水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

神の舌を持つ男 第2話の感想 テツトモは出てた?木村文乃可愛いけど息が白い?

2016年7月16日

7月15日放送のドラマ「神の舌を持つ男」第2話のあらすじや感想を書いて行きたいと思います。

 

先週の第1話を見てちょっと面白かったので、第2話が気になっていました!

ドラマタイトルだけ見て、料理人の話だと思い込んでいる人も多いんじゃないかなと思いますね。

実は私も実は第1話を見るまでそう思っていました(笑)

 

でも中身は私の大好きだったドラマ「トリック」を彷彿とさせる、くだらないギャグや小ネタが満載のゆるーい展開でとても楽しめましたね。

蘭丸(向井理)の旅の目的は雅(ミヤビ)という名の謎の温泉芸者を探し求めることで、これからも温泉地をめぐっていく展開になっていくようです。

今回の第2話の温泉の名前はテツトモ温泉南出田楼(なんでだろう)」です(笑)

 

それでは感想まとめ行ってみましょう!!

スポンサーリンク

第2話のあらすじ

蘭丸らんまる (向井理)、 光ひかる (木村文乃)、 寛治かんじ (佐藤二朗)は、ミヤビがいると聞き 鐵友てつとも 温泉へと向かう。山道で配管を発見した蘭丸は温泉が近くにあることを察し、温泉宿「南出田楼」に辿り着く。そこは女将・順子(山村紅葉)と湯守の重吉(徳井優)が夫婦で切り盛りする旅館だが、近年客足は途絶えており閉業寸前だ。
蘭丸が宿でミヤビの行方を聞いていると、二人の長男・天童(中尾明慶)が客を連れて10年ぶりに帰ってくる。絶縁状態だった息子は、突然旅館を継ぐと言い出し、順吉と大喧嘩をはじめる。
そんな中、麓から女性の悲鳴が聞こえてきた。蘭丸らが駆けつけると、ミヤビが走り去っていくところ。慌ててミヤビを追おうとする蘭丸だが、光が男性の死体を発見し……

番組公式サイトより引用

テツ&トモは出演したのか?!

出演者たちはことあるごとに「なんでだろ~なんでだろ~」とつぶやくのですが、お馴染みのフレーズにも関わらずイントネーションは全く違う暗い感じの「なんでだろ~」でしたね。

テツトモ温泉の「なんでだろう」旅館というくらいですから、必ずテツ&トモのお2人もきっとどこかで出演してるはずだ!!

と隅から隅まで探してみましたが、どうやら出演はしていないようです。

「南出田楼」に到着した蘭丸たち一行が玄関でいつものように「金はないが、三助が云々…」してる背景には温泉旅館に似つかわしくないギターが!なぜかギブソンのハミングバードが!(わかる人にはわかるかも)

image

階段にはお馴染みの赤色青色のジャージが飾ってありましたね。

image

そしてまたギターも。

しかし、本人たちの姿はどんなに探してもありません。諦めかけていたころ私は気づきました!!

玄関の歓迎ポスターに2人の写真を!!

image

よかった!テツ&トモはこんなところにいたんだ!

スポンサーリンク

木村文乃のゴスロリがかわいい

2サス(2時間サスペンス)の大ファンの光を演じている木村文乃さんはどうやら毎回いろんなファッションで世の男性を魅了してくれるようです。

色っぽいシーンは無理やりぶっこんで来る三助シーンに任せて、木村さんは癒しを提供してくれています。

頬に猫のひげのような線が出るのがまたかわいいですよね。

今回はまったくストーリーとは関係の無い、黒づくめのゴスロリファッションでしたね。

hikari

 

その服装には蘭丸も寛治も無関心のようで一言も服装には触れていません。

唯一、光が蘭丸のファッションは「ライト・オンでそろえた」と少しライト・オンを小バカにした感じで言っていたぐらいでしょうか?(笑)

ライト・オンいいですよ。庶民の味方です!

さて、第1話では蛍が出る時期なのに、なぜか出演者の吐く息が白いことが気になっていたのですが、第2話でも白い息が出ていて、しかもその事に触れるのになんの解説もないという、物語の整合性などまったく考えていない姿勢に好感を覚えました(笑)

撮影は3月ごろだったようで、普通に吐く息は白い気温の中での撮影だったようです。

最近の技術なら違和感なく白い息を消したり付け足したりできるはずですが、あえてそのまま放送してしまうあたりがいいですね。

感想まとめ

いやこのドラマ面白いですよね。

しょうもなさすぎて面白いです。

トリックの二番煎じなどとネットで叩かれたりしてますけど、それでも面白いですよ。

第1話の視聴率は6.4%と全く人気なくも期待もされていないようですが、たぶんみんな録画して後から(暇なときに)見るんですよ。

じわじわと人気が出てくる気がしますが、1つ決定的に残念なことは、

蘭丸のイメージは向井理さんじゃないということです!

まあ世間知らずなイケメンという設定なので間違いではないのでしょうが、何というか向井理さんではないんじゃないかと。

そこ(一番重要なところ)意外は完璧なドラマです。

 

雅(ミヤビ)もあんな目立つ格好で移動してたらすぐに捕まえられそうですがそこはドラマなので、最終回で明らかになるか?トリックのように人気が出て続編に持ち越すか?

はたまた打ち切りか!?

 

第3話も気になって気になって仕方ないですね!!

スポンサーリンク

 

-テレビ
-


感想どうぞ(*´з`)

CAPTCHA