水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

月9ドラマ「ラブソング」ヒロインの藤原さくらってどんな人?下唇がかわいい!他のキャストは?

2016年3月25日

4月11日からスタートする新月9ドラマ「ラヴソング」(ラヴなんですね。ラブじゃありませんよ。下唇噛んで下さいね)のヒロイン・佐野さくらに抜擢された新人ミュージシャンの藤原さくらさんについて調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

1995年12月30日生まれの現在20歳の藤原さくらさんは福岡県出身です。

バンドマンのお父さんの影響で10歳でギターをはじめ、高校生の時にミニアルバムを3枚リリースして、2015年には清木場俊介、斉藤和義、つじあやの、藤巻亮太、星野源などメジャーアーティストが多数在籍するSPEEDSTAR Records(スピードスターレコーズ)からミニアルバムを発表してメジャーデビューしました。

そして2016年春、100人以上の中からオーディションを勝ち抜きフジテレビ月9ドラマ「ラヴソング」のヒロインに大抜擢されました。スゴイですね!

しかし、彼女の所属事務所は大手のアミューズで、同じ事務所の福山雅治さんがこのドラマの主演・神代広平演じることから、オーディション自体が出来レースだったという噂があるようです。

もともとアミューズは大物女優をヒロインにしたかったようですが、福山さんが昨年女優の吹石一恵さんと結婚したことで、女性ファンからの人気が急降下したことで、どの女優も出演を断ってきたため急遽オーディションという形で福山さんと同じ事務所の藤原さくらさんに白羽の矢が立ったというのが真相だと噂されています。

藤原さんは新人なので、「最悪ドラマが大コケしても事務所的にダメージが少ないが、もし女優として評価が上がれば儲けもの」という考えが見え隠れしている気がしますね。

何はともあれ、女優としての実力は未知数な藤原さくらさんがどんな演技を見せてくれるのか楽しみですね!

有名な曲は?

藤原さくらさんの「かわいい」という曲がユーチューブに投稿されていますので、ご紹介します。

唇が魅力的な女性ですよね。歌声は少しハスキーな低めの声がステキです。

ドラマではどんなセリフを聞かせてくれるのでしょうか?

スポンサーリンク

どんなドラマになる?

福山さん自らドラマの内容を語ってくれている動画がありましたので、貼っておきます。

福山さんと藤原さん以外のキャストもかなり豪華な出演者となっていますね。

菅田将暉

菅田将暉さんは、物語のヒロイン・さくら(藤原さくら)の児童養護施設時代からの幼なじみ、天野空一(あまの・そらいち)役を演じます。
空一は、両親から虐待を受けた揚げ句に捨てられ、児童養護施設に保護されて以来、高校卒業までを施設で過ごしました。虐待を受けていた影響から人を信用できず、また自己防衛本能がことさらに強いので、自分を守ろうと、必要以上に粗暴に見せてはいるものの、根は優しく、純粋な男。中学・高校時代、幾度となく補導されるなど荒れ放題で、施設内でも問題児扱いされていたのですが、真美(夏帆)とさくらには本来の自分を見せることができるのです。
小学生のころ、初めてさくらが入所してきた日には、さくらのことをからかい、いじめていた空一でしたが、さくらの姉代わりの真美とともに、けんかもしながら次第に仲良くなり、一緒に成長してきました。面と向かって話すと、いつも憎まれ口をたたいてしまいますが、幼い頃からずっとさくらに想いを寄せています。
さくらと同じタイミングで上京した後も、けんかが原因で職場を転々としていましたが、バイトではじめた料理の面白さに目覚め、今は調理師専門学校に通っています。いつかは、さくらとともに、小さな洋食店を持ちたいという想いを胸に秘め、学費を夜のバイトで稼ぎながら、昼間は調理学校に通っているのですが、家計が厳しく、いつも山口紗弥加さん演じる事務員の渡辺涼子(わたなべ・りょうこ)から、授業料の滞納を怒られています。
空一が想いを寄せ続ける物語のヒロイン・さくらは、神代と出会い、歌を通して自己表現することを知って、次第に神代に一方的に想いを寄せるようになるのですが、それを見ていた空一は、内心寂しく感じているのです。

番組公式サイトより引用

夏帆

広島の児童養護施設時代からの、さくら(藤原さくら)の姉代わりとも言うべき存在の中村真美(なかむら・まみ)役は、夏帆さん。
真美は、さくらより二年先に上京し、現在はキャバクラで働いています。姉代わりとして、さくらと共に暮らしてきたのですが、自身の結婚を機に、さくらに自立してほしいと願っています。

番組公式サイトより引用

田中哲司

主人公の神代公平(福山雅治)が大学時代に組んでいたバンドのメンバーでベースを担当しており、現在は総合病院の耳鼻科医として働いている増村泰造(ますむら・たいぞう)役には、舞台・映画・テレビドラマにと、その確かな演技力で独特の存在感を誇る田中哲司さんの出演が決定しました。

番組公式サイトより引用

宇崎竜童

音楽とは一定の距離を置いている神代と音楽との唯一の接点でもある、ライブハウス『S』を経営する笹裕司(ささ・ゆうじ)役を、宇崎竜童さんが演じます。笹は、神代たちが以前組んでいたバンドを度々ライブハウスに立たせてあげていた経緯があり、いまだに彼らの良き相談相手で兄貴分。

番組公式サイトより引用

水野美紀

笹とともに神代を陰から支え続け、ひそかに想いを寄せている、昔のバンド仲間の宍戸夏希(ししど・なつき)役には、数多くのドラマ・映画・舞台で活躍を続ける水野美紀さん。バンド解散以降も、あれこれと理由をつけては、神代に近づく夏希ですが、友達以上の関係には発展せず、今では互いの恋の相談もできるような間柄になってしまいました。いつか二人の関係が変わるかも…と淡い期待を抱きながら、今も神代のそばにいます。

番組公式サイトより引用

44歳の神代広平に惹かれていく20歳の佐野さくら、というのがストーリーの大筋のようですね。

福山さんがいくら若く見えると言っても、親子ほどの年齢差のある2人がどのように心を通わせていくのか?

番組内で新たな名曲が生まれるのか?

4月11日の放送開始が待ち遠しいですね!!

スポンサーリンク

-アーティスト, タレント, テレビ
-