみたい。

離れ離れにならなくてはならない出来事って一体何やろ??

今まで大切に育ててきた広を手放すには何か重大な理由があるに決まってるよね?

落ち着きをはらって 柏崎家に来る麻子、もう恐怖しかない。

広を引き取る事を宣言する?
それとも広に一緒に居たい方を選択させる?
はたまた今まで育てた分の必要経費を請求する?
案外、さっぱり引き下がるか?

希望は引き下がる、やけど簡単にいくか?
肩に力が入って肩が凝ったわ、ホンマに。

結衣と向かい合う麻子。麻子は広と出会った”あの日”の話をし始めた。
虐待されている、助けなければ、と思った。
置き去りにされている子を助けた、連れ去られた子供とは思わなかった。素直に謝る麻子に結衣は礼を言う。

そして、二年前の手放した理由を聞いた。麻子ははぐらかすと、結衣は暮らした日々の事を聞きたがった。

広が帰ってきた。麻子は今日来たのはお詫びともう会わない事を告げる為だと言い、出て行った。

広は後を追い、しゃっくりの止め方を教える。麻子は結衣らは新しいお母さんじゃない、本当のお母さんだ。二年前 捨てたママの事はもう忘れなさい、と広の身体を押す。

麻子は木野の前に現れ、無言で去って行った。そして泣きながら広の写メを消去していった。

なんと!引き下がったやんか。
以外、もっと粘るのかと思った。

でもさすが小池栄子さん、沢尻エリカさんと向かい合って話すシーンは目が離せなかった

凛、として今までの経過を話すのだけど広に会わない事を告げるの カッと目を見開いて涙を拭う事もしないで 去っていくとこなんか 私の方が泣けてきた。

小池栄子さん、うまいわ、うますぎる!
ママになりきってるって。広のために自分が身を引く。

うーん、この人も母親の姿だっ!
最後で広の写メを消去していく姿、またまた泣けた、号泣や!

結衣もだけど麻子もなんとか幸せにしてやってーー!

第3話のまとめ

麻子が登場して これで二人の母親が揃ったけど、本当に”産みの母”か”育ての母”か選択を迫られてくるなぁ。

もう広の立場になったら、あちらを立てればこちらが立たず、で難しいわー。

でもこんな状況、世間ではよくあるよね。
子持ちで再婚したら こんな状況になるわけだもんね。

子供も案外 冷静に割り切って考えてるのかもしれないけど、現代の子供は 生きにくい世の中になったもんだ。

第4話の予告では麻子が二年前に広を手放した理由がわかったみたい。

ん?逮捕?刑に服した?
刑務所に入ってたから?何か犯罪を犯したってことやん。

そりゃ広を児童養護施設に預けないとアカンわけや。

一体何の犯罪を犯したん?広を守るための犯罪かもしれないよ。

広の連れ去り事件を知って、嫌がらせで広に言おうとしてる奴を止めようと思って誤って死なせた、とかね?

それとママから捨てられた形になった広は 結衣の作ったお弁当を捨てて、母親だと思っていない、とか冷たく言ってましたよ。

あー、広の心が壊れるのが早かったか?
これから学校をサボり、夜遊びと続くか?

信頼関係がないから広を振り向かせるのは難しいよ、これは。

あと、児童福祉司 木野も心の闇がありそう。
パスケースに入れた110円、一人座ったベンチで思い出していたけど、広の連れ去りとリンクしてるのか?

だんだんと わかってくるだろうけど、木野の心の闇の方も意味がありそうで気になりますよ、第4話では明らかになるかな?

スポンサーリンク

「母になる」全話の感想まとめはこちらです!

-テレビ
-