水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

アライフ【A LIFE】第4話 感想 柴田は沖田が好きで壮大(まさる)は深冬(みふゆ)を失いたくない?

2017年2月5日

2月5日放送のドラマ「アライフ A LIFE~愛しき人~」第4話のネタバレ感想を書いて行きたいと思います。

同じ医者でありながら、片方 沖田(木村拓哉さん)は”職人外科医”として患者の為なら 助かる手段を最後まで諦めず模索して助ける。

もう片方 壮大(浅野忠信さん)は日本屈指の脳神経外科医でありながら、経営者として患者よりも経営面を重視する。

もう表と裏 、全く違う考え方の二人が 深冬(竹内結子さん)を間にして それぞれの信念に従って繰り広げられるドラマです。

第3話で壮大が沖田に”深冬が好きなのか?”と聞くも沖田が返事をしそうな所で終わってしまって おい、おい!いい所で終わりか〜い!とツッコミを入れてしまったけど、はっきり言っちゃうのかい?

それとも 無視をしてしまうのか?なんともじれったい。

だいたい壮大は何がしたいのか?沖田に嫉妬してる感がありありとわかるのに、沖田に深冬の手術を任せたりとか 沖田に協力したりとか よくわからん。

そんな壮大、今回は沖田に難易度が高い手術をさせようとするのだけど 裏でどんな策略があるのか?

沖田は壮大が頼む難易度が高い手術を引き受けるようだけどナースの由紀(木村文乃さん)を一緒に、という条件を出す。

このナース 由紀は沖田に手術の技術を尊敬しているだけでなく、かなり好意を持っているようだけど 由紀の出方がかなり気になりますねー。

どれくらい沖田に惹かれてるのか?

それでは感想まとめ行ってみましょう!

スポンサーリンク

あらすじ

壮大(浅野忠信)は片山関東病院との提携話を院長(柄本明)に内緒で進めようとしていた。提携が決まれば高度な治療を必要とする患者が壇上記念病院に廻ってくるため、この機会を利用して病院の知名度と採算性を上げられると考えていたのだ。
壮大は沖田(木村拓哉)に、難易度の高いオペを片山関東病院で行って欲しいと依頼し、沖田は由紀(木村文乃)をオペナースとして連れて行くことを条件に引き受ける。
ところが手術当日、器械出しをしていた由紀のある行動が問題にされ、壇上記念病院と片山関東病院の提携話は頓挫しかける。由紀の器械出しの技術を高く買っている沖田だったが…。

番組公式サイトより引用

壮大の次なる作戦は?

”まだ深冬を好きなのか?”と聞く壮大に沖田は”何言ってるの?もう10年も前の事だ”とはっきり答えた。

壮大は片山関東病院との提携を結ぼうと話を進める。しかし、院長 虎之介(柄本明さん)には内緒で進めるようだ。

どうやら提携が決まれば高度な手術を必要とする患者を壇上記念病院に回せるからだ。

ところが提携をするためには沖田に手術をさせる事が条件となる。この事を沖田に伝えたら、沖田はオペナース 由紀を連れて行くと決めた。

もう壮大、経営面やら自分のプライベートやらで 忙しいなぁ。

沖田が、10年前の話と言うと しょーもない もんじゃ焼きを食べに行こう、とか言って ホンマ しょうもないわ。

それにしても提携話とか院長に内緒で事を進めて 院長がこれを知ったらまた揉める元やのにねぇ、いろいろ考えてくれるわ。

上手い事提携して 壇上記念病院のチカラを見せつけて片山関東病院に散々 恩をきせといてからの、最後は乗っ取り、か?

そうやろなぁ、規模を拡大したいんやからそれくらいの事は当然 計算済みやろ。

悪い奴や、ホンマ。

そのために沖田に手術をさせたり使えるものは何でも使え、って考えが丸見え!

後日、片山関東病院から提携の話で チームワークを乱すのはどうか。と断られた。一緒に行った井川(松山ケンイチさん)から感想を聞いたら、由紀が医者の言う事を聞かなかった事がわかる。

これを聞いた壮大はだから一人で行けと言ったんだ、と怒りでいっぱいになった。

事情を説明してる中、由紀は辞めると言ってしまった。

おっと、ここで痛恨のミス!まさかのナースが でしゃばるとか 思いもよらなかったやろうねー。

何やかんや言っても沖田が由紀をオペナースに連れて行く事も許してるんやから、由紀のスキルを考えたら 医者に楯突くとか それも考えないと。

事前に注意しとくとか?ただ、きっと由紀の性格だといくら副院長が頼んでも聞かないだろうけどね。

実際の病院ならこんな事 考えられないけどね

由紀みたいなナースだったら やりにくいよ、スキルがあるだけに 扱いにくいって。

こんなの、ゆとり世代とか関係ないから。

私なら井川みたいな頼りない医者よりも 上手い事立ち回りそうな羽村(及川光博さん)に一緒に行かせて 由紀が でしゃばった時には すかさず相手よりも先に注意させるね。

とりあえず 一緒の病院側の人間が叱咤をしましたよ、的なポーズはとらせるかな?

壮大 甘かったな、あま〜い!

由紀の事で片山関東病院と提携の話がなくなってしまったが、片山関東病院は次の手術の事を言ってきた。難易度がかなり高いものだ。

手術をする上で由紀が必要だと壮大に訴える沖田。深冬の手術でも由紀の技術が必要になる事を伝えたら壮大は”深冬を盾にする気か?”と声が荒がる。沖田は”手術をするのは俺だ”と冷静に答えた。

由紀を残すと片山関東病院との提携話はなくなる。壮大は 最後のカードを使う事になるかも、と決意した。

結局 また頼んできて片山関東病院 アホか!

だいたい恥をかかされたよりも、自分とこの医者(片山関東病院の息子らしい)がちゃんと的確な指示が出来なかった事に恥を知れ!

そして この事は言わないでね、と素直に提携話に乗っておいたらよいねん。

全く医者としてのプライドか?いるわ、特に勤務医。開業医は患者をお客さんだと思ってる人が多いけど勤務医は 態度悪い奴 多いで。

知ってる病院の医者、名前を出せないのがつらいわー!そいつも同じ感じよ。ムカつく!

柴田由紀は医者の娘だった!

提携先病院でのオペで、由紀が向こうのボンボン息子医師より的確な判断で行動したことで、メンツをつぶされたボンボンによって提携話を無しにすると脅された壮大は、由紀を呼び出し事情を聴きました。

その席で

「沖田先生は何と言ってましたか?」

と聞いた由紀に対して

「柴田さんの言うようなことは言ってなかった」

と答えた壮大。

所詮沖田先生もそんなものか。と言う感じで由紀は

「(この病院を)辞めます」

と言いました。

壮大はこの件に関して沖田と喋っていないので、嘘は言ってないのですが明らかに由紀に責任を感じさせるための行動でしたね。

その後何も知らない沖田が由紀が辞めることを知りびっくりしながらも

「ナースを認めていない」

「ナースを下に見ている」

などと恨み節を言いつづける由紀に対して、

「ナースも辞めれば?認めてないのは自分自身でしょ」

と言い残し去っていきました。

その後、由紀が辞めると言った理由を聞いた沖田は

自分の言いたかったことは伝わっているはず!

と信じていますが、深冬に

「伝わらない」

と言い切られてしまい、ぎこちない態度で由紀にもう一度自分の気持ちを伝えに行きます。

「ごめん…。僕は柴田さんを信頼してるから」

と言うと、由紀も

「沖田先生の言う通りでした。自分が一番ナースを認めてなかった」

とお互い深々と頭を下げて笑顔になりました。

良かった良かった。

木村文乃さんって笑ったときのえくぼがかわいいですよね!

出来る女を演じてるのもかっこいいし笑うとかわいいし、完全に竹内結子さんよりヒロインしてますよね。

今回は由紀の過去が明らかになる?って予告でしたが、意外とあっさりしていて

親の経営していた病院が医療ミスで訴えられて、倒産してしまったため医学部に通う資金が足りなくて、仕方なく奨学金で看護学校に行ってナースになった。

というものでした。

それを打ち明けたのは意外にも、嫌っていた井川(松山ケンイチ)だったのはちょっと驚きでしたが、沖田にも見捨てられたショックの反動だったんだと思いますね。

スポンサーリンク

由紀は沖田に惹かれてる?

片山関東病院で手術をする事が決まった沖田はオペナースに由紀を連れて行くことにした。

当日、片山関東病院で手術中 片山関東病院の医者が指示する内容を由紀は従わなかった。沖田は由紀の方を支持した。

手術後、由紀は井川に”ナースじゃなく、医者を目指した方がいい”と言われ 怒って帰ってしまった。

沖田が由紀をご指名して まんざらでもない顔

これは仕事をしている関係よりも、女として喜んでいる風じゃないですか?

私もキムタクからご指名されたら 結構うれしいもんね。

ただね、スキルがあるからと言って 医者に言う時の態度は感心しないわ。

言い方があるやろ、仮にも大人なんだからさ

多分 他のナースは女を全面出してる人が多いから それが許せんのやろね、だから負けないようにスキルアップして強気な言い方で。

木村文乃さん、可愛い顔してるけど負けん気の強そうな女を演じるの上手いやん。

そして、由紀には何かしらナースと医者の立場で思うことがありそうやね。

後日、病院から事情を聞かれた由紀は”沖田先生はこの件について何か言ってるのか?と壮大に聞くが、沖田先生は何も言ってません。
と言われショックで辞めると言ってしまった。

辞める片付けをしていると沖田がやってきた。”医者はナースを認めていない。”と沖田に言うが沖田は”ナースを認めてないのは医者じゃなく自分自身。ついでにナースも辞めたら?”と言ってしまい よけいに由紀を怒らせてしまう。

昼食時、深冬と食事を共にした由紀。人として不器用だから、と謝る深冬。そして 一緒だと同情する深冬に由紀は ナースだから違う、と去ってしまう。

壮大に事情を説明してるシーン、沖田の事を持ち出すあたり、もう完全に沖田を意識してるやん。

それで沖田が何も言ってないとわかると すぐに辞めます、とか完全に沖田を好きになってしまってるやん。

後の沖田としゃべるシーンで 医者は医者をかばう、とか言ってるけど ホントはナースとしてかばうよりも 女としてかばって欲しかったみたいに見えるわ。

だって 沖田の事を何とも思っていなかったらもっと冷静に話をしたと思うよ。この人も同業者はかばうんや、じゃ、さいなら!的な?

それを感情的になるとこ見ると 女としての感情が勝ってしまってるような…

その上、好きな人にナースも辞めたら?とか言われたら もう感情 大爆発!!

井川とドライブ中、由紀は自分が家が医者でも一回のミスでお金が無くなって看護学校しか行けなかった、とついうっかり口が滑った。

なんとか壇上記念病院でナースに復帰した由紀は、ナースとして認めてないのは自分自身”と沖田に謝った。自分の事を認めるのは簡単じゃない。でも、柴田さんの事は間違いなく認めていることはわかってほしい”と思ってる事を伝えた。

手術後、”相変わらず動きが最高です”と沖田は由紀に言う。
そして、由紀は深冬にも”オペナースは辞めない。沖田先生とオペ出来るから”、と言って立ち去る。

なるほど。由紀にはそんな過去があったのか

そして看護学校も奨学金のお世話になってたんやね。苦労をしてるんや。

それにしても、第3話でも深冬には敵対心丸出しだし、今回の第4話でも 沖田先生と一緒にオペができるから 辞めない、とか明らかに女として挑戦してるわっ!

深冬と沖田が以前に付き合っていた事は知らないだろうから、嫉妬は女の勘や。

また壮大の愛人で弁護士榊原(菜々緒さん)も深冬に”何も知らない”と何回も言ったりして 由紀にしても榊原にしても深冬に ものすごく風当たりがキツいわー。

何もしてないのに、キツく言われておまけに腫瘍もあって深冬は割に合わないよね?

それからずっと井川にはキツい態度を取ってたけど、ボンボン医者で ぬるい考え方しかしてないから 嫌いなんやろなぁ。

確かに井川さん、お坊ちゃん医者丸出し。

初めは沖田に反発してるくせに沖田が デキる医者だとわかると 途端にヘコヘコしだして。

あまりにブレブレで なんか笑える。失笑の方やけど。

こんな医者に当たったりしたら 終わりや。

なんか病院行くの 怖くなってきたわ。

壮大と深冬夫婦に榊原がイライラ?

壮大と愛人関係にある顧問弁護士の榊原(菜々緒)は今回、壮大にも深冬にもイライラしてましたね。

提携の邪魔になる由紀が辞めてくれるのに、深冬が由紀を引き留めようとしたときには、

「副院長の邪魔をしないで下さい」

と明らかにイラついた雰囲気でしたね。

そして、壮大が由紀を辞めさせないと片山院長に頭を下げた理由がわからないことにイラついていました。

壮大は自分のモノ

壮大の事はなんでも自分が一番知っている

と思っていたのに

「患者のためには由紀を切れない」

「死なせるわけにはいかないんだ」

と片山に頭を下げ続ける壮大が理解できない風でしたね。

 

壮大は深冬の脳腫瘍を知ったことで、深冬のことを本当に愛していることに気が付いたんでしょうね。

別の患者のオペ中に深冬が同じ状況にいることを考えすぎて、情緒不安定になってました。

そこまで深冬のことを想ってるなら不倫するなよ!って感じですけどね。

自業自得ですよ。

榊原の方は壮大のことをどう思ってるんでしょうか。今のところよくわかりませんね。

第4話の感想まとめ

医者とナースの立場の違い、由紀が悔しがるのもよくわかるよ。どこの病院でもナースがボヤいてる。

自分よりスキルも歳もずっと下の人間にでも従わなければならないの。

だって、患者の事を身近にお世話してくれてるのはナースやもん、一番患者をわかってる。

それなのに お礼を言われるのは医者だけなんて割りが合わないよね。

由紀みたいに極端なナースは別だけど、由紀が思ってる事は世の中のナースはみんな感じてると思うよ。

あと、壮大が提携話で片山関東病院に謝りに行くシーンで、由紀を辞めさせないと言ったら提携話に難色を示す相手側の人達。

最後のカードを出すかと思いきや 由紀も沖田も居ないと深冬の手術が出来ない、そればかり頭にあって取り乱す壮大の姿に 深冬を本当に助けたいんやと思ったわ。

そばでカードを出すかと思っていた榊原の壮大を見る顔。うろたえてるやん。

第4話の壮大は深冬の手術の事ばかり考えてる気がする。沖田のする事に手術の事があるから言う通りになってたり 結局 深冬に惚れてるんやなぁ。

愛人がいるくせにね。

結局 最後のカードって何やったんやろ?

あんまり重要性はないのか、それとも今後につながるのか? よくわからんわ。

井川も深冬の病気を知ってしまったし、深冬は倒れてしまうし 第5話では話の急展開がありそうになってきたね。

井川から他の医者達、当の深冬に病気がわかってしまうような感じもするし、いよいよ深冬の病気が中心の話になってきそうですね。

 

スポンサーリンク

[アライフ【ALIFE】」第4話の視聴率はこちらのまとめへどうぞ!

「アライフ【ALIFE】」全話の感想まとめはこちらです!

 

 

-テレビ
-

にほんブログ村 テレビブログ 今日見たテレビ番組へ