水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

女子バレーセルビアのティヤナ・ボシュコビッチの身長や利き手ポジションは?

2015年8月31日

リオデジャネイロオリンピック女子バレーボール セルビア代表のティヤナ・ボシュコビッチ選手に注目してみたいと思います。

スポンサーリンク

プロフィール

ティヤナ選手は1997年生まれの現在19歳です。16歳の頃からセルビア代表に選出されていますので代表歴は既に4年目のベテランです。193cmの長身で最高到達点303cmから繰り出されるアタックは圧巻ですよ。

セルビアの次世代エースはティヤナ選手で間違いないでしょう。

tyiyana1

ポジションは「オポジット」です。あまり聞きなれないポジションですが、日本では「スーパーエース」と呼ばれることが多いです。

このポジションは守備には加わらず、攻撃のみに専念する選手のことをいう。常時攻撃に参加することから、バックアタックの能力が重視される。そのため、大きなジャンプを生み出す強大な跳躍力と、強烈なスパイクを繰り出す腹筋力・背筋力、そしてスタミナが要求される。ライト位置からのバックアタックの利便性もあり、セッターの、(対角を意味する英語)オポジットに配置されることがほとんどである。他のポジションと比較すると、左利きの選手が多い。出典:ウィキペディア

ティヤナ選手も利き手は左ですね。これまでの試合を見ると試合後半になっても集中力が途切れず、ここ一番と言うとこで得点を挙げる良い選手だと思います。

 

ワールドカップバレー2015でも存在感があり、アタック、ブロックもサーブも全てレベルが高いです。

 

この調子で行けば今後キャプテンに大抜擢される可能性もあるのではないでしょうか。

ぜひセルビア代表のティアナ選手に注目して試合を見てみましょう。

スポンサーリンク

こちらもどうぞ 

韓国代表キムヨンギョン選手まとめ  

日本女子バレー可愛い選手権  

 

 

 

 

 

-スポーツ

にほんブログ村 テレビブログ 今日見たテレビ番組へ