水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

火村英生の推理 第8話 諸星、坂亦(アポロン)の目的は何?感想まとめ

2016年3月7日

3月6日の放送のドラマ「臨床犯罪学者~火村英生の推理~」第8話「アポロンのナイフ」の感想を書いて行きたいと思います。

東京で起こった連続通り魔事件の犯人・坂亦(さかまた)清音(小野寺晃良)が京都で再び犯罪を?

そしてシャングリラ十字軍の指導者・諸星(長谷川京子)は脱走して火村(斎藤工)を狙います。

最終回に向けて登場人物が火村の元に集まってきましたね。

それでは感想まとめいってみましょう!!

スポンサーリンク

あらすじ

東京で過激派集団・シャングリラ十字軍の若者2人が殺された事件にまつわる噂がSNSをきっかけに広まっていた。その噂とは、犯人が高校生ではないかというものだった。犯人と見られる少年の顔写真がネットで拡散され、“切り裂き王子”“アポロン”と呼んでヒーロー扱いする者まで現れるように。

火村(斎藤工)は以前、シャングリラ十字軍の指導者・諸星(長谷川京子)がその事件について「犯人は未成年だ」と言っていたことを思い出す。アリス(窪田正孝)は、“アポロン”と呼ばれる少年・坂亦清音(小野寺晃良)の写真をネットで見つける。その写真を見た時絵(夏木マリ)は、坂亦を京都で見たと言い出す。

そんな中、高校生が連続して刺殺される事件が発生。被害者の尾木紫苑と座間剣介は、同じ学校の生徒。剣介は死の直前、紫苑宛てにメールを送っていたが、その時点で彼女はすでに死んでいた。この状況から、待ち合わせをしていた交際中の二人が不幸にも同じ通り魔に遭って殺されたという見方が強まる。

そんな中、アポロンが京都に現れたという情報がネットで広まり、この連続殺人もアポロンの犯行らしいという噂が世間でまことしやかに語られるように。さらに、全国各地でのアポロン目撃情報が続出して、騒ぎは大きくなるばかり。一方、朱美(山本美月)は、公園で見知らぬ少年に声を掛けられる。その少年は、坂亦だった。朱美は坂亦と読書の話をするうち、意気投合するが、彼の言動に不穏なものを感じ警戒心を強めるのだが…。

火村とアリスは、剣介の遺体を発見した安納守之(泉谷しげる)の家を訪ね、話を聞く。火村は安納の暮らしぶりを見て、違和感を覚えるのだった。
東京の連続殺人と京都の高校生連続殺人。火村は4件の殺人現場写真を見比べて、重要なことに気付く…。
原作:アポロンのナイフ(「菩提樹荘の殺人(文春文庫)」収録)

番組公式サイトより引用

アポロンの狙いはなに?

東京から京都へやってきた坂亦(ネット上での通称アポロン)は何のために京都へやってきたのでしょうか?アポロンの仕業と思われた京都での2人の殺人事件の犯人はアポロンではなかったですよね。

時絵(夏木マリ)や朱美(山本美月)といった火村と関係のある人物と接触していることは偶然なのか、何か情報をもっていたのかも現時点では不明ですね。

火村の子供時代と似ているというアポロンが、無意識のうちに火村に関係のある人物に引き寄せられたのでしょうか。朱美に正体がばれたときも抵抗せず、警察が来ても素直に連行されていったのも不気味でしたね。

その場面で初めて火村と会ったはずですが、火村は「あの少年と話をさせてください」と鍋島(生瀬勝久)に頼んでました。火村は何を感じたんでしょうか。

「この犯罪は美しくない」というセリフは火村が毎回推理が終わったときにつぶやくセリフですが、坂亦も以前同じことを言ってましたね。2人の間には「美しい犯罪」という共通の目的があるようです。それを実行しそうな雰囲気が火村から感じられることをアリス(窪田正孝)も小野希(優香)も心配していますね。

スポンサーリンク

諸星の目的は?

公安の取り調べに行く途中にシャングリラ十字軍の部下を使って脱走した諸星(長谷川京子)が向かったのは火村のいる京都でした。

部下の安奈(仁村沙和)は火村の事を思い出す諸星を見て、好きな人の事を考えているように見えると鬼塚(竹内涼真)と城(今野浩喜)に言っていましたね。

実際のところはわかりませんが、諸星は火村に興味があることだけは確かなようですね。

その証拠に次回第9話ではシャングリラ十字軍はアリスを誘拐して、火村をおびき寄せる作戦を実行するようです。火村に「あなたはこちら側の人間だ」と以前言っていた諸星は火村を仲間にするつもりなんでしょうか?

仮にそうだとしても諸星の最終的な目的が現時点では不明なので、なぜ火村が必要なのか?気になるところですね!残りあとわずかとなってしまったドラマ「火村英生の推理」がどのようなエンディングを迎えるのか楽しみですね!!

スポンサーリンク

 

-テレビ
-