水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

下克上受験第8話の感想!泣ける!

2017年3月4日

3月3日放送のドラマ「下克上受験」第8話のネタバレ感想を書いて行きたいと思います。

一(阿部サダヲさん)は佳織(山田美紅羽さん)の成績が伸び悩み、全く覚えていない事でイライラもマックス。

とうとう自分自身も焦りから佳織の受験を辞めると言ってしまい 佳織は見捨てらたと思い号泣し また頑張る事を新たに決意。

その証として模試を受けたが、今度は信一が倒れてしまった!

二人三脚で受験に向けて勉強をしていけるのだろうか?

どうやら そのまま入院してしまうみたいで、佳織の勉強を見てあげられないじゃないの?

それに模試の結果はどうだったのかな?

もう受験まで残された時間もなくなってきたし、順調にはいかないもんやね。

本来なら スランプもとっくに過ぎて今はまとめの勉強に入っていかなければならないはずなのに…

信一は入院してしまって このピンチをどうやって切り抜けるか?

そして家を売って受験の為に信一家族を支えようとした一夫(小林薫さん)だったけど、果たして家は売れたのか?

先週 予告では一夫もベッドに寝ていたけど 一夫も病気になっちゃったの?どうなるの?

それでは感想まとめ行ってみましょう!

スポンサーリンク

あらすじ

信一(阿部サダヲ)が倒れた原因は胃潰瘍で、運び込まれた病院にそのまま入院することに。そんな中、佳織(山田美紅羽)が受けた模試の結果が出た。なんと偏差値が勉強開始時よりも下がっている!絶望的な結果を受けた信一は自分の身体などそっちのけで病室でも勉強を始め、佳織の模試の回答からあることに気づく。

数日後、退院した信一は香夏子(深田恭子)たちと帰宅するが、なんと折からの家賃滞納で鍵を変えられてしまいアパートに入れない!大家の田畑(村松利史)に事情を話すが取り合ってもらえず、信一は仕方なく徳川直康(要潤)に相談する。

一方、信一たちを援助するために自宅を売ろうと考えていた一夫(小林薫)にも悪い報せが。楢崎(風間俊介)から売るのは無理だと言われたのだ。さらに一夫は自宅で転倒して再び入院する羽目に。家族に相次ぐ災いが全て自分の中学受験のせいだと考えた佳織は…。

番組公式サイトより引用

信一 入院で大ピンチ

倒れて そのまま入院することになった信一。
やはり精神的なことからくる胃潰瘍だった。

佳織の模試結果が わかった、結果は初めの偏差値よりも下がっていて偏差値40。この結果に信一は焦りと絶望を感じ、自分の体のことなど そっちのけで病院で勉強を開始し始めた。

信一の友達、中卒軍団。
病院に勉強道具を持ってくるのにガヤガヤと賑やかで、どうなん?

でまた 個室ならともかく、4人部屋で”俺塾病院バージョン”って 迷惑。

空気読めって!周りに迷惑かかるやん。

でもこんな事なんか ちっともへこたれてないのが信一だし、気にもしてないだろう。

メンタル強過ぎ、何で胃潰瘍になるのか不思議なくらいやわ。

模試の結果をもう一回 復習していた信一は回答から 気がついた。考え方は間違ってないけどミスが多過ぎるらしい。

ミスをしない人しか立派な人になれない、と佳織を励ます。

退院後、アパートの部屋に入れない。大家さんから家賃滞納のため、契約解除の通知が届いていた。

考えたあげく、信一は徳川(要潤さん)に相談する。麻里亜は偏差値70にアップ。それから血がつながっていない件を聞いたら、別居中の妻から あなたの子供じゃないと言われたらしい。

徳川開発の顧問弁護士と話をつけ なんとか住むことが出来るようになったが、徳川との差に卑屈になってしまう信一でした。

家賃滞納して徳川に相談するの、なんで?

単純に消去法かな?一夫は家が売れなくなってお金はないから相談できない。
中卒仲間は 初めから論外だし。後輩の哲也に話すのは何か違うし。そう考えると頼れそうなのは徳川か?

ちゃんと顧問弁護士をサッとお願いしてくれて話をつけたし、やっぱりしっかりしてる。

それに比べて中卒仲間はカンパしてくれる気持ちは すごくいい事なんだけど実際に小銭。

小銭で家賃が払える?一万円にもならないなんて、クソ ショボいなぁ。

大きなブタさん貯金箱、めちゃ期待したけど 一円玉と十円玉ばかりって、大の大人が四人も集まって カンパする金額と違うで。

かたや弁護士を紹介、かたや一万円も集まらないカンパをして 同級生なのにこの差!!

そう考えると学歴って 悔しいけど大事ってことやんね?

麻里亜の偏差値も70に上がって順調。
焦るわぁ、私なんか関係ないけど焦るわー。

佳織も一生懸命やってるのはよくわかるんだけど。わかるんだけどよ、何で出来ないの?

信一じゃないけど、アホか!となってしまう。

偏差値40って もう立ち上がれないくらいヘコむ!

ミスが多いのを発見したみたいだから、凡ミスをなくすようにしたら 点数は上がるはず。

その為には…?
はい、見直しですね。当然時間配分を考え 見直す時間を取るべきです。

スポンサーリンク

一夫も入院? 家はどうなった?

信一が家賃滞納で困っていたが一夫が家を売ったら家賃も払えると かなり気が大きくなっていた。

家を売って信一家族に協力することにした一夫だったが、頼んでいた楢崎哲也(風間俊介さん)から家を売るのは無理だと言われた。市街化調整区域ということだった。

市街化調整区域?はて?
どうやら 土地開発を新たにしなくて、改築、増築も極力しない区域の事を言うみたい。

だとすると当然 古いタイプの家が多くなってしまうわけで、改築も増築もできなければ 今のまま 売らないとダメ。

やっぱりリフォームはしたいはずだから 結果 なかなか売れないってことになってくるんや。

こんな場合 家が古くなったら どうしたらいいの?

古いまま 古い感じを残しリフォームするの?

古民家再生やん!

一夫の計算が違ってきたし これはお金が入らないから困ったことや。

せっかく 信一達のためにと考えていたから落ち込む一夫。考えた末 首を吊って死のうとする。そうすると死亡保険金5千万円が手に入るからだ。

しかし、不動産が売れた事を報告に来た香夏子(深田恭子さん)が寸前で止めたら 転倒してしまった。そして また骨折。入院する事になってしまう。

年寄りが死んだら金は手に入るし、介護はしなくていいし一石二鳥だと一夫は言う。

一夫が入院したと 慌てて病院に駆けつけた信一達。佳織は 模試の結果も悪かった事。信一の入院。家賃滞納問題。一夫も再度入院。
全ての原因は自分の受験にあると思い込む。

一夫さん、自殺ってえらい思い切った事を!

お金が手に入らないからって自殺して保険金を手に入れようなんて、アカンやろ。

だいたい保険金目的の自殺で保険金は支払われないはず。

それに 保険を契約してから免責期間が設けられてるはず。だいたい3年くらいかな?

それを知ってるのかな?ご丁寧に蛍光ペンでラインを引っ張ってあったから そんな事も知ってるだろうに。

いたって真面目に考えての結論だろうけど、そんな事されても ちっとも嬉しくないで!

あ、お金がもらえるなら 嬉しいかも?

でもね、身内からの自殺者はメンタルがやられてしまうから、お金の問題じゃなくやめてください。

第8話の感想まとめ

災難って なんでこんなに重なるんやろ?と思うくらいに続けて起こるもんなんですよね。

ないときは全くないし。
信一と一夫の入院。一人でも入院してしまうと家族は大変なんですよ、時間もそれにとられるし 他の家族にしわ寄せがいくしで もう毎日 めまぐるしいのです。

そうでなくても佳織の受験で みんなが佳織の受験に合わせた生活だから 何か忘れることがあって当たり前だ。

家賃滞納もその一つ。佳織の為に会社も辞めたもんだから家賃が払えなくなってって そんな事も忘れるくらい てんやわんやしてたんや

ふー、もうバタバタの生活やね。ホンマにこんな感じで原作の桜井信一さんはやってたのか…

私なら もっと計画的にやってよ!とブチギレるやろうけどね。

それからまた最後に 今回は佳織が 災難続きから 自分のせいで災難が起こるから 受験を辞めたいと言い出したし。

もう 佳織役の山田美紅羽さん、毎週 泣いてるやん!

それがまた ポロポロ涙がよく出る、よく出る

受験で苦しい顔とか 悲壮感が漂って だんだん可哀想になってきた。

中学受験は親子共の問題になるから、親もストレスがたまるけど 子供には励ましてあげないといけないから ホンマに疲れるで。

第8話でも信一と最後のシーンで 言い合いになってしまったけど、弱虫じゃない、とまたやる気を出したようで…

やる気が出たやん、と思って予告を見たらなんと偏差値60になってるとは!

そんなに上がる?結局 やる気スイッチONになったんやね?

それからサラッとまた流されたけど徳川の血が繋がってない話。別居中の奥さんが あなたの子供じゃない、とか言ったって?

どこかで聞いたような話ね…

DNA検査云々… それがホントの話なら奥さんは浮気してできた子供ってことになるよ。

複雑やわぁ、冗談でも言ったらアカン話やで

この奥さん、ゲスい奴やで。

いよいよ第9話はラストスパートにさしかかってきました!

受験に秒読み段階で信一と佳織はどんな準備をするんでしょうね。

佳織の偏差値がまだ桜葉学園の偏差値72に届かないのも気になるけど、あとちょっとをどうやって上げるのか リアルに受験を考えておられる親子には必見ですよ!

スポンサーリンク

-テレビ
-