水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

北斗晶 乳癌がリンパにも転移していた 手術後抗がん剤治療へ がんばれ北斗晶

2015年9月23日

元女子プロレスラーでタレントの北斗晶さんが自身のブログで乳がんであることを告白しました。

北斗さんはブログで現在病院に入院していること、病名は乳がんで右乳房の全摘手術を24日受けることを報告しました。

【24日追記】手術後に夫の佐々木健介さんがファックスで報告した内容はこちらからどうぞ

26日追記】手術後初のブログ更新の内容はこちらからどうぞ

【10月3日追記】退院後の会見と今後の治療法はこちらからどうぞ

数か月前の癌発見から何とか胸を残せないかと主治医と何度も相談をしたことや、毎年秋には乳癌検診と婦人科検診を受けていたのになぜ全摘するほどになってしまったのかと悩み抜いたと告白しています。

乳癌発見時には腫瘍はすでに2cm大になってしまっていたそうです。

初期の違和感

今年の初めにうつ伏せになったとき胸にわずかなチクッとした痛みがあったのが、初めて異変を感じたときだったそうですが公私ともに忙しい北斗さんは毎年マンモグラフィー検査をしている安心感からか初夏まで特に病院に掛からず過ごしました。

7月に右胸にチリチリする痛みを感じた北斗さんは、秋に毎年の乳癌検診の予定があったのですが、不安からかそれを待たず知り合いの先生に腫瘍の組織を取って検査してもらいました。

結果は癌の陽性反応

しかし初めは実感もなく、仕事を続けるために公表はしないという方向で考えていたそうですが、何度も繰り返される検査で「右乳房全摘手術」しか道は残されていないことを知った北斗さんはここで初めて涙を見せたそうです。

ブログには「48歳と言っても、私だって女です。胸を全て取る事の恐怖。普通にあるのが当たり前だった胸が乳頭までも全てなくなる。直ぐには、主治医の先生に[分かりました!胸を全部取ってください。]とは言えませんでした。これは当たり前だけど、女性なら40才だろうが50才だろうが60才だろうが、胸がなくなる事を直ぐに理解して即答できる人なんていないでしょう。」と死への恐怖と共に女性らしさの象徴である胸を失う恐怖と闘っていたことを告白しています。

スポンサーリンク

癌と闘う決断

女性にとって胸がなくなる手術を行うことは簡単に決断できることではありませんでした。

「胸の事よりも今は5年先、10年先、生きることを考えましょう。」という主治医の言葉で決意したそうです。

命さえ危険な状況に打ち勝つには全摘手術しかない、と。

しかし癌は胸だけでなく脇のリンパにも転移してしまっているので手術後も抗がん剤治療を行ないます。

その副作用で髪の毛が抜け落ちるのですが、その精神的ダメージを少しでも少なくするために長かった髪を45cmにカットしたそうです。

そしてブログでは乳癌検診の重要性、自身のように毎年検診を受けていても進行の早い癌があるということを知って欲しいと若い女性から年配の女性まで全ての女性に訴えています。

番組共演者等は

岡本夏生さんは

TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)でともに火曜レギュラーを務める、元女子プロレスラーでタレントの北斗晶(48)が乳がんであることを告白したことを受け「友の異変に気付くことができなかった」「相棒としてあまりにも情けない」と自身を責めた。「5時に夢中!の大先輩でもあり、人生最高のパートナーでもある北斗晶さんが、今日から入院されました」と報告。22日の放送を終えた際「誰にも真実を打ち明けることなく、いつも通りにスタジオを去って行った」と振り返り「一体、どれだけの恐怖と戦っていたのかと、思うと、横に毎週座っていながら、何一つとして、北斗さんの、異変に気づくことができなかった自分が、相棒として、あまりにも情けない」と悔しさをにじませた。出典:livedoor news

DAIGOさんは

歌手のDAIGO(37)が23日、自身のツイッターを更新。この日、乳がんであることを告白した元女子プロレスラーでタレントの北斗晶(48)の回復を祈った。DAIGOは今年、日本テレビ「24時間テレビ」のチャリティーマラソンランナーを務め、完走。2012年にファミリーで同ランナーを務めた北斗からアドバイスを受けていた。

 DAIGOは「北斗さんのニュースを知り、ブログを読ませていただきました。マラソンのために梅を漬けてくれて、その梅を何個も食べて完走することができました」と感謝。

 「いつも元気でみんなにパワーをくれた北斗さん。今はゆっくり治療に専念していただいて、また、お仕事でご一緒できる日を楽しみにしています。全力で祈ります」と復活を願った。出典:スポニチ

ふかわりょうさんは

放送後に報告を受けたふかわ。「この状況で、スタッフや出演者に気を配るばかりか、僕に力を与える言葉が書かれていました」と北斗から手紙を受け取ったことを明かし「笑顔しか思い出せません。ずっと待っています」と北斗の復活を願った。出典:スポニチ

夏目三久さんが涙をこらえ読んだ病床からの手紙は

「あさチャン!」視聴者の皆様へ。北斗ゴハンを楽しみに見てくださっている皆様、皆様もすでにご存知かと思いますが、乳がんのため右乳房全摘出手術を24日に受け、残念ではありますが、10月30日金曜日の放送をもって、いったん北斗ゴハンをお休みしなければならなくなってしまいました。

 始まったばかりのコーナーで、山ちゃんとのコンビで私も楽しくやらせていただいていたので私も本当にとても残念で仕方ありません。またいつか北斗ゴハンを再開できた時は、簡単でおいしい北斗レシピを皆さんにたくさんご紹介できるよう頑張りたいと思っています。

 夏目ちゃんを始めアナウンサーの皆様、「あさチャン!」スタッフの皆様、視聴者の皆様にはご迷惑、ご心配をおかけしてしまい大変申し訳ありません。いつかまた北斗ゴハンのキッチンに山ちゃんと2人で立てる日を目指して頑張りたいと思っています。最後に視聴者の皆様には今後ともあさチャンを見続けていただきたく、よろしくお願い申し上げます。

 

また元気な姿を

癌に対する恐怖に打ち勝って家族や仲間と共に闘って必ず戻ってくるとみんな信じています。

無事テレビで元気な姿を見られるように陰ながら私も応援しています。

北斗さんの収録済み出演番組はこちらからどうぞ

スポンサーリンク

 

-タレント
-,

にほんブログ村 テレビブログ 今日見たテレビ番組へ