水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

好きな人がいること 第5話 感想まとめとネタバレあらすじ!夏向かっこいい!

2016年8月8日

8月8日放送の月9ドラマ「好きな人がいること」第5話の感想を書いて行きたいと思います。

千秋と一緒に花火大会に行くことが決まって舞い上がる美咲。

そんな美咲を複雑な気持ちで見つめる夏向。

楓が街を出ることを知った美咲は千秋に打ち明けるべきか悩みます。

いよいよそれぞれの恋が動き始めましたね!!

それでは感想まとめ行ってみましょう!!!

スポンサーリンク

あらすじ

櫻井美咲(桐谷美玲)は、柴崎千秋(三浦翔平)と花火大会に行くことになったと夏向(山﨑賢人)に報告。すると夏向から意外な言葉が出るのだが美咲には届かない。
花火大会前日、千秋に告白しようと決意した美咲は朝からソワソワ。テレビ番組の浴衣特集を見ていると、冬真(野村周平)に千秋と花火大会に行くのかと声をかけられる。肯定する美咲に、冬真は浴衣を着て行くようにと薦める。
買い出しの途中、呉服屋に飾られた浴衣に引き寄せられる美咲。そんな様子を日村信之(浜野謙太)に見つかってしまう。

一方、千秋は別のことで頭を悩ませていた。ランチタイム中の『Sea Sons』に、西島愛海(大原櫻子)が現れたのだ。何か話がある様子の愛海だったが、千秋は聞く耳持たずに愛海を冷たく追い返してしまう。
日村に勧められるままに浴衣一式を買ってしまった美咲は、店に帰る途中、男に金を渡している高月楓(菜々緒)を目撃する。楓は美咲に、友達に金を返していただけだと話し、花火大会の夜に街を出て行くと宣言する。

夜、美咲は夏向に、楓のことを千秋に話した方が良いのかと相談する。言う必要ないと答える夏向に安心する美咲。しかし、浮かれて千秋のことを話し始めると、夏向に出て行けと言われ、喧嘩になってしまう。
そして、運命の花火大会の日。夏向との喧嘩を気にしながらも千秋とのデートに向かう美咲。果たして千秋に想いを告げられるのだろうか?

番組公式サイトより引用

楓、よりによって今日か?!

留学するとウソをついてまで千秋と別れた楓。

その理由は兄の借金を返すために働くためでした。

やっと借金を返し終わって千秋とやり直したいという気持ちで帰ってきたのに、またダメ兄貴が楓のもとにやってきて金を無心します。

このままでは千秋にまで迷惑をかけてしまうと考えた楓は街を出る決心をしました。

街を出るのは花火大会の日の花火が打ちあがるころ!

もっと他の日、他の時間にしてよ!!

楓の千秋を想う気持ちは痛いほど伝わってきました。

でも、美咲じゃないですが

1%の確立でも千秋が止めに来てくれることを期待していたんじゃないでしょうか?

千秋が美咲と花火大会に行くことを知っているのに、美咲に「今日街を出る」と言ったのはそういう期待があった気がしますね。

やっぱり菜々緒さん悪女が似合います。

スポンサーリンク

夏向がカッコよすぎて!!

美咲が千秋と花火大会に行くことに浮かれているのを複雑な気持ちで見ている夏向は、そんな美咲を見るのが耐え切れず辛く当たってしまいます。

微妙な男心ですね!

小学生男子が好きな女の子にいたずらする心理でしょうか(笑)

ちょっと違うか!?

どうすることもできない夏向ですが花火大会当日、楓の兄にこれまでのいきさつを聞き、

「美咲は千秋に真実を打ち明けて、1人で泣いている」

ことを予想して1人海辺にいる美咲のもとにやって来ます。

最初はいつも通りそっけない態度ですが、美咲を心配してやってくるあたりがニヤニヤしてしまいます。

「好きな人がいるって苦しいんだね」

という美咲にこのセリフです。

 

「俺が居んだろ?俺がそばにいてやるよ」

超上から目線なのに可愛い夏向!

カッコいい!!

しかも次回㈹6話の予告では超ド直球の愛の告白が!

「おまえのこと好きだっつってんだろ?」

来たー!

しかし美咲にはまだ響かない様子です。

「嫌だよ、あんな傲慢でオラオラなやつ」

なんて言ってます。

いやあ、恋したい。

 

あ、西島愛海が何者なのかも気になりますね。

次回第6話も楽しみです!!

スポンサーリンク

-テレビ
-