水色のトランポリン

ドラマの感想などを中心にいろんなことを紹介してます。水色のトランポリンで検索してみて下さい。

ジャニーズ主演のNHK大河ドラマはどの作品?まとめ

2015年8月26日

大河ドラマでジャニーズ主演の作品をまとめてみました。

大河ドラマは、1963年からNHKが毎年異なるテーマで制作・放映しているテレビドラマシリーズで、実に半世紀以上の歴史をもつ長寿番組です。

この歴代主演のなかでジャニーズ事務所(元所属も含む)のタレントが主役を演じている作品は5作品あります。意外と少なく感じますね。

新しい順に紹介していきましょう。

軍師官兵衛(2014年1月5日から12月21日放送)

gunsi

原作:なし 脚本:前川洋一

主演:岡田准一(黒田官兵衛役)

あらすじ

戦国時代後期の軍師、黒田官兵衛が、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康などの天下人にどのように関わり生き抜いたかを描いた物語です。

視聴率(関東地区) 

平均:15.8% 初回:18.9% 最高:19.4%

大河ドラマ史上ワースト5位

逸話

視聴者の苦情により番組ナレーション担当者が途中で代わった大河史上初の作品です。
藤村志保から元NHKアナウンサーの広瀬修子に代わりました。

義経(2005年1月9日から12月11日放送)

 

yositune

原作:宮尾登美子「宮尾本 平家物語」 脚本:金子成人

主演:滝沢秀明(源義経役)

あらすじ

自身が平家の生まれではなく政敵の源義朝の子であることを幼少の頃に知り、やがて兄頼朝と共に平家を敵として戦いに身を投じます。平家を敵と割り切れない葛藤を抱えながらも戦いに勝利しますが、やがて頼朝との価値観の相違から悲劇の主人公となる源義経の物語です。

視聴率(関東地区)

平均19.5% 初回:24.2% 最高:26.9%

逸話

滝沢秀明は「元禄繚乱」(1999年・吉良義周役)でも脇役で出演していました。

番組スタート時、22歳で大河ドラマ単独主演の最年少記録を更新しました。

本作品で幼少期の義経(牛若丸)を演じた神木隆之介は「平清盛」(2012年)において源義経役として出演しています。

新撰組!(2004年1月11日から12月12日放送)

sinnsengumi

原作:なし 脚本:三谷幸喜

主演:香取慎吾(近藤勇役)

あらすじ

江戸時代末期、京都で新撰組を率いた近藤勇の半生を描いたとしたオリジナルストーリー。大筋は史実通りながら随所で大胆な創作が加えられています。

「時代考証がめちゃくちゃだとさんざん叩かれた。コメディー大河とも言われた。でも実際に一年間見た人は誰もそんなことは思っていないはず。笑うシーンはあっても新撰組は喜劇ではない。喜劇だとしたらギャグが少なすぎる。笑いはあくまでもおまけ。僕は一年を通して人間ドラマを描いたつもりだ」出典:三谷幸喜のありふれた生活

視聴率(関東地区)

平均:17.4% 初回:26.3% 最高:26.3%

逸話

内容は賛否両論で、歴史に深い知識を持っている人には概ね不評だったそうです。

しかし、普段あまり大河ドラマを見ていなかった若年層を中心に一つのドラマとしての評価は非常に高くなっています。

その証拠に放送後発売されたDVDボックスは3万2千ボックス(8億円!)も売れたそうです。

大河ドラマとしては異例の続編が「新選組!! 土方歳三 最期の一日」として2006年1月3日に放送されました。

また、ナレーションがない大河ドラマだったことも前例のないことでした。

スポンサーリンク

徳川慶喜(1998年1月4日から12月13日放送)

yoshinobu

原作:司馬遼太郎「最後の将軍 徳川慶喜」 脚本:田向正健

主演:本木雅弘(徳川慶喜役)

あらすじ

黒船来襲や幕末の混沌とする世を静かに力強く生きた徳川慶喜の半生を描いた物語です。

司馬遼太郎の原作は大河ドラマとしては短い内容だったので、「徳川慶喜公伝」(平凡社東洋文庫 全4巻)を原作以上に用いた内容です。

視聴率(関東地区)

平均21.1% 初回:24.4% 最高:29.7%

逸話

本木雅弘は「太平記」(1991年・千種忠顕役)でも脇役で出演していました。

2014年にDVDで完全版が発売されました。

琉球の風(1993年1月10日から6月13日放送)

ryukyu

原作:陳舜臣 脚本:山田信夫

主演:東山紀之(啓泰役)

あらすじ

16世紀末、激動の東南アジアにおいて朝鮮、ベトナムなどと同様、独立を保った琉球王国。慶長14年(1609年)、薩摩により侵略支配され属国になるものの、独自の歴史と文化に誇りを持ち続けた。主流の歴史観では顧みられなかった悲哀の歴史を描く出典:ウィキペディア

視聴率(関東地区)

平均:17.3% 初回:24.1% 最高:24.1%

逸話

大河ドラマ初の半年作品です。

初の沖縄県舞台の作品で、ロケ用のオープンセットをテーマパークとして使えるよう開発しました。

このテーマパークは現在でも「琉球体験王国 むら咲むら」として営業中です。

 

以上の5作品です。

いかがでしたか?時代劇を演じ慣れた俳優ではなく、変に型にはまっていないないジャニーズタレントを起用することで大河ドラマで新しいチャレンジをしている作品が多いのではないでしょうか。

2016年は堺雅人さん、2017年は柴咲コウさんとすでに主演決定していますが、2018年あたりそろそろ次のジャニーズ作品が出るかもしれませんね。

スポンサーリンク

-テレビ

にほんブログ村 テレビブログ 今日見たテレビ番組へ