水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

【ドラマ】カルテット 第1話 感想 不思議で面白い!真紀は夫を殺した?

2017年1月17日

1月17日スタートのドラマ「カルテット」第1話のネタバレ感想を書いて行きたいと思います。

不思議な感じのドラマでしたね。

でもどんどん世界に引き込まれて面白かったです。

でも映画で見たかったかも。

それでは感想まとめ行ってみましょう!

スポンサーリンク

あらすじ

ある日、“偶然”出会った男女4人。
夢が叶わないまま、人生のピークにたどり着くことなく緩やかな下り坂の前で立ち止まっている者たちだ。そんな4人がカルテットを組み、軽井沢で共同生活を送ることになる。しかし、その“偶然”には、大きな秘密が隠されていた……。

巻真紀(松たか子)は別府司(松田龍平)の運転で軽井沢の別荘へとやって来た。待っていたのは世吹すずめ(満島ひかり)と家森諭高(高橋一生)。東京のカラオケボックスで出会った4人は皆演奏者で、弦楽四重奏をやることになったのだ。ライブレストランで演奏しようという話になるが、その店では“余命9ヶ月”のピアニスト・ベンジャミン瀧田(イッセー尾形)がレギュラー演奏していた。そこで真紀は、突拍子もないことを言い出す。

番組公式サイトより引用

4人の出会いは鏡子の仕業?

謎の女性・巻鏡子(もたいまさこ)が世吹すずめ(満島ひかり)に真紀の写真を見せて

この女性と友達になる仕事

を依頼しました。

そしてカラオケボックスで4人は偶然であいましたが、真紀以外の3人は真紀が部屋からでるのを見計らて出ているシーンがありましたね。

3人とも同じ行動をとると言うことは3人それぞれに鏡子が仕事を依頼したんでしょうね。

途中まで、真紀の実の母親で真紀を心配してるんだと思ってましたが、実は失踪した真紀の夫の母親だったんですね。

つまり真紀の義理の母ですね。

どうやら息子の失踪は真紀が殺したためだと疑っているようです。

ラブサスペンスとはこういうことだったんですね。

スポンサーリンク

4人の秘密は

第1話を見て感じたことは4人が4人とも本当の自分をさらけ出していないということですね。

真紀は夫のことを隠していた?

別府は真紀に気がある?ドーナツ会社の同僚の結衣(菊池亜希子)にも気がある?

すずめは鏡子に頼まれ真紀を監視しているけど、他にも目的がある?

家森はパンツをはいていない?

 

他にも。

真紀はラジオの40代男性の遺体が発見されたというニュースに聞き耳を立てていたシーンがありました。

これは、失踪した夫を心配するシーンなのか、自分の犯行が発覚することを恐れているシーンなのか?

あと、ネット動画を見てたとか言ってましたけど1人で自分の家にいるシーンではそういう描写はありませんでした。

テレビの代わりにラジオが置いてあるくらいですから、ネット動画の話もうそな気がします。

でも何のために?

 

別府の祖父が世界的な指揮者というのも本当かどうか今のところ不明ですね。

会社の人にも知れ渡っていることから事実なんだろうとは思いますが、ちょっと疑っておきます。

 

すずめのあの雰囲気は演技なのか素なのか?てかいつも顔赤いし(笑)

みぞみぞする感覚を早く理解したい!

感想まとめ

このドラマすごく惹かれます。

不思議な感じで、今後ラブストーリーもあるのかも知れないけど、世界観がふわっとしていてすごく面白かったです。

このままがっかりさせないで欲しいです。

そういえば途中の日産ノートのCMで4人が自分で字や絵をペイントしたキャラバンとすれ違いましたね。

助手席の女の子はドーナツ食べてたし。

前クールの「逃げ恥」の時も百合ちゃんのジュークに風見が乗ってましたよね。

それに高橋一生さんはヴィオラ奏者ですが、ジブリ映画の「耳をすませば」でバイオリン作りをしている天沢聖司の声も高橋一生さんなんですよ!知ってましたか?小ネタでした。

第2話も楽しみですね!!

スポンサーリンク

「カルテット」第1話の視聴率はこちらのまとめへどうぞ!

「カルテット」キャストや登場人物紹介はこちら

 

-テレビ
-