水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

お義父さんと呼ばせて 第1話 感想まとめ!エンケンが面白い!視聴率はどうなる?

2016年1月20日

1月19日スタートの新ドラマ「お義父さんと呼ばせて」第1話の感想を書いて行きたいと思います。遠藤憲一さんと渡部篤郎さんが義理の息子と父親になるかも?という異色のドラマ。正直オッサンばっかりでどうなの?って思ってましたが、かなり面白かったですよね。コミカルでテンポよく楽しく見ることが出来ました。

視聴率は発表され次第追記しますよ!

【追記】第1話視聴率は9.6%でした!内容は面白かったので次週は上がりそうですね!

それでは感想まとめいってみましょう!!

スポンサーリンク

土下座の大道寺(遠藤憲一)

遠藤憲一さんは怖いイメージとは裏腹に優しくて気弱な男・大道寺保を演じてましたね。ちょっと影のある俳優さんなので1人暮らしの生活ぶりもなんだか切ないくらいリアリティある50代独身男性の生活を想像させてくれました。演技力抜群なエンケンさんさすがです!

会社では部下に大声で怒鳴っても家では1人寂しく…そんなサラリーマンの方も多いでしょうね。

そんな男が28歳も年下の若い女性・美蘭(蓮佛美沙子)と付き合えるなんてどんな気持ちなんでしょう!?きっと一生分の幸せを使い果たした気分になるのではないでしょうか?!

スポンサーリンク

保が結婚に踏み切った理由も泣かせます。「何のために生きるのか、誰のために生きたいか、自分1人だと何も残らないんじゃないか」と自分の気持ちに気づいたと美蘭の父・紀一郎(渡部篤郎)に語っていましたね。

挨拶に行った大道寺と紀一郎のやり取りがとても面白かったです。「お前にお義父さんと呼ばれる筋合いはない!」「じゃあ…ダディ」こんなん笑えますって!

ついでに言えば美蘭のおじいちゃんのツッコミが最高に面白かったですよね!?

お笑いドラマってすべる感じがあったり、シラけてしまうときがあったりしますが、このドラマは本当に面白くて安心して見られるドラマですね。

これから紀一郎の反対に保がどうやって対応して2人が和解していくのかが見どころですが、さらに2人のやり取りで笑わせてくれそうですよね!

もし今実際にスゴイ歳の差で付き合っている2人がいたらこのドラマを見ていたら、勇気がもらえるかもしれませんよ!

スポンサーリンク

 

-テレビ
-

にほんブログ村 テレビブログ 今日見たテレビ番組へ