水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

遺産相続(ドラマ遺産争族)最終回 感想まとめ!意味がわからない 視聴率は?

2015年12月17日

12月17日放送のドラマ「遺産争族」最終回の感想を書いて行きたいと思います。前回第8話で龍太郎(伊東四朗)は遺言状を全て破り捨てました。河村家の遺産相続は白紙に戻りましたが、育生(向井理)が「遺産を全部自分に」と言った真意を語ろうとしたとき、どこからか、焦げ臭いにおいが漂ってきました。龍太郎の部屋が火元のようです!!河村家の面々は無事逃げ出せるのか!?金庫の中の現金は燃えてしまうのか!?最終回の視聴率はどうなるのか!?

 【追記】最終回視聴率は11.7%となりました!

それでは感想まとめいってみましょう!!

スポンサーリンク

あらすじ

 遂に最終回!
 仏壇のろうそくが原因で河村家が火事に…!
 リビングに閉じ込められてしまった育生(向井理)、楓(榮倉奈々)ら河村家の面々。火の手もすぐそばに迫る中、恒三(岸部一徳)たちは家の外への脱出を試みる!
 育生も龍太郎(伊東四朗)を背負って部屋を出るが、龍太郎は「部屋にある金庫が気になる」と、止める育生を振り切って部屋に引き返してしまう…!果たして龍太郎の運命は…!?

 長く続いてきた遺産相続争いも、ついにクライマックス――「金の切れ目が縁の切れ目」とはよく言ったもの。河村家の面々を待ち受ける衝撃の結末とは?育生と楓、若き夫婦に平穏で幸せな時は訪れるのか、そして“争族”の果てにあるものとは!?

番組公式サイトより引用

全員無事でよかったですが、金庫のお金、燃えてしまいましたね。

育生は責任を感じてもう戻らないと楓に言いました。そして楓とも別れるとまで言ってしまいました。

河村家の人々は迎えに行こうと言いだしますが、恒三は反対します。そこで一同は自分から戻ってくるように一芝居します。

スポンサーリンク

育生最後笑った?

不仲を演じた河村家の人々の元に慌ててやってきた育生ですが、そこで騙されたことに気づいた育生は予想外に激怒し「人の気持ちをもてあそびやがって!」「お前ら最低だ!」とののしり泣き出してしまいました(笑)

恒三に「今の世の中、お金を求めるより家族の絆を求める方が強欲だ」と言われた育生は泣き崩れてしまいました。それを哀れそうな顔でみる河村家一同でした。

後日、正春の作った料理でパーティが開かれたあと龍太郎は眠るように亡くなってしまいました。それを見た育生は笑ってませんでしたか?

まだ何か考えがあったのでしょうか?

教えてください!!

まとめ

遺産は無くなってしまいましたが、河村家の絆は強まったようですね。しかし育生は本当に何がしたかったんでしょうか?

そして、龍太郎が金庫から持ち出した古びた鍵はどこのカギなんでしょうか?なんか最後に詰め込み過ぎていまいち何が言いたかったのかわからないドラマでしたね。

スポンサーリンク

 

 

-テレビ
-


  1. 匿名 より:

    家族の絆でしょ、このドラマのテーマは。

感想どうぞ(*´з`)

CAPTCHA


にほんブログ村 テレビブログ 今日見たテレビ番組へ