水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

嘘の戦争 第5話 感想 晃も30年前の復讐ターゲットだった!

2017年2月8日

2月7日放送のドラマ「嘘の戦争」第5話のネタバレ感想を書いて行きたいと思います。 

ここまで見て このドラマの中の登場人物 裏表のない人いるのか? みんな怪しいし、誰も信じられない!

それに 二科家 サイテー、のし上がった奴に限って汚いことばかりして。

また味方と思っていた人間も裏切りをしそうだし、なんか浩一(草彅剛さん)は、ちゃんと復習できるのかなぁ〜?

そもそも詐欺で騙して復讐も実はやったらアカンやろ、ってことだけどね。

詐欺側から見たら詐欺も正統に見えてくるから不思議なもんだ。

でもバレないかハラハラして見てるから、見終わったら チカラが入ってしんどい、しんどい…

第5話でも隆(藤木直人さん)にバレないかハラハラしそうでね、それにパイロットとCAになってどう騙すのか ?

また第4話でネックレスをハルカ(水原希子さん)にネットで安く売ってる、とか言われたけど楓(山本美月さん)は浩一に不信感がわかないのかなぁ?

今回はこの二つについて書いてみたいと思います。

それでは感想まとめ行ってみましょう!

「嘘の戦争」登場人物の相関図はこちらです!

スポンサーリンク

あらすじ

医師の五十嵐(甲本雅裕)、弁護士の六反田(飯田基祐)、刑事の三輪(六平直政)、さらに一家殺害の原因となる事件をもみ消した四条(ジュディ・オング)とその息子も陥れ、浩一(草彅剛)はついに興三(市村正親)への復讐(ふくしゅう)に王手をかける。その頃、二科家では30年前の犯行の証拠となる録音テープの存在を知った興三が、再び悪に手を染めようとしていた。隆(藤木直人)はそれを阻止しようと、自らテープの在りかを突き止めようと動き出す。また隆は浩一と“千葉陽一”との関係を確かめようとバー800に乗り込み、「千葉という人物を知っているか?」と浩一に直接問いただす。
浩一は、30年前に起きたOL殺しの主犯で、今は大手銀行に勤める九島亨(平岳大)の存在に気がつく。九島の亡き父は銀行の元副頭取で、30年前、興三に多額の融資をしていた。その融資こそが一家殺害の報酬だとにらんだ浩一は、九島と彼の弱みを握っている愛人の五十川芙美(真飛聖)にも接近。相棒のハルカ(水原希子)と共にパイロットとキャビンアテンダントに扮(ふん)し2人の前に現れて…?
一方、楓(山本美月)は長年にわたり興三との間に確執があることを浩一に打ち明ける。なんとか興三に会いたい浩一は、そんな楓をやさしく諭し、心を動かされた楓は興三に会いに行くが…。

番組公式サイトより引用

パイロットとCAでだます!

今度のターゲットはエリート銀行マン、九島(平岳大さん)だ。九島は30年前の事件の主犯格、九島の亡き父親は興三(市村正親さん)に多額の融資をしていた。

九島の愛人、芙美(真飛聖さん)は久島の弱みを握っていた。浩一とハルカはパイロットとCAに扮して二人に近づく。

二人に近づいた浩一は九島の信頼を得る。ハルカも芙美と仲良くなり 九島の弱みを握っていることを突き止めた。

自分より格が上だとわかるという事に従うと、九島の性格を分析して近づく手口。

それかパイロットとCAなん?なんで?

パイロットとCAは格上の職業なんか?

それに、空港のそばのホテルでもなかろうに、制服姿でウロウロしないやろ!

明らかに怪しいやん。なんかのコスプレパーティーなんか?と思う方が自然なんじゃないの?

私なら弁護士とか 医者とかにするけどなぁ。

ただ、医者にしても弁護士にしても制服はないから、この場合 制服がある職業が必要やったのか?しかし、パイロットとは…

後日、ハルカは九島に投資話を相談し、急接近。芙美と浩一は二人が仲良く歩くところを目撃する。

そこで芙美には九島が子供が欲しい事、離婚してもいい事を伝える。芙美は九島の裏切りに怒りを覚える。

若い女には目がない九島。ハルカとの写メをニヤニヤしながら仕事もしないで見てるの、暇なんか?

分かり易いわ〜〜、下心が見え見え

30年前のOL殺しも変な事をしようとして殺してしまったんやろなぁ。

歳がいっても 中身は変わらず。ホンマにエリート銀行マンなん?親が頭取やったから コネ入社に決まってる。

そうだから愛人に裏切られるんよ。その前に妻子がいるんやろ?しっかりしてほしいわ。

九島は浩一の罠にはまり麻薬を持っていた事になってしまい、慌てて逃げる。浩一からは一億円を請求されるが、女性が死んでいる画像を見せられ窮地に陥る。

ハルカは九島に二人で逃げる相談を持ちかける。その姿を見た芙美は九島が不正を働いている事を浩一に話した。

慌てた九島は別荘にお金を取りに行く。そこに現れた浩一。九島の銃で脅すと久島は仁科親子を恨め。仁科とバカ息子。仁科家の長男、晃(安田顕さん)のためだ。と白状した。

晃が関係してたんや、興三が隠蔽したの晃のためやったんやね。

だから危ない橋を渡るような事もしてたんや、納得!

だから晃は隆に虐げられてるのか?仕事もプライベートもダメダメ人間だからなぁ。

こうやって振り返ってみると 代議士の息子、銀行マンの九島、晃、とダメダメ人間ばかりやね。

30年経ったら もうちょっとマシになっててもいいはず。でも全く改心もなく、ダメなままなんて なんて情けない!

誰かに隠蔽してもらってるの わかってるはずなのに 何事もなかったかのように生活してるの、ホンマにバカなの?

まぁこれが改心して 真面目に生きていても浩一には関係ないけどね。

浩一、楓(山本美月さん)の心をわしづかみ

楓は浩一に、長年 父 興三との確執がある事を相談する。浩一は優しく 楓に興三と仲直りをするようにアドバイスした。

浩一のアドバイス通り、実家に帰る楓に興三は 一緒にお茶を飲み 静かな時間を過ごした。

なんとか和解した楓は浩一と食事をしたりするが、その姿にハルカは冷たい視線を送る。

もうすっかり楓は浩一を信用しているみたいね。自分の確執のある事を相談したりして。

浩一に夢中だからハルカがネックレスの事をチクったのに、全く無視やん。

ちょっとネットで調べてみようか?くらいはないのか?普通でも アクセサリーもらったら、幾らくらいか調べません?

調べるよね?私はしっかり調べます。

それにしても楓は浩一を見る顔が恋する乙女になってる。目はハートマーク。

きっと、楓は今 人生はバラ色状態なんやろなぁ〜。

あー、うらやましい、ドキドキしたい!

楓は興三に浩一を紹介しようと浩一を家に招く。

浩一の事を全面 信頼している晃も 一緒に興三の家に行く事にした。

家では興三と隆が 浩一について不信感をあらわにするが、隆は今日は何も言わない、と浩一を迎える。

浩一は、いよいよ興三までたどり着く。

隆が浩一を千葉陽一だと思ってるのは間違いなさそうなんやけど、いきなり浩一らがいるバーに来るとかビックリした!

なんとか何事もなく帰らせたけど、百田(マギーさん)や八尋(菊池風磨さん)、ハルカが顔バレしてしまってヤバいよ、これ!

興三宅に行く時、晃が一緒に行くのを 浩一は何事もなく 一緒に連れ立ってるの、スゴいな

もう九島から晃も関与してるのを聞いてるし その晃としゃべるのもイヤだろうけどね。

やっぱり本命は興三だから ザコはとりあえず無視するとか?

晃は 単にダメな長男っていうだけじゃなかったの、今になってわかるとか けっこうディープなとこまで調べてるわりには、ちょっとマヌケじゃない?

第5話のまとめ

浩一が着実に興三に近づいているのと同じように隆も浩一の正体に近づいていますよね。

隆が今日はお客として迎える。冷静に話そうと思う。って言ってるけど もうほとんど浩一が千葉陽一だって事を前提で話をしてる。

浩一も復讐の相手は 自分と晃だ、と言っちゃってるし。

時々 興三からでる六車”ムグルマ”なる人物。暴力もするみたいな感じだから 用心棒的な?

汚れ仕事を全面に引き受けているのか?

一体”ムグルマ”ってどんな奴?

興三は話をつけてるみたいだし、第6話あたりは”ムグルマ”が登場するかも?

新しい登場人物”ムグルマ”が浩一にどうでるのか?

浩一は興三と会って どんな話をするのか?

第6話では そこらへんに注目したいですね。

スポンサーリンク

「嘘の戦争」第5話の視聴率はこちらのまとめへどうぞ!

 

「嘘の戦争」全話の感想まとめはこちらです!

-テレビ
-

にほんブログ村 テレビブログ 今日見たテレビ番組へ