水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

さんま御殿に出演した滝沢カレンの日本語が変すぎて面白い!

2016年6月7日

6月7日放送の「踊るさんま御殿」にファッションモデル、タレントの滝沢カレンさんが出演していました。

ベースを弾きたいという滝沢さんの、あまりにも衝撃的な日本語と喋り方がとても面白かった半面ちょっと心配になってきたので滝沢カレンさんについて調べてみました!!

スポンサーリンク

プロフィール

生年月日 1992年5月13日

出身地 東京都

血液型 AB型

身長 170cm

スリーサイズ 81-58-85

靴のサイズ 25cm

お父さんがウクライナ人でお母さんが日本人のハーフです。

スポンサーリンク

どうやらお父さんとお母さんは離婚しているらしいですね。

ちょっと(かなり?)日本語が怪しいので海外生活が長いのかと思いきや、日本生まれの日本育ちだと言うから驚きですね!!

これまでこの日本語で生活出来たのでしょうか?

これはもしかしてハーフタレントとしての演技で、実は日本語ペラペラなんじゃないかと疑って調べてみましたが、どうやら演技ではなく実際に変な日本語で生活しているようです!!

その原因は通訳をしていた母親のさゆりさんにある可能性が浮上してきました!!

さゆりさんはロシア語の通訳の仕事をしていて、仕事柄カレンさんの周りには日本語が怪しいロシア人がゴロゴロしていたそうです(笑)

そんな環境で育ったカレンさんが覚える日本語はロシア人の怪しい日本語だったというわけです!(笑)

ツイッターではカレンさんの変な日本語に「頭大丈夫?」「面白いを通り越してイライラする」「発達障害を疑う」「ぶっとびすぎ」などの意見が多数ありました。

皆さんカレンさんの日本語に注目してるんですね。

この先おバカタレントとしてやっていけるのか心配になるほどの語彙力ですけど、頑張ってる姿は応援したくなりますね。

これからが楽しみなタレントさんですね!!

スポンサーリンク

 

-タレント