水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

火曜ドラマ「ダメな私に恋して下さい」第1話感想まとめ!キャストや視聴率は?【ダメ恋】

2016年1月13日

1月12日放送された新ドラマ「ダメな私に恋して下さい」の感想を書いて行きたいと思います。「ダメ恋」初回は15分拡大版でしたね。

原作は「月間YOU」で連載中の中原アヤ先生の人気漫画です!現在8巻まで発売されています!!

気になる初回視聴率は発表され次第追記しますよ!

【追記】第1話視聴率は9.0%でした!2けた行きませんでしたね!

それでは感想まとめいってみましょう!!

スポンサーリンク

あらすじ

柴田ミチコ(深田恭子)は30歳。勤めていた会社が半年前に倒産して無職。さらに彼氏だと思っていた男はミチコに貢がせているだけとわかり、貯金も底をついた…。
ある日、どん底のミチコは以前の会社のドS上司・黒沢(DEAN FUJIOKA)と偶然出会う。
罵倒され続けた日々を思い出して怯えるが、いろいろな感情が混ざり合い唐突に「肉が食べたい!」と叫んでしまう。見かねた黒沢はミチコの手を引き開店準備中の喫茶店「ひまわり」に向かう。黒沢はこの店のマスターとして新たな生活をスタートさせていたのだ。

黒沢はミチコのあまりにもひどい境遇を不憫に思い、ミチコをアルバイトとして雇うと宣言。ミチコは不本意ながらも収入源とまかない飯を手に入れた。
そんなひまわりに生花店を営む春子(ミムラ)が花の寄せ植えを抱えてやってきた。黒沢は何故か花にも詳しい。黒沢に苦手なものはあるのだろうか。
アルバイト初日、ミチコはチラシ配り中に最上(三浦翔平)というサラリーマンとすれ違う。最上はミチコが落としてしまったチラシをわざわざ拾い集めてくれた、イケメンで爽やかな好青年。私とは無縁、とミチコは心の中で別れを告げる。
数日後、ひまわりに黒沢の彼女・晶(野波麻帆)がやってきた。晶は黒沢が喫茶店のマスターになることに猛反対。このままなら別れると言い放ってひまわりを出て行く。その後ミチコは近所の公園で晶を見つけ、ヤケ酒につき合わされすっかり意気投合してしまう。

番組公式サイトより引用

登場人物や出演者の演技は?

相関図

damekoi-sokanzu

柴田ミチコ(深田恭子)

普通に恋して仕事して彼氏をつくって、が出来ないダメ女30歳。前の会社が倒産し収入もないのにイケメン大学生に貢いで生活しています。肉が大好きでどんなことでも肉をエサにすれば付いてきます。

食料を探して街を徘徊しているとき偶然出会った前の会社の上司・黒沢の喫茶店「ひまわり」でアルバイトをすることに。

彼氏?の純太君にカードローンで会うたびに貢いでいます。

「救命戦隊イシャレンジャー」の追っかけをするほどのファン。そのイシャグリーンに純太君は似ているそうです。

純太に「実家の犬に似ている」と言われてもめげない女です。

ミチコのちょっと歳を感じて痛々しいところが、失礼ながら深田恭子さんにはまり役だと思います(笑)

顔も可愛くて胸も大きくてナイスバディなのに男性経験がゼロという残念なキャラが良く似合ってますね。

黒沢歩(ディーンフジオカ)

ミチコの元上司で、現喫茶店マスターの35歳です。

実は元ヤンで舎弟を従業員として雇っています。

偶然再会したミチコがお金に困っていると聞き、バイトとして雇うことになりました。

ミチコのダメ女っぷりを前の会社のころから知っているので上手くミチコを使っています。

前の会社の時はやりたくない仕事をしていたからミチコに八つ当たりしていたと言いますが、今でもミチコのオムライスに「ダメ」とケチャップで書くくらいドSです(笑)

彼女だった晶からの評価は「優しい」と言うことですが、ミチコは信じてないようですね。

ミチコが消費者金融で100万円借金したと聞いたときは借金を肩代わりしてくれて、当面の生活費も貸してくれるなど面倒見のいいところもありますが、「これから下僕として使ってやる」と言っていました。

ディーンフジオカさんが元ヤンというのはちょっと苦しいですね。度々出てくる「ああ!?」というセリフもなんかヤンキーぽくないです。

最上大地(三浦翔平)

街中でヒマワリのコスチュームを着てチラシを配るミチコを見てちょっと好意を抱いた26歳です。その後、焼き肉屋でミチコに会いチラシを配るミチコを思い出しました。

これから重要なキャラになっていくのでしょうか!?

三浦翔平さんはさやわかイケメンです。第1話では特に何もストーリーに絡んでないので今後期待です。

生嶋晶(野波麻帆)

黒沢の彼女で気の強い35歳です。長年黒沢と付き合って、同棲までしていましたが別れてしまいました。

ミチコを気に入って飲みに誘います。

酒が入ると泣き上戸でめんどくさい女になりますが、ミチコが貢いだ話をすると「金を取り返すよ!」と力になってくれました。

焼酎ボトルキープが似合う姉御です。

野波麻帆さんははまり役ですね。テリー達も恐れる面倒見のいい姉御肌って感じが良くでていましたね。

テリー、タマ、ポチ(鈴木貴之、石黒英雄、クロちゃん)

テリーは照井学、タマは玉井剛、ポチは星武と苗字をもじった あだ名なんですね!

黒沢の後輩たちです。過去に他のヤンキーに絡まれて危なかった時に黒沢に助けられて以来、何とか黒沢の役に立とうと黒沢を手伝います。

テリーはミチコが純太にお金を返してもらいに行ったときも黒沢に「座ってるだけでいい」と言われて駆けつけました。

見た目はいかついですが、とてもいいやつらです!

クロちゃんは普段どおりそのままでしたね。

鯉田和夫(小野武彦)

黒沢の祖母が営業していた頃からの喫茶「ひまわり」の常連です。

ヒマワリの絵を書いていましたね。画家なのか趣味なのかはまだわかっていません。

リニューアルオープン当日はテリーらの見た目に驚いていましたが、それからも通ってくれているようです。

春子(ミムラ)

黒沢の幼馴染で、花屋を営んでいます。花を届けに「ひまわり」を訪れます。明るく優しい人柄です。

晶の言っていた黒沢の好きな人はこの人でしょうか!?

終盤に黒沢にメールした「あの人」って誰なんでしょう!?

ミムラさんの清楚な感じが花屋さんによく合っていましたね。これから黒沢とどうかなるのでしょうか!?楽しみです。

純太(吉沢亮)

ミチコに貢がせる大学生、デートの度にバッグや服をプレゼントしてもらい、食事代もミチコ持ちという純太を演じるのはイケメン俳優吉沢亮さんです。

母親が入院したと言って100万円必要だと言い、ミチコに100万円用意させ、その後もあと100万円必要になったとミチコに迫る取れるところから取っていくスタイルの大学生です(笑)

ミチコと晶とテリーに囲まれしぶしぶ100万円は返しますが、別れ際にミチコが「私に少しは恋してた?」と聞いても「ごめん」とそっけなかったですね。

金目当てだったんですね。ミチコかわいそう!

吉沢亮さんは恐らく第1話にしか出てこないでしょうけど、実際に三十路女に貢がせていそうな雰囲気ですよね(笑)

スポンサーリンク

主題歌

主題歌はaikoさんの「もっと」です。

深田さんのデビューシングル「最後の果実」のリメイク前の曲がaikoさんの「明日」という曲で、「最後の果実」のバックコーラスにaikoさんが参加しています!

深キョンさんが歌手活動をしていたということも今となってはびっくりですが、2人の共演は16年ぶりなんですね!

まとめ

わざとらしいくらいのミチコのキャラが漫画原作のドラマなんだろうなと思わせますね。最近ほんとこんな感じのドラマが多いですよね。

お互い恋愛対象として見ていないミチコと黒沢がどうやって近づいて行くのかが見どころかなと思っていたら、初回ラストでキスシーンがありましたね。

ミチコが酔って寝ている黒沢の眼鏡を外してあげたら、目を覚ました黒沢が抱き寄せてキスしました!!

え!?もう?

でも黒沢は、ミチコだからって感じじゃなかったですよね。なんか夢でも見ていたのでしょうか?

初回の感想としてはミチコを演じている深田恭子さんが、「なんか歳とったな~」という感じですかね。イタイ役のせいで余計そう見えるんでしょうけどね。

今後の展開次第では面白くなりそうですね。

次回第2話ではキスをした2人はどうなるんでしょうか?

次週を期待して待ちましょう!

スポンサーリンク

 

-テレビ
-