水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

逃げるは恥だが役に立つ 第10話 感想 プロポーズは金のため?百合と風見がいい感じ?安住の恋ダンス

2016年12月13日

12月13日放送のドラマ「逃げ恥」第10話「恋愛レボリューション2016」の感想を書いて行きたいと思います。

 

第10話ということで、最終回と思いきや!来週の第11話が最終回だったんですね。

やはり面白くて人気があるドラマなので11話まであるんでしょうね!

そして今回の恋ダンスには安住アナが登場するかも?!

 

みくり(新垣結衣さん)と平匡(星野 源さん)、とうとう二人の気持ちを確認して、晴れて(?)本物の恋人同士になった、っていう展開にもう どうしようもなくときめいてしまうんですけど!

何なのー、このキュンキュンするときめきは!

平匡の慣れてない仕草とか言ってる事とか妙に可愛く見えてしまうわ。平匡にハマってる自分にビックリよ、平匡 全くタイプじゃないのにー。

歌番組でもCMでも、星野 源さんを見るとジーッと見つめてしまう自分がいたりして!

星野 源さん、恐るべし。最終回も近いからあともうちょっとしか平匡が見られなくなってしまうかと思うと…残念、とっても残念(泣)

15分拡大の今回は、みくりと平匡のキュンキュン、ラブラブ生活の事と、こちらは大人の恋に発展しそうな風見(大谷亮平さん)と百合(石田ゆり子さん)の二人、第九話でいつもはクールに仕事をする百合が涙を見せたことで風見は百合を意識しだし、百合も風見を意識しだして…

この二人も 大人のカップルに成立するのか?

ところが平匡が勤める会社でリストラ話が持ち上がり、その候補に平匡の名前があった。そして、リストラの件に同僚、沼田(古田新太さん)が関わっているらしい。

それでは感想まとめ行ってみましょう!

スポンサーリンク

あらすじ

ようやくお互いへの本当の気持ちをぶつけ合うことができたみくり(新垣結衣)と津崎(星野源)。恋人同士の甘い生活がはじまり、楽しそうなみくりに対して、長年“プロの独身”を貫いてきた津崎は初めてのことばかりで、どこか緊張気味…。

一方、何事にも動じない強いはずの百合(石田ゆり子)の涙を目にしてから、百合のことが気にかかる風見(大谷亮平)。百合もまた、風見の意外な優しさに触れ、お互いを徐々に意識し始めた頃、風見は、驚きの言葉を百合に投げかける。

そんな中、津崎の会社で、ついにリストラ候補者が発表された。なんと候補者の選出に、津崎の同僚の沼田(古田新太)が絡んでいるようで…。

番組公式サイトより引用

そういうことした2人

ネギを買いに来た平匡とみくりは手を恋人繋ぎします。

思わず周りを見渡す平匡。

朝まで一緒にと言ってしまったが、朝まで何をすれば?と考えます。

  • 朝まで数独
  • 朝までWii
  • 朝までロボホン

一方みくりも

朝まで一緒にとは言ったが、どこまで想定しているのか。

輪ゴムを見ながら、

平匡さんが持ってるとは思えない。

添い寝するだけ?それでもいっか!

と笑顔です。

しかしなんと平匡はコンドームを持っていました!

1年前、日野にひょんなことからもらっていたのだった。

やる気満々じゃないか平匡!

 

平匡の部屋にみくりが来て、いい感じで手をつないだと思ったら…

平匡が

なんてことだ~!

と叫びながら街を走っていました!?

え?どういうこと??

 

回想シーン

みくり「平匡さんの匂い…好きです。落ち着く。」

平匡「ぼくも…いえ」

みくり「イチャイチャしないの?」

平匡「スイマセン。イチャイチャしたことないもんで、」

みくり「イチャイチャってだれが考えたんだろ」

とかなんとか言いながらイチャイチャしだした2人でしたが、

画面にはロボホンが映るばかり。

 

じゃあどうして平匡は今逃げてるんだ?

はは~ん。

いたせなかったんですね…。

 

逃げ出した平匡は、とぐろターボを返したことを後悔しながらも、みくりを置いてきたことを思い出し

 

大切な人から逃げてはだめだ。失いたくないならどんなにカッコ悪くても、無様でも。

 

とみくりのもとへ帰ります。

 

イチャイチャするシーン、めちゃくちゃ面白かった。二人の声が流れるとこ、ロボコンとぬいぐるみが代わる代わる映って普通に顔が映ってるのと違って、なんか 生々しかったわ。

当然ベッドインなら、関係を持つのが普通だけど 輪ゴムからコンドームを連想する?

みくりの想像力はスゴイわ、きっとその時の頭の中は ”いたすかいたさないか?”で一杯やったんやろね。

意外だったのは平匡がコンドームを持っていた事。エーッ?持ってるんや。でも、お試しパックやったんやね、わかるわ。物持ちいいんやなー、と変に感心。

あと、恋人つなぎもやったことないよね?平匡。

そりゃドキドキするわ。けど、こっちもドキドキしたー!手も繋いでないのに汗をかいてしまった。

 

そして、

 

もう逃げたりしません。

ハグを交わし、

キスを交わし、

どうにかこうにか壁を越え…

 

越えた~!!

しかも越えた翌日は平匡の36歳の誕生日。

ついにDT卒業ですね。

おめでとう、平匡。

ありがとう、平匡。

 

それからの2人はもうラブラブです。

平匡さんがかわいくてかわいくて。崖から叫びたい気持ちでいっぱいです。

かわいいの前では服従。全面降伏なんです。

 

みくりの家事が終わるのを待って、平匡が切り出します。

「風見さんのところ辞めてもらえませんか?

2人でいるところを想像すると、嫉妬してしまって。」

 

「わかりました。」

とみくり。

 

どうした平匡、ちゃんと自分の意見が言えるようになったやん!

大人になったなあ。

 

みくりはやっさんのところで、のろけたいのを我慢しながら、

「新婚さんいらっしゃい」に出演する2人を妄想。

一方平匡も同じ妄想を!!

妄想レベルも格段にアップ?

 

もう完全に新婚さんいらっしゃいの世界やね、妄想も新婚さんいらっしゃい、やったしまさにバラ色の人生やん。

お互いに可愛すぎる、とか言い合ってデレデレ。毎日楽しいなぁ、一番楽しい時期やん。

古い言い方やけど、ホンマ二人は甘酸っぱいわー、何をしてても二人なら楽しくて仕方ないの、なつかしい!いつの話や、ホンマ。

こんな時期もあったのね…としみじみと昔を思い出してしまったわ。

しかし、みくりは可愛いよ確かに。でも不思議な事に平匡も可愛いのよ、これが。

初々しいってことかなぁ?母性本能を揺さぶられてしまうの、私だけじゃないよ、世間の女の人は だいたい同じ事思ってるって。

Yahoo!ニュースでも平匡に関しての記事が山盛り出てるって事は 考えてる事、同じなのよねー。

スポンサーリンク

平匡はリストラされたから結婚?

お天気もよくて気持ちの良い日です。

平匡の職場にはいつものメンバーが。

 

1.いつになく朗らかな平匡。

 

2.リストラの件を平匡に話そうとするが

毎年の誕生日にこの日を思い出させるなんて俺には出来ない。

と崩れ落ちる沼田。

 

3.周りを全く無視して、窓の外を呆然と見つめる風見。

 

なんだこいつら(笑)

 

後日、話があると言う沼田と会った平匡は

自分がリストラ候補に入っていることを告げられます。

その理由として、

平匡は優秀なエンジニアなので年棒が高い、開発が手を引いたら宝の持ち腐れになってしまうこと。

結婚していないこと。

人ひとり雇える経済的余裕。

養わなければならない妻子もいない。

などを挙げられて納得します。

 

籍を入れていないということは、責任を負ってないということになりますね。

 

日野の名言。

”結婚て安全装置だよね。

生き抜くための1つの知恵みたいな。”

 

平匡はリストラをきっかけにみくりと結婚する気になったような感じですね。

平匡のプロポーズ

 

沼田さんのせいじゃない誰のせいでもない。ただそこに残酷な事実があるだけだ。

仕事を探さねば。

今と同程度の年収で、みくりさんとのイチャイチャタイムを死守できる会社。

昼休み返上で新しい職場を探す平匡。

帰ってからも部屋にこもってなにやら電話で決まったとか言ってます。

 

 

みくりが餃子の材料を買ってきて2人で作っているとき、餃子を上手につくったことを褒められた平匡は

 

出来ないと思っていたことが出来る

1つずつ世界が広がる。

仕事を失っても穏やかでいられるのも今ここにある世界を信じられるからだ。

みくりさんがいてよかった。

 

たかが餃子が上手く作れただけで、そこまで考えられるあんたはスゴイよ…(笑)

 

仕事が決まりそうな平匡はみくりに

「今日は外で食べましょう」

と誘います。

みくりは、忘れられていた誕生日の焼き鳥だと勘違いして楽しみにします。

ゾウの像の前で待ち合わせた2人が向かった先はお高そうなレストラン。

昼休みや部屋に籠って仕事を探してると思ったら、レストランを探していたんですね!

王子モードの平匡に不信感を抱くみくり。

これからの事を話すと平匡が切り出したのは!?

 

きちんと入籍して結婚しましょう。

 

みくり「そんなつもりないのかと…」

 

平匡「みくりさんと出会って変わったんです。」

 

と、ここまでは良かったのですが、

試算しました。とこれからの未来予想図をプリントアウトして見せる平匡に

結婚すれば私をタダで使えるから結婚する?

と考えたみくりは

愛情の搾取に断固反対します!

と宣言します。

 

”大好きな人に認めてもらえて、受け入れてもらえて結婚という公的な契約が無かったとしても信じられるならそれで一緒にいられるならどんな関係でもいい”

 

”どんな奇妙な関係でも意思があれば続いて行く、どちらかが変えたいと願わない限り、壊さない限り、いつまでもこのまま続けていける”

 

みくりはこの関係がずっと続けて行くことを望んでいたわけではないんだけど、こんなプロポーズは無いですよね。

私より金が大事?って思ってしまいますよね。

 

 

私も平匡がフランス料理に長けているのかと驚いたら、なんのなんの!ちゃんと前もっての予約に、料理もワインもリサーチしてるんやん。

やっぱりね、一人でフランス料理店に行く事もないだろうから、フランス料理に詳しいわけがない!でも、努力してみくりのために労力を惜しまずにやってる姿は立派。

そうなのよ、どれだけ自分のために努力をしてくれたか?なのよねー。平匡はこれはクリアしたな。

ところが、最後で平匡のプロポーズを断ったみくり。私もアレは断るわ、平匡がちゃんと将来計画用紙を出した途端、サーっと冷めたわ、それで、思わず ”保険の勧誘か!”とツッコんでしまいました。やれやれ…

もう、みくりを必要としてないのか?みくりを好きなんじゃないのか?みくりと暮らしたいんじゃないのか?単純にこれやろ!

将来計画は大事やけど、まずは好きだから結婚してください、やと思うよ。みくりもそこを感じたんじゃないか?

ちょっと平匡の几帳面さが裏目に出ましたな。

大人の恋?百合と風見

仕事でバリバリやってきた百合が、風見に弱音をはき涙を見せてしまった。

そんな百合の意外な一面を見た風見は百合の事が気になり始める。

百合も泣いている時の風見のさりげない気配りに触れ イケメンはイヤな奴ばかりと思っていた百合は風見の優しさを感じ、百合も意識し始めた。

会社でも風見は窓の外を見て黄昏れてしまう始末です。

風見は休日、杏奈(内田理央さん)と壁画展に行く。そしたら、百合もイケメン同級生と来ていてバッタリ。

おやおや、この二人はいい感じになってるねー、お互いが自分の中にある相手の印象とは違う一面が見えたから、ギャップに惹かれたってことでしょうかね?

その上、休日にお互いが違う相手とデートしてるとこに出くわすなんて、嫉妬してしまうってことでしょ!これ?

もう気になって仕方ないくらいになってるやん、うまく話ができてるよ。

百合は風見のマンションにお邪魔した。そこで、前の会話の話を出す。

内面からにじみ出るかっこよさであって、誰かのためにカッコ良くならなくてもいい。”

と風見は百合に言うと、

”かばってくれてありがとう、”と百合。風見は思わず”見せたくなかった、誰にも。”と自分の感情を言ってしまう。

ところが子供扱いする百合に風見は

百合さんを抱きたいと思っている。

と口走ってしまった。

平静を装い帰る百合は帰り道でドキドキしてしまった。

そしてそれから風見のメールも電話も避けるようになった。会社のビルで出会っても百合は風見を避けてしまう。

もう、聞いてる私もドキドキしてしまった。抱きたい、とか直接的やわ、あんな事言われたらもう 心 掴まれてしまうやろ、アカンわ。

相手が平匡なら、抱きたいとか ちょっと違うやろ、とか思うけど風見ならね〜、これは違和感ないからロックオンされるわ。

ただ、百合さんの気持ち わかるよ。17歳も年下なら単純に喜ぶって事はできないよ。からかわれてるかもとか思うし、17歳 歳上のいい歳をした女が 恋愛にトチ狂って、とか思われないかも気になるもんね。

だいたい、本気で好きでいてくれてるのか?とか怖くて聞けないわ。百合さんが避けてしまうのは仕方ない。でも 本気なら風見さん、思い切って百合にちゃんと告白してほしい。

二人とも大人だし、大人の恋、見てみたい!

感想まとめ

さあ、次回はいよいよ最終回!!

プロポーズされたのに、恋愛の搾取とか言った事を後悔するみくりと、平匡は無事結婚してハッピーエンドとなるのでしょうか?!

そして、新しい仕事は見つかるのか!?

ていうかリストラ決まったことを隠されていたのもショックですよね。

それと、百合ちゃんと風見の恋がどうなるかも気になります!

例のCM、ついにカメラ目線の風見が「百合さん」って言いましたね!

やっぱり運転してるのは百合ちゃんだったんですね!!

 

今回の恋ダンス、ワンシーンだけ安住紳一郎アナウンサーが踊っていたのに気づきました?

先日の「ぴったんこカンカン」のゲストが石田ゆり子さんだったのですが、一緒に恋ダンスを踊ったんですよね!

もしかしたら使って貰えるかもって言ってたのが現実になりましたね。

最終回では平匡のリストラ、プロポーズを断られる、とか人生の一大事が失敗に終わってしまって、これを挽回する方法はあるの?

とにかく みくりはせっかく出会えた彼女なんだから、名誉挽回して関係を修復させることが一番だろうと思いますね。

ただ、気持ちが先走った感が否めないなぁ、平匡 フランス料理店とか頑張ったんやけどね、もうちょっと恋愛を楽しんで恋愛に慣れてからプロポーズしてもよかったのにね。

きっとリストラがあったから焦ったのかな?

とにかく結婚もリストラも大事な話なんだから、もうちょっと考えてからの方がよかったと思いますね。

今日の新しい言葉、「やりがい搾取」。

それの応用「愛情の搾取」上手いこというなぁ。みくりさん、これは流行るとは思わないけど、私的にはピンときた。

何かの時には使ってみたいと思います。って使うとこないけど。

次回も15分拡大の最終回、いよいよみくりと平匡の契約結婚にも終止符が打たれるのか?

プロポーズを断った割にみくりは未練タラタラの様子。ここで、再度プロポーズをするか?いやいや、やっぱり恋愛から始めましょう、じゃないの?

だって平匡は経験値ゼロですから、そこは結婚は早かったのよ。

順番に経験値を増やしていってから、だろうなぁと思っているんですけど、どうなるでしょうか?

最終回、みくりと平匡の結末はどうなるのか楽しみですね!!

スポンサーリンク

「逃げるは恥だが役に立つ」第10話の視聴率はこちらのまとめへどうぞ!

 「逃げるは恥だが役に立つ」第1話から第9話までの感想まとめはこちらです!

【送料無料】 逃げるは恥だが役に立つ / 逃げるは恥だが役に立つ DVD-BOX 【DVD】

 

-テレビ
-


  1. よふすた より:

    いつも楽しみにしています。
    一点気になった点があり、汚名挽回ではなくて汚名返上または名誉挽回だと思います。

  2. てん より:

    今回のラストは、7話でみくりがやや先走ったお誘いを恋愛トラウマから拒絶した平匡さんとの対比に見えますね。今度はみくりが仕事のトラウマから拒絶。

    予告で、みくりが「言ってしまった」と反省してたり、平匡が「みくりさんのシャッターは前の僕と同じ」とつぶやいてるので、みくりのトラウマを2人で克服していく最終回になればいいなと思ってます。

感想どうぞ(*´з`)

CAPTCHA