水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

相棒14 第14話 感想まとめ!漫才が面白くない!視聴率は 14.6%!

2016年2月3日

2月3日放送のドラマ「相棒14」第14話「スポットライト」の感想を書いて行きたいと思います。

渋谷謙人さん(伝)と駒木根隆介さん(コースケ)が漫才コンビ「でんすけ」を演じました。最近ドラマにも芸人が普通に出演しますので、芸人役を俳優が演じているのが新鮮でしたね。ネタは面白くなかったですけど(笑)

番組冒頭の漫才シーンで「アイ アム ア キング オブ コメディー …アンド モア!」と言ったんで、ちょっとタイムリーな芸人ネタにドキッとしました。漫才師の1人が犯罪を犯し、もう1人が残される。ドラマと現実は違いますが、そのあたりが視聴率にも影響するでしょうか?

視聴率は発表され次第追記しますよ!

【追記】第14話視聴率は14.6%でした!!

それでは感想まとめいってみましょう!!

スポンサーリンク

あらすじ

若手芸人がブレイクのために一世一代の大博打
コンビ愛が殺人事件に驚きの展開をもたらす!

 都内の駐車場で、蘭の栽培を手掛ける会社の経営者・式田芳彦(木川淳一)が、遺体で発見された。夫の芳彦とは別の会社を経営している妻のリオ(小林麻子)によると、芳彦とはもう何年も別居状態で、芳彦は4年ほど前から内縁の妻の志桜里(荻野友里)と暮らしているという。米沢(六角精児)から連絡を受けて捜査を始めた右京(水谷豊)は、殺害現場付近の痕跡から漫才コンビがそこを練習場所にしていたことを見抜き、亘(反町隆史)と共にライブ会場に聞き込みに向かう。すると、その小さな劇場を活動拠点にしている「でんすけ」というコンビの一人・コースケ(駒木根隆介)が、姿を消していることが判明。相方の伝(渋谷謙人)に聞くと、昨晩はネタ合わせがうまくいかず、ケンカ別れしたまま行方が分からないという。そんな中、発見された凶器からコースケの指紋が検出され、捜査一課は経営に関して芳彦と揉めていた志桜里が、運送業者の担当アルバイトだったコースケと共謀して事件を起こした疑いを視野に入れて捜査を進める。

売れない若手芸人、別居中のワケあり夫婦と夫の愛人。
入り組んだ人間関係に翻弄される捜査陣。
右京と亘は、愛憎渦巻く事件の謎を解き明かせるか!?
ゲスト:渋谷謙人 駒木根隆介 小林麻子
脚本・監督
脚本:宮村優子
監督:内片輝

番組公式サイトより引用

スポンサーリンク

相方愛がすごい!?

犯行現場で爪を拾ったコースケからその爪を受け取り、犯人と取引しようとした伝がスゴイですよね。普通そんなこと思いつきませんよね。

初めはコースケの借金返済のための金を要求した様ですが、犯人のリオ(小林麻子)が提示したのは「チャンス」でした。事件をきっかけにブレイクした方がいいとアドバイスしたのは、リオが諦めた「夢」を2人が追っているからだったのでしょうか。

犯行現場で落とし物の爪はラストシーンで蘭の葉の上にありましたよね。これは伝が置いたんだと思います。バイト先の配送会社でリオが蘭をすべて買い取ったときの配送に志願した理由は爪を返すことだったんですね。

この犯行ストーリーはリオと伝どちらが考えたんでしょうか?リオの犯行自体は突発的なものだったのに、そのあとの工作がすごく手が込んでいて面白かったですね。

コースケには何も知らせずに話を進めていたのに、単独ライブでコースケは事件の概要を次々とネタとして喋りまくりました。伝が犯行に関わっていることに気づいてしまったんですね。伝に自首して欲しいというアピールだったんだと思います。

コースケは右京に「何か拾わなかったか?」と聞かれたときは忘れていたけど、後になって爪を拾ったことを思い出した時に伝が「忘れろ」と言ったことで、気づいてしまったんですね。

しかし、爪を落とすきっかけとなったリオがコースケの肩をつかむという行為が意味不明です。犯行現場で犯人が目撃者の肩をつかんで何をしたかったのでしょうか?女のリオがそこそこ体格のいいコースケの肩をつかんでからどうするつもりだったのか?目撃者を消すつもりなら後ろからナイフで刺すでしょう。爪を落とすという設定ありきのシーンだった気がしますね。

才能あるコースケをピン芸人として売り出させるために自ら犯罪者になった伝の相方愛もすごいですけど、それに気づいたコースケが漫才の中で伝に伝えるというのが根っからの芸人と言う感じでよかったですね。相方として伝えたかったみたいな。

まとめ

今回の一番の被害者は志桜里(荻野友里)ですね。恋人は殺されるわ、犯人に仕立て上げられるわ、コースケに下半身タックルされるわ(笑)さんざんでしたね。犯人にされて連行されても反論シーンすらなく、捕まったきり登場しませんでした。

右京がリオ犯人説に気づくきっかけとなった「花の里」での忘れ物エピソードがそのまんま爪だったのは「もうちょっとひねって!!」と思わずにはいられませんでした。

あとストーリーには全く関係ないですけど、最近の相棒って画面が青みがかってなくないですか?「相棒=青い」ってイメージなんですけど最近青みが薄くなってる気がします。

あと冠城(反町隆史)が目立たなくなってしまったのが寂しいですね。もっと暴れて欲しいです!!

スポンサーリンク

-テレビ
-