水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

就活家族 最終回のネタバレと結末予想!

2017年1月25日

テレビ朝日系ドラマ「就活家族」の最終回ネタバレと結末予想を書いて行きたいと思います。

どこにでもある普通の家庭があるときから歯車が狂ったように徐々に崩壊していく過程を描いた「就活家族」。

家族全員が就職活動をするハメになってしまうという笑えないストーリーです。

今回はドラマ「就活家族」が最終回でどのような結末になるのか?

ネタバレ予想をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

成宮寛貴の代役

昨年末に薬物使用疑惑が週刊誌に掲載され、直後に電撃引退した成宮寛貴さんが「就活家族」に出演予定だったことは有名ですよね。

成宮さんが演じるはずだったのは、前田敦子さん演じる栞(しおり)が務める”ジュエルD”外商部の真壁雄斗です。

成宮さん引退後から誰が代役を引き受けるのかが話題となっていました。

そして代役として出演しているのが、渡辺大さんです。

渡辺さんは、薬物使用疑惑などスキャンダルのあった成宮さんの代わりということで引き受けるのには抵抗があったとは思いますが、存在感のある演技で活躍していますね。

前田敦子のキスシーン

ドラマ「就活家族」は原作のない完全オリジナルストーリーなのですが、脚本は「熟年離婚」や「華麗なる一族」といったドロドロしたストーリーが得意な橋本裕志さんなので、恋愛ストーリーもありそうです。

噂では栞役の前田敦子さんのキスシーンがあるそうです。

その相手はおそらく渡辺大さんでしょうね。

前田敦子のファンには見たくないシーンかも知れませんが、ただの就活ドラマだけじゃ物足りませんからね。

ドロドロした恋愛やゲス不倫などストーリーを盛り上げてくれそうです。

結果的に仕事を辞める栞ですが、その過程で人間的に成長して立派な女性になるようですね。

スポンサーリンク

最終回 ネタバレ予想

最終回では、富川洋輔(三浦友和)が再就職します。

これまで信念を曲げずに頑張ってきたのに、会社のために信念を曲げたためにリストラされてしまった洋輔は何のために働いているのかわからなくなってきました。

しかし最後には家族のため、と割り切って新しい職場で働きます。

水希(黒木瞳)は教師を辞めて専業主婦として洋輔を支えて行く決意をします。

仕事をしなければ、と熱心に行動しますが、あるとき張りつめていた糸がプツリと切れてしまい、引きこもりがちになってしまいますが、洋輔が熱心に支えてくれたことで立ち直り、就職しないという選択肢もあることに気づきます。

働いて当然と決めつけていた自分を捨て、新たな一歩を踏み出しました。

栞は三角関係やセクハラに疲れて会社を退職してから、自分探しの旅に出ることにしました。

その経験からやはり、好きな仕事がしたいと強く思うようになり新たな職場で一からやり直す決意をして新天地で働くことにしました。

光は悪徳塾に騙されたことや家族が就活していることなど、普通の学生では味わえない経験をしたことで人間として成長していきます。

そして、何度も就職活動をしていく中で自分が何をしたいのか?将来はどうなりたいのか?を見つけ徐々に自信が付いてきます。

最終回では晴れて就職先が内定します。

 

以上が、「就活家族」最終回の結末予想です。

結末にたどり着くまでに家族がバラバラになる危機が何度も訪れますが、4人はそれを乗り越え新しい生活を送って行くでしょう。

ラストは家族の絆や思いやりに感動するシーンになりそうです。

スポンサーリンク

-テレビ
-

にほんブログ村 テレビブログ 今日見たテレビ番組へ